自分を見つめる大事さ!! 

March 07 [Tue], 2006, 13:03
自分を見つめる大事さ・・大事だな〜!!
同級生との酒の場、友人から見た自分を聞かされた・・
好き嫌いが激しく・・機嫌が顔に出る人・・
まったく反対の認識だった・・キャラ的にそうしている部分もあるけど・・
少しショックではあった。
これから・・自分つくりを意識していれば必ず楽しい人生が・・かたいなー根がまじめかも!!
彼女との関係も少し落ち着いてきた。会いたい気持ちはあるが・・そこそこにしておかないと
自分のスタイルも・・スタンスも崩れてしまいそうな気がして、駆け引きの中で生きている俺に
とってスタイル重視!!
ガンバロー!!

リベンジの結末 

March 01 [Wed], 2006, 9:42
書きたいことが沢山あるが、何故か今日は書く気がしない。
その後、彼女からのメールは来た、また会ってしまった。この前の俺の言葉の事には触れず、彼女の仕事の話をずっと聞いていた、俺にだけなのか・・確かに言葉はきつい、彼女のキャリアから言ってそれも当然である。でも同じクオリティーで勝負している友人として落ち着くこの感じ・・病みつきになっているのである・・!!
何故か俺も頑張ろうと思えた。
ガンバロー!!

これで終わりにしよう・・・ 

February 24 [Fri], 2006, 12:54
リベンジメールは木っ端微塵にくだかれそう・・・
返信メールは来ない!少し自分を見失っている俺には良薬なのかもしれない。
こちらからは再度メールは打たないことにする・・それがお互いに領域を侵さない流儀なのかもと解釈する。それを彼女が望むなら。メールを受け取って返さない。それが答えである。
胡散臭い存在にはなりたくない。さらっとした大人の関係で居たいから、それを理想と判断することにする。

この日記を始めたのは俺の自分観・同時に大好きな音楽観を再認識するためがきっかけだった。
最近、バンプオブチキンというバンドの曲を聴いた。「supernova」詩が胸に突き刺さって離れない、「星を数えてみると気付くんだ ささいでも歴史を持っていたこと・・それとほぼ同時にわかるんだ それにも終わりが来るってこと」、「君を忘れた後で思い出すんだ 君との歴史を持っていたこと・・君を無くした後で見つけ出すんだ 君との出会いがあったこと」とかとか・・
今回の再会を大事に、また新しい自分を探しに行こう。
本当に大夫変わった自分がそこに居るから・・人と出会うことの大切さ、人を想う事の大切さ・・を感じた時間だった。本当のありがとうは・・ありがとうじゃ足りないのかもしれない。
この思いで・・明日から頑張れるのかもしれない。

リベンジメール! 

February 24 [Fri], 2006, 0:19
最近、仕事の調子がイイ!!何故か?
スタッフに恵まれている・・パソコン関連の仕事とは言っても、パソコンを使って物を生み出す仕事と言った方がイイのかもしれない!!
自分作りが今後大切になってくる、36歳になって一番気になるのは出てきたおなかよりも自分の生き方だ・・勉強する習慣をつけなければ・・それを一番に思う。恩着せがましくなくさらっと!!
彼女の話になるが、先週はお互いの都合もあり結局会えなかった。予定していた日に彼女からのキャンセルのメール・・その翌日に約束したが今度は自分の急な仕事で泣く泣くキャンセル!お互いの都合で会えなかった、たまにはこんなこともあるだろう・・
そして今日、リベンジメールを送った。26日にどうだろうと?といつも日曜日に会っているような気がする、何故か?自分に都合が良いのだろう・・家族サービス、子供を寝かせ・・
用意周到な自分に嫌気が差してくる・・
彼女の苦痛にならないように軽く行きたいなー!!
いつでも引き際が大切である。今日もメールはまだ来ない!!

わからない・・嬉しさ!! 

February 21 [Tue], 2006, 9:49
その後、彼女からメールが帰ってきた。”ごめんなさぁい!!”と・・俺の感覚から言って忘れるということはそれくらいの存在である・・ということ、一人の友人という観点でいうと当たり前にあることである。
男というのは馬鹿なものでついつい自分のものにしたい、そういう感情に駆られるものなのである。かっこわりー!!
でも正直嬉かった!!その後、彼女と今度会う約束をした。彼女はいたって普通な感じ・・
そんな彼女みたいに俺も振る舞いたい、俺の場合はなぜか重いような感じが自分自身するんだよなー!!
今回の約束は、彼女の都合と俺の都合が合わず来週に持ち越しになったがその会う約束があるだけで、モチベーションが上がっているのは確かかな・・
ガンバロー!!

終わりかも・・・ 

February 18 [Sat], 2006, 12:31
2度目のメール、5分経過・・・帰ってこない!お互い何も求めないはずなのに割り切っているはずなのに・・期待してしまう。
多分、今日返信メールが帰ってこなかったらその後は・・電話して・・理由を聞いて・・終わり。かな!
そんな気がする。その方が俺にとっての今の一番ベストなのかもしれない。
彼女もそれを感じ取っての行動だと信じたい、男と女の駆け引きでそんな気持ちになるのは俺の恋愛感上、理想ではない、何事もはっきりして終わりたい。今までもそうしてきたように・・多分一番自分が臆病者だと思う、苦しい時間を減らしたい・・ただそれだけなのである。
冷静になって考えれば解るはずである。彼女は結婚しているとはいえ、事実上、離婚状態その後の彼女の人生を考えれば俺なんか必要に値しないのである。
彼女が新しい人生に進み始めたならそれを一番に祝福できる友人でいたい、ただ幸せを目の当たりにするのはやっぱりつらいかも・・・男の悲しい本音の気持ちである。
仕事、頑張るしかないな!!
軽くさらっとした良い人生を送る。そう生きたい。

割り切りの大事さ!! 

February 16 [Thu], 2006, 9:34
大人は割りきりが大事だと思う。昨日、最近会っている彼女にメールをした、今度会う約束をする為に事前にスケジュールを決めて周到に計画をしてあっている、O型のずぼらな俺が・・・チョッと考えられない行動であると自分なりに思う。しかしメールは帰って来なかった、お互いを求めない大事さを保って付き合っていければすばらしいと思うのだが・・俺は帰ってこないメールに不安になり少し落ち込んでいる。さらっと付き合い、さらっと生きたいものだ。うざくならないようにガンバロー!!
ラジオから流れていた曲に衝撃を覚え、久々にCDを注文して買ってしまった、洋楽しか聴かない俺がである。バンプオブチキン・・良いバンドだな〜!!こんな詩を書ける20歳は怖いな・・俺の胸に突き刺さってしばらく抜けそうに無いんだ・・今の俺にハマった詩なのかも・・軽く優しく生きたい!!

伝えた気持ち! 

February 12 [Sun], 2006, 12:45
自分の趣味は?と聞かれたら・・多分答えられない・・
仕事が趣味になっている感があるから。
今の時代、厳しい現実、周りの友人が次々と仕事をやめていく、
しかし、自分の腕を磨き、仕事のスキルアップを図っていく自分作りをしておかないと今後戦えないのではないか?俺は自営業だが今は確かに家庭を犠牲にしているかもしれない、でもそれは明日へのステップと考えている。それが自分の自分たる答えにしたいから・・
いつもあっている彼女は今、仕事に生きている、彼女との会話はいつも仕事のこととか生き方とかそんなこと・・彼女にあって狂っていた感が取り戻せそうな気がしている。以前のサラリーマン時代は闘争心むき出しの営業マンだっただろう俺は自営業に入ってからというものかろうじて生き延びている感じだ。
周りに言わせると続けるのも大変だろうと励ましてはくれるが勉強も経験も結果が無ければ意味が無い、彼女の物の考え方、動かし方、伝え方・・しばらくは同じ時間を過ごしていたい、取り戻せるかもしれない以前の自分に期待して今日も磨き続けている。
この前、会ったとき昔の自分の気持ちと、今の自分の気持ちを伝えた。「好きだと!」
妻子が居てなぜと普通は考えるが、彼女は理解してくれて俺に考える時間と、正直に生きることの大事さ、物の常識にとらわれない素敵さを見せてくれた!
一瞬、一言「どうしたいの・・」と問われた、俺は答えられなかった。でも好きな気持ちは伝えたかったから・・彼女は言い直し「その時、考えよう・・」この優しさが俺を狂わせているのだろう。(笑い!)
気持ちに正直に生きる大事さ、自分を磨く大事さを考えたきっかけの人だから 多分とても大切な人なのだろう。

36歳の恋心 

February 07 [Tue], 2006, 7:45
最近、恋に落ちている感を味わっている!
若かりしころ、私がずっと恋心を抱いていた人との出会いがあった。
お互いその頃の気持ちはどれくらい正確なものか定かではないが、私には確実に憧れの人であった。
その彼女が家庭の事情で生まれ故郷の島に帰ってくるようになった。その彼女から連絡があったのが去年のこと・・別居中の旦那のものを処分してほしいとの依頼であった。36歳にしてはパソコンが得意な私は仕方なくその物をyahooのオークションで処分してやった!!始めは友人として行為でしたこと・・・しかし、彼女と会う回数が重なるごとに昔のように惹かれていく自分がいた!
私も妻子ある身、ビジネスの事情もあって別居中!!そんなこんなで学生時代に恋をしているような感覚での彼女との付き合いが始まっている・・
会う約束をするのに携帯のメールを使っているが、いつの間にかそのメールを送ることにドキドキし胸が苦しくなり返信のメールに安心し・・多分この気持ちは学生時代に味わった恋心と同じ感覚ではないかと思えてきた。あっている時間はすごく楽しい・・時間が許すなら・・いつまでもという感じである。
36歳にもなって会うたびに帰りは朝の5時である。今はまだ大人の関係があるわけでもなく、彼女の顔を見て話をしているだけで満足なのである。高校生いや中学時代に覚えた感覚では・・・

軽い気持ちで始めた日記 

February 07 [Tue], 2006, 7:37
軽い気持ちで始めた日記!始めはブログの体験のつもりが・・・
私は南の島でパソコンを前に仕事をしている36歳のおっさんです!
この10年で20キロ太り、髪も薄くなりつつも今年こそ頑張ってストイックに生きることを
断言しているブルースマンです。
南の島で浮遊してるブルースマンの日常を唄にします。
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:southblues
読者になる
Yapme!一覧
読者になる