日本語で 一番美しい言葉は 「ありがとう」 ・・・ 

2008年12月10日(水) 6時32分
笑顔は 全てを救う 鍵なのですね


大事な 大事な 天使です
大事に 大事に 育てようね

いっぱい いっぱい 愛情を注いで
笑顔と 光で 満ちた人に
育ってくれたら 良いですね

でも ・・・

夜 なかなか寝ないと 嫌だよね
夜 いきなり泣くと 嫌だよね

だけど

おっぱい飲んで 寝顔を見ると
かわいいね

遊んでいて ニコって 笑ったら
全て 許せるね

今か 今かって

小さな 小さな 言霊が
その幼き口から 飛び出すのを
待っているね

どんな 言葉になって 飛び出しますか

ママァ 〜

見つめる笑顔が 
抱っこの 温もりと重さに 語っています・・・






 

 

天に住む方々 もしも私に 武器を 授けてくれるのならば ・・・ 

2008年12月10日(水) 5時44分
願い ・・・ それは希望です


もしも 私に
力を くれるとしたら

悪 「あしき」を 屈服させる力は
欲しくない

悪 「あしき」を 善 「よしき」に
変換 させる力が 欲しい

人間を 性善と 仮定するならば
その力は 未来永劫 光り輝く

しかし

人間を 性悪と 仮定するならば
その力は 未来永劫 封印される

でも

人間は どちらにも 変化する
不安定な 生き物

では

その力は 持てたとしたら
未来永劫 封印した方が 良いのだろうか

いいや 違う

何のために 輪廻転生が在るのか
何のために 人間は 身体を 脱ぎ捨てたら
自分の意志で 行き先を 選ぶのか

全ては

善 「よしき」を 残し 悪 「あしき」を 駆逐する
世界の流れを 正常化するために
未来を作る 「縁」という名の 自浄システムを
維持するために 存在する

きっと

その力は 光り輝いている

なぜならば 
過去 〜 現在 〜 未来へと
流れが 途切れていない 

だから ・・・ 










 


変わってから 見えてくる風景も あるのですね ・・・ 

2008年09月08日(月) 23時03分
新しい 美しさの存在 ・・・


男 と 女 ・・・ 
これを第1の エロスとすれば

第2のエロスって いえるかもしれませんね
本当に 綺麗ですよね
美人という言葉が ぴったりと当てはまる

ニューハーフの ヌード画像
見る機会があったので 観賞しました

十分 ・・・ 興奮しますね
女性とは また 違った意味で

見慣れたものが 付いているのですが

その美しさとの アンバランスが

みょうな エロスを感じて 興奮します

じゃあ 抱きたいのって 問われたら
遠慮しておきます

お尻の穴に 入れたいとは思わないし
第1に エイズ予備軍には なりたくありませんから

でも 裸になって 触りたいって 思いはあります
肌の 感触が どれだけ 女性に近いか
感じてみたいから ・・・

う〜ん 友達には なりたいですね
ニューハーフでしか 感じ取れない
「感覚」っていうものを 聞いてみたいから ・・・

男が 女になる

性同一性障害って 言うんでしたっけ?
それじゃあ なんか悲しすぎますね

こういう考え方で 行きましょう

「天使は 両性具有なのだと」

ニューハーフ = 天使?

人工的に作られたにしろ その美しさは 有りだと思います
心も どうか 天使でいてほしいものです

ただ 寂しくなるのが 男 そのものの ニューハーフ
いただけません
気持ち悪い だけですね 

そうゆう人とは 絶対否定ですね

なんだか 女に 逃げているっていう気が するもので
怒ったら 「男」になる それは無しでしょう
だったら 男のままで いればいいと思います

女性にも 男性にも それぞれの美しさがありますよね
だから 男は 女を 求めるのでしょうし
女は 男を 求めるのだと思います

ニューハーフの中にも 
ならではの 美しさが 存在していると 思います

そう だからこそ

男 そのものの ニューハーフ
その美を 否定する存在だと 
私は そう思います ・・・    







ありがとう 私たちのところに 生まれてきてくれて ・・・ 

2008年05月01日(木) 13時16分
あなたの将来は あなたのものです


子供を いろいろな道を 選択できるようにしたい

世界出るも良し

日本にいるも良し

宇宙に行ったって良いと思う

親の責任とは 

子供に いろいろな道が選択できるように 

環境を整えてあげること

ただそれだけだと思う


そのために 子供を育てるのだと思う

自分の子供を 馬鹿にするような言い方

絶対に言っては駄目だと思う


泣き声すらも いとおしい

泣いて 泣いて 泣きじゃくる ・・・

でもその後の 微笑を見たら 笑ってしまう

我が子ならではの 特権だと思う



離れていくか ここに残るか それはあなた次第

でも ここが あなたの 根っこなのだということだけは

どうか 忘れないで ください ・・・






悩みも 想像力を育てるための 肥やし なのかもね ・・・ 

2008年02月29日(金) 0時28分
勉強って ・・・


勉強って マニュアル理解力の養成法 のような気がする
そう 教科書という名の マニュアルを 理解しよう とする動作が

勉強だと思う ・・・

なぜそんなことを するのだろう
それは 想像力を 養うため

想像力 ・・・ ?

そう あらゆるものが 存在し それを使用するためには
マニュアルが 存在すると思う

つまり マニュアルがなければ その存在するものを
どう 使用したら良いか 解らないから

それが 文章であり 言葉であり
あるいは 身振り 手振りでも
たとえ マニュアルという名を 使用しなくて
説明という名で あっても
存在すると思う

でもね マニュアルどうりに 使用すると
どこか 使いずらい点が 出てくる

そうすると その存在するものを
使いやすいように するために
人は 「想像力」を 働かせて

自分自身 あるいは 他人が 使いやすいように
改良 あるいは まったく一から 作り直そうとする

それが 進歩であり 
未来を作るための道具の ような気がします ・・・

もう一度 いいます

勉強とは 想像力を 養うための道具
あるいは 存在するもの のマニュアルを
理解するための 修行 ・・・

そうすべては 

いくつもの 未来の中で

自分自身に
もっとも 合った道を 見つけるための

道具だと

私は そう思います ・・・






大事なのは 人が幸せになる方法 なんだよね ・・・ 

2008年02月28日(木) 23時53分
キリスト教と浄土真宗


どちらも 一身に信じて 念ずれば
天国へ あるいは 極楽浄土へ 行けると説いています

ふと 思いました

イエスキリストも 阿弥陀如来も 
実は 同じ神様なんじゃ ないのかなって

親鸞聖人は 偶然 異文化の宗教である
キリスト教に 出会ったんじゃ ないのかな
その中に 新しい発見をして

いろいろ試行錯誤した

そうして 日本人の好みに合うような
宗教が完成した ・・・ なんて

何となく 感じるままに 描いてみました ・・・・・ 







きっと 君とは 昔の刻に 出会っていたんだね 

2007年01月28日(日) 11時06分
輪廻転生 (重なるキズナ いま再び・・・)



ほんの一言でもいい あなたの言葉が聞きたい

耳元に聞こえる 温かい声

心の奥で 優しさに変わる


愛してる 大好きだよ

寄せては 帰る 波のように

同じ言葉を 何回も繰り返す


ゆりかごで眠る 赤子のように

あなたの懐で 眠りたい


刻が来て 刻が去って

再び 巡りあう

もう一つの扉が いま開く ・ ・ ・






意識して 歩いてみると そこは不思議が いっぱいだった 

2007年01月25日(木) 1時47分
   街の 陽だまりの中で ・ ・ ・


JR線 東京駅の北口から 出て
オアゾの付近を 散策していると
珍しい鳥に 出会いました

その鳥の名は 「メジロ」です

通常 山奥にいる 鳥なのですが
こんな 都心の それも
地上に 降りて スズメの様に

チョコ チョコ 歩いています

行きかう人は 誰も 無関心で
それを 見ていると
なんとも 不思議な光景です

もしこれが 山奥で
バード ウォッチングを していて
「メジロ」を 見つけたら

狂喜乱舞の 世界でしょう

出るところに 出れば
それは 素晴らしいアイドルで
密猟者の 格好の獲物と なるのです

そう考えると この鳥にとって
ここは 天国なのかも しれません

なぜなら 近くに皇居はあるし
歩道の そこ ここに
いくばくかの 木々はありますし

それなりの 自然は あります

外敵も 居ない
猫も 居なけりゃ 猛禽類も 居ない
ただ 車が いっぱいですね

昔は スズメも 何もかも ススだらけと 言われた
この東京も 今じゃ 結構 空気が 綺麗だと 思います
そう考えると まんざらじゃあ ないのかも 知れません

考え方を 変えれば

今は 田舎のほうが 自然の上に あぐらをかいて
動植物が 少なくなってきた ことも
木々や 草花が 占める割合が 少なくなってきた ことも

当たり前のように 他人事のように

受け止めているような 気がします

少なくても 東京は 自然が無くなったら
どういう目に あうか
身をもって 経験しています

多摩川の 泡の川
そして車の排気や工場による 光化学スモッグ等

それらを 水処理技術により
鮭が 帰ってくるまでにしたり
ハイブリットカーや 大気処理技術により
空気を きれいにしたり

いろいろと努力を してきました ・ ・ ・

散策しながら 想いを 巡らせながら
遠い未来 近い未来
想像の翼を 羽ばたかせて みると

ふわりと目の前に 自分なりの 不思議な光景が
見えてくるような 気がします ・ ・ ・






人は 一人じゃ 生きていけません 

2007年01月21日(日) 7時27分
   いつも忘れずに ・ ・ ・

貴方を愛し 貴方を支えてくれる人・・・

ともすれば それは当たり前に感じてしまいます


でも違うんですよね


その当たり前は 永遠じゃない


だから その当たり前になっている想いを

いつも 新鮮にするために

ほんの ちょっとした変化にも

心を 配ってゆきたいですね


心から 感謝して 「ありがとう」と 言えるように・・・







思いつくままに 言葉を並べよう ・ ・ ・ 

2007年01月21日(日) 7時07分
存在について


四面楚歌の状態の中で 自分を信じてくれるのは

自分しかいないんだよね


「大変だよね でも今 我慢しなきゃ いけないんだよね

 後できっと良いことがあるから がんばろう」ってね


そう 決して良い経験じゃない 

でも 忘れられるような経験じゃない

人はそれを 「トラウマ」と呼びます。



仏に 十一面観音という仏がいらっしゃいます。

十一面とは

前の三面は慈悲菩薩面、化仏は阿弥陀如来(慈悲の顔)

向かって右三面は瞋怒面(しんぬめん)仏道に導く
(憤怒の顔)

向かって左三面は白牙上出面(ばくげじょうしゅつめん)
(憤怒の顔)善行を薦める

頂上は仏面

後ろの一面は暴悪大笑相(ぼうばくだいしょうめん)
(笑顔)悪を威圧

の十一面だそうです。



ここで 私が言いたいのは 最後の顔

暴悪大笑相(ぼうばくだいしょうめん)についてです


苦しんで 悩んで 自分自身に問いかけて

自分自身を信じてあげて そして最後に行き着く所は

総てを超越する 笑顔なのだという教えです



実際 真に 苦しんだ人の 後に訪れる笑顔は

神々しさ さえ感じます。


たとえるならば スポーツで 金メダルを取った人

たとえるならば 俳優で 素晴らしい演技をする人

たとえるならば 周りにいる方々で 立ち止まらないで

自分の人生を 少しでも 素晴らしいものにしようと 

がんばっている方々


みなさん 素晴らしい笑顔を 見せてくれます


そしてこの方々は 知ってらっしゃいます

この笑顔は 

新しい夢に向かうための 

       パスポートなのだということを・・・


すべての人は 新しい夢に向かうための 

そのパスポートを手に 入れる権利を持っています


それぞれを 導いてくださる方が

そのパスポートを 手に入れられるように

一所懸命に 努力してくれています


私たちは その存在に感謝して

その存在に 「ありがとうございます」の言葉と

その方々に とっておきの 

感謝の心を 送る行為を しなければなりません


その 最も素晴らしい行為が

笑顔を送る行為 なのだと


また笑顔には 

そういう意味があるのだと 私はそう思います。



神や仏は 決して その人に乗り越えられない 

試練を 与えないそうです


逆に 乗り越えられない人は 理屈をつけて 

「甘えている人」 ということになるようです


さらなる 素晴らしい笑顔に向かって 

私は がんばりたいと 思います



「南無大師遍照金剛 人よ幸せになれ・・・」

弘法大師(空海)に 人の幸せを お願いする言葉です

そして 私の好きな言葉の一つです

私は いつも心の中で 唱えています


他人を幸せにしたとき 自分も幸せになれると

いつも 信じていますから・・・