ガムシの浜さん

August 01 [Mon], 2016, 15:37
サプリは不足しがちな特定の栄養素を抽出し、体に吸収しやすく加工したもので、健康的な生活をサポートしてくれる効果が期待できます。妊活中の女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)において、栄養補給や体調管理のためのサプリはたくさんの種類がありますね。
選ぶ基準としては、中でも、葉酸を含んだサプリを選ぶことが大切でしょう。葉酸がもつ効果としては、赤血球を造ってくれる効果がある為、貧血(女性の場合には、生理や妊娠があるため、男性よりもどうしても貧血になりやすいといえます。サプリメントなどを利用して、積極的に鉄分を摂った方がいいでしょう)を予防することが出来ます。それに、赤ちゃんが先天的異常を発症するリスクを回避できることが報告されています。そのうえ、精子の染色体異常を軽減し、健全な精子を増やしてくれることが分かっています。ですので、赤ちゃんを計画しているご夫婦にとって多くの効果が見込めるサプリだという事です。
今、妊娠の可能性がある方や、妊娠初期の方にご一読していただきたいのですが、普段の食生活以外に、充分な量の葉酸を摂取するように厚生労働省が推奨しているのをご存知ですか。

なぜなら、十分な葉酸を摂る事で胎児の神経管閉鎖障害発症のリスクを下げる効果があるからです。サプリメントによる補給もおススメですが、胎児の安全性を考慮した上で、天然素材の葉酸サプリメントにすることがポイントになります。

妊娠と言えばすぐに葉酸の名前が浮かぶように、この「妊娠」と「葉酸」は切り離して考えることは出来ない程、関係の深いものです。それというのも、葉酸が、胎児の健やかな成長に働聴かけると言われているからです。この話はもちろん、妊活中であったとしても例外ではありません。

妊娠発覚後から葉酸を摂りはじめるよりも、適した母体で赤ちゃんを授かることが出来るように、妊活中には十分に葉酸を摂るように心掛けることをお奨めします。

二児の母です。妊活をしていた時、産み分けについてママ友から教えてもらい、本で詳細をしりました。一人目に男の子を産んでいたので、二人目は女の子だったらいいね、と主人と話したことがあったので、本当に産み分けが出来るのかな?と半信半疑な気持ちで読んでいました。
排卵日の特定や時期の調節など、あくまで自分の出来る範囲でですが、産み分けにチャレンジしました。

妊娠が発覚した後、性別が確認されるまでは期待と不安が入り混じったような気持ちでしたが、赤ちゃんが女の子でしたから、主人持とっても喜んでいました。

産み分けのおかげだと思っています。
近年、妊婦の摂取における有効性に注目が集まっている葉酸は、オナカの中の赤ちゃんに葉酸が働聴かけることで、先天性神経管異常の発症危険性が減少することが認められています。

こうしたことを踏まえ、適切な量の葉酸摂取を厚生労働省が勧告しています。

実際に葉酸サプリや補助食品として販売されているものの中には、特定保健用食品の認定を受けているものもあり、赤ちゃんのために、妊婦が摂取しているといった話もよく耳にします。



葉酸を多く含む食べ物ですが、果物では、イチゴが有名です。

あまり耳馴染みが無いかも知れませんが、ライチも葉酸の含有量が多いと有名です。
あるいは、柿やキウイフルーツ、アセロラもそうですし、または、かんきつ類も葉酸が豊富な果物に当たります。



葉酸の摂取の負担を少なくしたいとお考えの場合は、ジュースになったオレンジを飲むなどして葉酸を補ってもおススメです。妊活中や妊娠初期の女性(消費の鍵を握っているともいわれていますね)にとって、葉酸の働きは最も重要なものだと言われており、厚生労働省が適切な時期での十分な摂取を呼びかけています。では、葉酸をたくさん摂った方が期待できるのでしょうか。実は葉酸は、水溶性であるため、汗や尿と供に体外に排出されるものが殆どですから、余分な葉酸が蓄積していく、という事はあまり無いようです。

ですが、葉酸をたくさん摂ればいいのかと言うと決してそうではなく、過剰摂取によって発熱、かゆみ、呼吸障害を引き起こすとの報告もあるみたいです。サプリ等で葉酸を摂取するときには、規定量を必ず確認しましょう。葉酸の摂取による妊婦や胎児への影響が明らかになって以降、葉酸は産婦人科においても妊娠が分かった方には、摂取するように指導されています。



病院や産婦人科の診療方針によっては、サプリメントのサンプルを妊婦さんに渡している場所もあるそうですから、葉酸がいかに妊婦にとって有益なのかが分かると思います。



しかし葉酸の有効性はここ最近注目を浴びたものですので、妊娠中に葉酸を摂っていなかったと不安に思っている方も多いと思います。もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。


葉酸はほうれん草や肉類、果実等にも多くふくまれています。


ですから、サプリによる摂取が無くても食事によっても、ある程度は摂取できるのです。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アヤト
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる