OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzの動画と口コミ!
2012.04.15 [Sun] 19:40

■■OLYMPUS デジタルカメラ SP-610UZ ブラック 1400万画素 光学22倍ズーム 広角28mm 3Dフォト機能 SP-610UZ BLK■■

OLYMPUS デジタルカメラ SP-610UZ ブラック 1400万画素 光学22倍ズーム 広角28mm 3Dフォト機能 SP-610UZ BLK

OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzは、
光学22倍ウルトラズームのデジカメで、
ハイビジョンムービー撮影機能搭載の単3電池駆動デジタルカメラです。

あなたのご自宅に届いてから、
開封するまでのイメージとして確認してください↓


口コミもご紹介致します。

・・・・

今までのデジカメの失敗は・・・

1:バッテリーが持たず、撮影ができなくなった
2:デジカメをせっかく持っていったのに、肝心の記録媒体を入れ忘れた
 (おうちに帰ったら、パソコンの横にズラーッときれいにSDカードが並んでいました。
 旅行前にカラのSDを用意するため、SDからハードディスクに移しっぱなしでした)
3:記念写真を撮るときって、カメラをあかの他人に渡して撮影を依頼するが、大体ぶれたり、
 肝心の被写体が欠けてしまう
4:遠くの写真を撮りたいのに、届かない。届いてもぶれやすい。
5:フラッシュを光らせてはならない場所なのに、フラッシュを誤って光らせてしまう
6:レンズのふたを開けることを忘れて、いくらのぞいても画面が真っ暗(おっさんか!!)
7:フィルムの型が合わなくて、カメラにセットできなかった(昭和か!!)

があげられました。OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzは、
これらすべてをカバーしております。

1:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzのバッテリーは、
 単三電池「4本」使います。バッテリーの予備がなくなっても、
 お店に行って単三電池を買えば、バッテリ交換可能です。
 バッテリーとSDカードを入れる場所は一緒です。
 ふたがかなりめちゃくちゃ重いです。

2:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzには、内蔵メモリがあります。
 最高画質1400万画素だと12〜3枚取れますが、
 画素数を落とすことも可能なので、800万画素に落とせば、
 20枚以上(=フィルム1本と同じくらい)は撮れます。

3:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzで、先日実際旅行して、
 何枚か撮ってもらいましたが、ブレ無しです。
 レンズも意外と幅広で、頭だけ欠けたり、足元が欠けたり、
 集合写真の右端の人が欠けたり、
 肝心の景色の一部が欠けたりしにくい。
 写る範囲が若干広いです。

4:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uz一眼レフにはかないませんが、
 300m先の被写体も、かなりくっきりでした。
 さすがに望遠だとピントが合うのに時間がかかりますが、
 それは仕方ありません。
 ズーム意外とすごいです。

5:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzのフラッシュを光らせるには、
 左手指でポンと、フラッシュを上げれば光ります。
 上げ忘れても、そこそこきれいです。でもやはりブレは多少生じます。

6:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzのふたの開閉は、
 手作業です。電源を入れると、レンズが飛び出して、ふたがぽろっと落ちます。
 もちろん、ひも付きですので、地面に落ちません。
 意外とこれ、私お気に入りです。

7:OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzは、SDカード対応ですので、
 いざ買い足す時、大体のお店で買えます。
 また、miniSDでも、アダプタがあれば、それでも撮影可能です。

OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzのブレについては、
ぶれにくいというだけで、ぶれないわけではありません。
どうしてもブレはありますので、しょうがないです。

あと、OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uz本体が、かなりデカくて重いです。
これだけの機能が備わっているので、苦にはなりませんでした。
ストラップに通してデジカメを持ち運ぶイメージではありません。

特殊な機能(夜景モードや連写モードなど)は持ち主が使えるようになればいいですが、
基本的な機能は、取扱説明書もいらないくらい、使いやすいと思います。

OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzは、
右手の親指をしっかりとカメラ右上の部分を押さえないと、
誤って動画撮影に入ってしまいます。シャッターチャンスを逃さないよう、
指は必ずそこへ。目印のゴムが貼ってあります。

皆既月食の夜・・・
OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzで、皆既月食を撮影しました。
赤い月がしっかり映っておりました。
ただし、使いこなすにはかなりの時間を外の寒い中、要しました。
モードを夜景モード、シャッタースピードはおそらく6秒。
三脚が不可欠です。100均で買った三脚しかなかったので、それで対応しました。
普通の撮影みたいに、半押しして全押しすると、ぶれました。
OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uz本体の微妙な揺れのためです。
なので、いきなり全押しして、すぐボタンを離して、後はひたすらシャッターが下りるのを待つ。
そうしたら、皆既月食とオリオン座がきれいに写りました。
あくまでもデジカメなりのきれいさだということで。いやぁ、寒かった。

・・・・・
アマゾンからの口コミでした。

OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzでデジカメライフを楽しんでいるように感じられます^^


OLYMPUS デジタルカメラ sp-610uzを
チェックする方はこちら↓













power shot sx510hs アマゾン公式