自己分析

September 08 [Mon], 2014, 22:24
なんでここまで出会いがないのか?
人からは持ち上げられるにもかかわらずこの有様。
やはり所詮お世辞にすぎないのかなぁとは思うけど。

ここ数年の「自分の自信のなさ」にはほんとあかんと思う
この「なさ」が初対面や、お久しぶりな人に会うときに恐怖と化する。
「近況」を聞かれても特にない。しょうもない日々を過ごしているようにしか思えない。
「人の話」で相手と話をしている。彼氏も旦那も子供もいない。いる人のたとえ話ばかり。
これじゃ楽しくないよね、自分の話は「どうせ暗い話しかない」と決めつけているのもいけないのかもしれないけど。
そして行動力がないことも原因の一つかもしれない。
旅へはどこへでもいく。出会いの行動。自信ないと無理や今の私には。
占いは良いことばかりかいている。
あれほど占いにはまった私もここんところはかなり冷静。

お江戸

August 25 [Mon], 2014, 22:13
ブルーノートライブはとにかく行きたかった。
次のお芝居仕立てのツアーよりも。

Mさんがチケット取れて誘ってくれた嘘みたい。
本当に感謝しています。ありがとう。

東京は都会や、人も多いし、いろんな人がいる。
もっといろんな場所へ行けばいいのに、今一つ行きたい場所なく
朝の渋谷VILONへモーニング美味しかった。このパン屋を教えてくれたのはあの人だっけ。
まぁいい。 そして7年ぶりに会うMくっちゃんは相変わらずで頑張って仕事していた。
偶然Mっさんが東京にいるということで品川で少しおしゃべり。
あの人遠回しに近寄るなって言ったような気がする。言われなくても近寄らんわい!
そのような感は鋭いと自分で思う。

飛行場をしっかり見て歩いてお疲れ様。
いやーなんか疲れたよ。おっと、肝心なライブの感想は
まったく見えない1列目なのに…立ち位置と同じラインの席で黒ぽんしかみえへんがな!
てっちゃんなんか見てないで(笑) 最後のBe Shinyはゆーじさんこちら側に涙出た。
ありがとう、いろんな人へ。
いい思い出になったライブだった。

本の中と現実の狭間で

May 10 [Sat], 2014, 20:52
海堂本を読み始めたのはいつからかなぁ…
確か旅に出るために飛行場で時間つぶしに買ったのが海堂尊の本だった。
あれからとにかく吸い込まれるように読みあさったし、新刊が出れば文庫本化されるのはまてなかったり(笑)
その中でも好きな先生が速水先生。
ドラマ化されてまさか、まさかの西島くんが速水先生だとは!!!
このどんピシャ事件は忘れられない。

そんな速水先生がこの間買った本に久しぶりに出てきた。
それも極北でお仕事をされている中、東日本大震災に救護部隊として出陣する話。
実在するかのような話の流れ。その世界をやはり速水=西島に置き換えてしんみりかみしめ読み終えた。
どこかで頑張っている速水先生。

西島熱

April 20 [Sun], 2014, 14:20
おい、どうした?
昔から好きだったけど…こんなに好きだったか?というくらい
過去のドラマを見ている。
現実逃避に、先日のフライデー(笑) 現実に戻されたね。
ま、いい。

寡黙な役がいいのだ。

誕生日

April 16 [Wed], 2014, 14:22
やはり前日は胃が痛く当日を迎える。
FBではメッセージをいただき、会社では先輩にプレゼントいただき、
ランチをごちそうになりといい誕生日でした。
夕方は先に待ち合わせしていたMちゃんとここ半年の思いと話まぁすっきしした
3人とも体調悪くそこまで盛り上がることもなく(笑) とりあえず終わる。
姑がややこしそうで問題ありとかまぁ知ったこっちゃない。
Mちゃんのように「私は結婚しない」と言い切れれば楽だろうなぁ…

春間近

March 21 [Fri], 2014, 16:20
肌の調子が悪いのになかなか病院に行かなかったのが悪いんだけど、
ひどくなってきたので、漢方の病院へ。先生は色々話を聞いてくれるし、納得がいく。
ひとまず皮膚科も併用して様子をみることに。

それが3月のはじめ。
だいぶましになってきた良かった。ただでさえもう売れ残りなのに、肌も悪かったら最悪だもんね。
そんな中逃げてきた集まりの話が出てきた…まぁ一人が東京へ行くと行くのでそれも結婚でまぁこれから
会うこともなかなかないだろうと思ったり、その時の気分も良かったのでOKしたけど、なんかいやになってきた。
それも自分の誕生日の日にだ。お祝いしてもう人すらいないから家でいるよりはましかと思ったりもして。
誕生日にまた嫌な思いして帰るの嫌だなぁ…と思い出して。
相手は医者でお金持ちでほしいものはなんでも買ってもらえてみててほんといやだ。
貧乏人にはとうてい縁のないはなし。そんな話聞くのか、誕生日に。。
やっぱ一人のほうがいいのかなぁ…やれやれ。。。。

今週の週報@牡羊座

February 10 [Mon], 2014, 23:21
愛について、「本当のこと」が見えてくるかもしれません。
心に生まれたけれども言わないでおいたこと、
少し前に蒔かれてまだ芽を出していなかった種、
見過ごされていたアクションの記憶、
忘れていた名前などが
不意に、自分の、あるいは誰かの胸に
新しい光を受けて輝くことがあるかもしれません。


この「愛」は恋愛はもちろんですが
創作活動や未来の夢、
子供や仲間、味方への熱い思いなど
その内容は人によってさまざまだろうと思います。
一致しているのは、
それが貴方にとって喜ばしい世界だということと、
貴方自身の心に兆すものたちにまつわることだ、という点です。




だ、そうです。喜ばしい結果ではある。
そして忘れようとしていることに少し期待をし、また後悔するだろう自分に嫌気がさす。
ほんと悔しいんだ。


復活

February 08 [Sat], 2014, 22:11
年末の悲惨な出来事からPCが壊れ、やっとこ退院して、こうしてブログをかいております。
後ろから蹴り飛ばしたいくらい腹立たしい日もあれば、何か聞いてやろうかと余裕かましてる日もあったり
するけどさ、もう、忘れよう。

1月は名古屋へライブへ。6列目というミラクルな席でしっかり見てきました。ゆーじさん見えてるよね!と。
遠足もあって1月はいろいろ気晴らしができた。
遠足のおじさまたちも心配してくれてうれしい限り。 

その後は胃痛に肌荒れ、目にデキモノ。体の調子が悪いですはい。

一夜明け

December 28 [Sat], 2013, 20:08

色々想像した。 ら、悔しいし悲しい。
でもこの正月休みこんな辛い日々にしたくない。
予定を入れよう、友達を誘おう。
やはり心細いし誰かに心配してもらいたいからFBに辛いと書き込む。
まぁひくよねぇ、でもちゃんとコメントしてくれる友達。うれしい。

勝手に片思いして、ふ谷さんは悪くもなんともないわけで、このままだらだら片思いしてても時間がたつだけだった
だろうし、気づけば40過ぎてたなんてことになりかねないし…
これはこれで良くはないけど、良かったことにしようと思うと少し気が楽になった。

そして「なんで彼氏ができないんだろう?」と日々なやんでいたけど、彼氏=ふ谷さんだったわけで
「なんでふ谷さん彼氏になってくれないだろう」と勝手に書き換えられてたことに今更気付く。こわいねぇー(笑)
「好きな人がいたから他に目が向かないのです」そう、そういうことだ。
じゃぁ今日から気持ち新になったわけで、目を向けていこうじゃないか!と。

ほらほらだいぶ前を向いてきた。がんばれ私。
なんかそんな風に考えだしたら大丈夫そうで…  まぁ仕事はじめに会うのがいやだけど。
なんとか大丈夫。

年末の地元の集まりはキャンセルする。
幸せな人と今はからみたいくない。これもまた辛いんだ。

遠回しに失恋

December 27 [Fri], 2013, 21:51
やはりそうか。
夏から付き合ってるんだって。

おわりました。なにもかも。
なんか涙でそうででない。
良かったねって言ってる自分があほみたいだけど。

もうおわりました。片思い。
P R
2014年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
http://yaplog.jp/soy5/index1_0.rdf