秋刀魚 

2005年01月19日(水) 23時11分
秋刀魚は豪快に食べたいものである。
できることならドカベン・岩鬼のように骨ごとボリボリと食うのが理想である。実際は小骨が多く慎重に食わねば後でえらい目に遭うのだが、その分、旨さに関しては魚類の中でもピカイチだと思う。
秋刀魚は江戸時代から大衆魚として庶民に親しまれてきたらしい。
「さんまがでるとあんまがひっこむ」といわれるほどの栄養のかたまりで、タンパク質、鉄分、ビタミンA、カルシウムなどが豊富である。子供から年寄りまで健康な生活には欠かせぬ食材で、そういえば「おさかなを食べなさい」と言われ、食卓で目にする魚といえば秋刀魚であった。
今でも我が家の朝食では必ず干物が出る。特に秋刀魚を食べることが多い。
しかし私は秋刀魚に限らず、魚を食べるとき、いつも箸を止めて悩んでしまうのだが・・・。
どうほぐせばいいのやら・・・、どこまで挑めばいいのやら・・・と。

 八朔

ワシは料理人 

2005年01月18日(火) 18時33分
引き続き余り物で野菜炒めを作りました。
ベーコン、キャベツ、しめじ、ピーマンをオリーブオイルで炒め、中華調味料と塩、胡椒でシンプルに味付け。和・洋・中の揃いぶみである。
冷蔵庫の中に賞味期限切れのナタデココがあったので、これも加えようかと思案するが周囲の反対もあって断念。
料理を作るときは何かしら冒険をしたいものである。好奇心こそが絶品料理への道しるべ。
そう、フライパンで炒めるのは食材だけではないのだ。
そこに宿る夢を調理してこそ真の料理人である。

 八朔

10年 

2005年01月17日(月) 16時28分
本日1月17日で阪神淡路大震災から10年が経過しました。
当時阪神間に住んでいた私にとって、この日にはやはり特別な気持ちがあります。
当時を振り返るドキュメントが頻繁に放送されていますが、思い出したくないような、忘れてはいけないような、複雑な思いでテレビ画面を眺めています。
恐怖や、疲れや、がんばらねばと思う気持ちや、逃げ出したい気持ち。
今となっては、別世界で起こったことのようにさえ感じますが、紛れもない事実。
過去を教訓にして、現在の災害やこれから起こりうる災害に備えていきたいと思います。

 でっちどん



回鍋肉 

2005年01月15日(土) 17時48分
右の写真は馬糞の盛り合わせではありません。
久しぶりに料理でも作ってみようと回鍋肉を作りました。ありあわせの野菜を使用したので、豚肉、キャベツ、ピーマンの他に、しめじ、えのき、もやし・・・などなど。
私は料理を作るとき、面倒くさいので材料をあるだけ使います。ドバッと一気に。
野菜を使用すると水分が出るのでグダグダになってしまいます。
今日作った回鍋肉もどちらかといえば炒め物というより煮物のように・・・。
すき焼きを作ったときも野菜を一気に鍋に放り込んだのでちゃんこ鍋になってしまった経験があります。
まあ、腹に入れば同じこと。
出るウ○コにも大差なしということで。

 八朔

POISON 

2005年01月14日(金) 18時35分
母親3回目の抗がん剤投与ということで、久しぶりに京大病院に行ってきました。ずいぶんと寒くなってきたのですが、ここを訪れるときは自転車で行きます。
なんといってもこの近辺は風のごとく疾走するダルダルくんの暴走チャリンコが縦横無尽に走る危険地帯。車で行くと往復する間に4、5回、彼らを轢き殺しそうになります。
今日も風になったダルダルくんが一人。
私が赤信号で止まっていると、東方面から猛スピードでチャリが飛んできました・・・かと思うと彼は激しく頭を振り回し「ポ〜イズ〜ン!」と叫びながら、そのまま電柱に激突していました。

見ていた私はあんぐり。(゚0゚)
隣のドライバーの目も点。(∵)

何が彼をそこまで追い詰めたのか知る由もありませんが、相変わらずトンチンカンな世界である。
ハッキリ言うが私はこの街が大キライ!である。

 八朔

スーベニア 

2005年01月13日(木) 13時14分
当ページはCD屋が運営していることをご存知でしたか?
私は忘れてました。自分がCD屋だということを。

発売しました。お待ちかねスピッツです。邦楽でアルバムらしいアルバムを期待できるバンドなんてのは、皆無に等しいですからね。

タイトルといいジャケットといい、スピッツらしさ全開です。
しかしテイタム・オニール・・なぜにテイタム・オニール・・・。
スピッツ万歳!マサムネ万歳!

 でっち

困った餅 

2005年01月11日(火) 22時56分
正月の餅がなくなりません。焼いても煮ても食卓には餅、もち、モチ。
表面が亀の甲羅のように硬直して、火の通りも悪くなってきました。
なんとなくカビっぽい斑点もチラホラ見られるようで・・・。
とりあえず今日は焼いて、粕汁に入れてみました。
明日はどうしよう。もう一度つき直すか?大根おろし器ですってみるか?

 八朔

読書とは 

2005年01月10日(月) 13時55分
読書とは睡魔との闘いである。
お正月の休日中なら、異様なハイペースで読み進むことができるのだが、仕事が始まるとそうは行かない。二日で読了するはずだったが、かれこれ一週間。切ない愛のものがたりなのだが、自分のスローペースが切なすぎる。一日一ページもざらである。

宮本輝の作品の中でかなりの人気を誇る「錦繍」。酸いも甘いもわかる大人になってから読んでみましょう。ワタクシ年齢だけは大人になってしまったので、待ちきれずに読んでいます。

 でっちどん

鴨ロース 

2005年01月09日(日) 22時44分
右の写真は正月に鮎家の郷で買った鴨ロースです。
写真の撮り方が悪いだの、盛り付けがヘタだのと文句を言われましたが、正真正銘の鴨ロースなのだ。イグアナの内臓ではありません。
写真のものはからし醤油で味付けされており、癖になりそうなぐらい美味です。
これを鍋に入れれば鴨鍋として食えるのでしょうか?
からし醤油の味が案外いけるかも。
とりあえず今日はこのまま頂きました。マイウ〜。

八朔 

ガーネットS 

2005年01月08日(土) 21時50分
風邪をひきました。薬が効いて非常に眠い。このまま寝られれば幸せだが、風邪薬をのんで仕事。これはある意味拷問のように辛い。

金杯なんざぁ遊びよ、遊び。本チャンはここからさ。

 ガーネットS
◎ヒカリジルコニア
○アグネスウイング
▲メイショウボーラー
△サミーミラクル・・・うーん、つまんねえ予想。
×ナムラビッグタイム
×マルターズヒート
×シャドウスケイプ・・・訳わかんなくなってきた! どうでもええわぃ!

八朔 
2005年01月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:space-takano
読者になる
Yapme!一覧
読者になる