破壊者…40

October 12 [Fri], 2012, 20:43
由美は、やっとの思いで身体を洗い終え真新しい下着を身に付けて身仕度を始めた。
雅樹さんはどんな格好が好みなんだろ着ていく洋服を選ぶ時由美は独身だった頃のようにデートに着ていく服に迷う感覚を味わって、その頃のようにウキウキした気分になった。
破壊者から見ればどうせ直ぐに脱がすのだから、真新しい下着でも何でも構わないのだがウキウキした気分のまま服装を決め化粧をしバックに携行品を入れる一通りを身に付けて姿見の前に立ち、身だしなみをチェックする。
その姿見には20代前半の頃ような若々しい笑顔の由美が飲尿プレイ映っていた由美は一層ウキウキした気分になったあとはお気に入りのブーツを履くだけになった玄関に行きブーツを履くだが久しぶりに履くせいかスンナリと入らない靴べらを使おうと綺麗に整理整頓された靴箱の上に目をやった由美は目は一唐激Dつめて動かないその視線その姿勢のまま数秒間が過ぎ去った由美はゆっくりと手を伸ばすその指が写真立てに触れた由美はゆっくりと写真立てを裏返した視線を落としブーツを履く玄関の扉を開け外から扉をゆっくりと閉め鍵をかける写真立てを裏返してから鍵をかけるまでの間由美の表情は固まり少し前のウキウキした若々しい顔ではなく今現在のあるいは今より老けた顔に見えた扉が締まり薄暗くなった玄関その下駄箱の上には写真立てが壁の方を向いて立っていた千歳飴を持つ可愛らしい笑顔の男の子その両脇には由美と旦那の幸せそうな笑顔転がり落ちる鞠を止める最後の枝がポキリと折れた
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sp7i2hb3iu
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sp7i2hb3iu/index1_0.rdf