日焼け止めクリーム 

2006年03月17日(金) 9時22分
これからの時期、特に女性が手放せないのが、日焼け止め!

日焼け止めについて、調べて、理解した事を、ちょっとうんちく独り言したいと思います。

日焼け止めに含まれる、紫外線を予防する有効成分には二種類あります。
紫外線吸収剤と紫外線散乱剤。
UVーBに有効なのが「紫外線吸収剤」
UVーAに有効なのは「紫外線散乱剤
SPF値を高く、つまり日焼け予防時間を長くするために、UV−B予防に有効な紫外線吸収剤を多く入れているって事です。
UV−Bを肌の表面に塗ったクリームの成分で吸収して防いでいるんです。
つまり、紫外線を吸収した、日焼け止めクリームの温度は上昇、肌表面の温度も上昇しているはずです。
紫外線吸収剤は脂溶性なので、高濃度なほど油分は多くなります。
油分が天然であろうと(鉱物油は問題外)やはり高濃度なら、油やけします。
変質した油は、毒性が高く、なおかつシミの原因になるはず。
これが、年数が経過して、シミが表れる理由では?と私は解釈しています。
また、SPF値が高いと毒性が高い理由もここにあるのでは?と思います。
でも、SPF値が高いと、B波を防ぐので、赤くなったり、小麦色になるのを防ぐ効果は高いです。
だから、日焼け止めとしての効果実感はこちらに寄与します。
Aの方は紫外線散乱剤が有効。こちらは、紫外線を肌の奥に届かないようにするもの。
紫外線を跳ね返すので、吸収剤のように、温度が上がることもなく、安全。
でも、Bを予防する力は弱く、肌は小麦色になってしまうし、どこまで効果があるかは、実感することは難しいです。
だから、+、++、+++の三種類の表記しかないんです。
日焼け止めの効果として、「シミを予防する」「小麦色にならない」どっちを優先するかで選択するしかないのかな?って思います。

清水寺散策 

2006年03月13日(月) 8時49分
陽気に誘われて、一人で京都まで☆

あんなに近くに四年も通っておいて
実話、清水寺に行ったことなかったんです。

ホンマは、懐かしの三十三間堂と博物館でも・・・
なーんて思って行ったんだけど。
日当たりの良い所の桜が開花していたりして。
すっかりハイテンション♪

うぉー。あのダサいパークホテルがハイアットに変身してるやん???

うぉー。これがプリンセスライン・・・ひゃー便利になってるぅ!

うぉー。専売病院ちゃうやん!どっかに身売りしたのね・・・。

うぉー。馬町、いっこも変わらんやんー。

ええーい!いっそ清水まで歩いてしまえ!

まぁ、いるわいるわ人だかり!
茶碗坂ですらかなりの人。
三年坂は歩くのもやっと。
まるで初詣の神社状態
カップル&おばちゃん&会社の旅行らしき団体
まぁ人・人・人でした。

ひとり歩く私は軽く傷心旅行の女状態・・・
カップルわんさかの中で、白玉団子入りのアイスパフェもしっかり食べました。

初の清水の舞台。
え?なんか、ちゃっちくないっすか?
これ、底抜けないよね・・・?
しかし、眺めは最高。
桜咲いたら、もっと綺麗だろうなぁ。

今日は足の豆が痛い。
そんなに歩く予定していなくて、靴ズレしまくり。
やっぱ、京都はスニーカーブルース(最近、マッチ頑張ってるよね)
かなり楽しかった。
今度は哲学の道でも攻めますわ。

試合中にカツラが・・・ 

2005年12月19日(月) 11時06分
今日はあまりに面白ネタを見つけたので・・・
八回戦ボーイの無名な選手が一躍有名に!
試合中にカツラが、ぐらぐらになってしまう事件発生
小口雅之選手☆おもろすぎる!
八回戦の無名選手の試合にテレビが入っているはずも無く、
紹介されたビデオは妹さんの撮影したものでした。
カツラがフワっと浮くたびに妹さんの声で
「うわ!」とか「ひゃー」の声が・・・
非常にリアルな効果音?
壮絶な殴り合いの試合なのに、観客は笑顔♪
特例を認めたボクシング協会!ナイス!
もと記事は
http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20051214&a=20051214-00000016-dal-spo

トートバックが帰って来た! 

2005年10月21日(金) 16時23分
夏にあっという間に完売し、生産が追いつかなかったトートバック☆
「冬でもかごな気分なの!早く作って!」
という、お客様の声にお答えする事になりました。
夏だけでなく、年中お取り扱いの定番商品になりそうです。
使いやすい大きさで、とっても可愛い。
お洋服も選ばないし・・・
やっぱり赤のチェックが人気です。
ネットではまだアップしていませんが、店では黒、青も☆(オーダーできます)
私は黄色を愛用(これはオーダーです。職権乱用?!)
その他、ピンクのチェックも検討中!
オーダーもできますので、気軽にメールにてお問い合わせくださいませ。

完売のお知らせ 

2005年10月03日(月) 16時40分
先日新発売した、鉢カバー、完売しました!
ありがとうございます
現在再入荷待ちです!
再入荷、予約受付中です☆

新製品 鉢カバー 

2005年09月02日(金) 15時01分
当店では鉢カバーが人気商品のひとつです!
その鉢カバー、新人登場です

サーバー移転 

2005年08月30日(火) 9時37分
この度、諸事情によりSOUNDRIVERはサーバー移転を行いました。
アクセスカウンターもゼロから再出発!
HPも新しいものに生まれ変わる予定です。
もうしばらくお待ちください。

独断偏見?うどん論 

2005年08月17日(水) 17時24分
今日は、「うどん」のうんちくを。
ものすごーく独断と偏見の塊な内容になると思う。
そして長文。
興味ない方は、スルーが無難。

うどん。
麺が美味しい。
おつゆが美味しい。
でも、片方だけじゃ、完璧じゃない。
両方美味しいけど、バランスが悪い。よくあるケース。
どっちも美味しくて、バランスよくて。
さらに安くなきゃ意味なくない?
うどんはうどんやもん。

最近流行ってる、冷凍麺。
私は嫌いです。
乾麺か、湯であげ麺。
本当は自分で麺を作ると美味しい。
わかってるけど。面倒くさい。

讃岐うどん。
全般に麺は非常に美味しい。
やはり、通が多いから?
やや太目の、固め麺。
手打ち独特の表面ざらざら。
だしは。。。私は乱暴な味と言う印象。
冷やしのかえしは美味しいが、熱いほうのだしはいまいち。
かえしが美味しいのは、醤油の醸造蔵が近所にある所が多く、新鮮な醤油が手に入るからかな?
四国は濃口醤油が美味しい。
讃岐うどんは、釜揚げか、ざるうどんか好き。

大阪うどん。
大阪生まれの大阪育ち。
温かいおうどんは、讃岐より大阪の方が好き。
これは私個人の好み。
昆布とかつお、淡口醤油にみりん。
この絶妙なバランスは、関西の得意技。
ただし、元祖きつねうどん。
あれは、あんまり。甘いものが高価だったころの贅沢品。
今じゃ、甘すぎると思う。
それから、おじやうどん。ありゃダメダ。
茶碗蒸にうどん。あれは茶碗蒸。うどんではない。 でも好き。

稲庭うどん。
ごまダレ。あれに惑わされている。
けど、家で簡単に短時間で湯がけて便利で美味しい。
家で冷やしうどん食べるなら、稲庭うどん。
釜揚げとか、温麺にはむかない。

京都のキツネうどん。
正確にはきざみ揚げ入りのうどん。
京都では甘く炊いてない揚げを入れる。
京風のうどんダシと良く合う。好き。
ただし、お値段高め?
京都は、何を食べても、大阪より少し高い気がする。

非常に独断と偏見に満ちた、うどん批評で、ごめんなさい。

久しぶりの出勤 

2005年08月17日(水) 12時54分
夏期休暇を頂きました
お客様にはご迷惑をおかけいたしました。
ご協力頂き、ありがとうございました
今日から平常どおりの営業です。

久しぶりの満員電車…と覚悟を決めて出発
ところが空いてました。
まだまだ休暇中の方も多いみたいですね。
おかげで少しゆっくり気分

雨の多い夏休みでした
最終日にはトンボを発見!
もうすぐ、秋ですね〜

醤油について 

2005年08月05日(金) 9時51分
醤油って日本人の心って感じしませんか?
とりあえず醤油かけたら何とかなるという万能調味料。
外国行く時には、私は必ず持参します。
ところが、日本でも地方によっては醤油の味が全然違うんです。
「そうそう。本当。」という方。
「え?うそー!?」という方に分かれるかもしれません。
醤油にも色々あるんです。
解りやすい違いでは、濃口・淡口(薄口)・白・たまりといったところでしょうか。
また、製造方法の醗酵の仕方の違いで本醸造、新式という分類もあります。
最初に地方によって味が違うと言ったのは、こういう違いではないのです。
同じ本醸造濃口醤油でも、味が違うのです。
その違いを作る要因は、色々考えられます。
醸造の進行度、大豆の種類、酵母菌の種類、炒り小麦の分量が大きく作用していると私は思っています。
利き酒ならぬ、利き醤油、一度やってみて下さい。
10倍にうすめると味の違いが解りやすいと言われています。
酵母菌独特の香りが醤油の命。
ペットボトルの醤油をもしお使いなら、一度瓶詰めを購入してみて下さい。
醤油は呼吸しています。
ペットボトルは酸素を通しやすく、醤油が呼吸し、酸化しやすいのです。
瓶詰めで、開封から一ヶ月未満。これが一番の美味しい期間かもしれません。
もし、機会がありましたら。。。
火入れ(醤油が瓶詰めされる前に、これを行う)していない、生醤油。
「きじょうゆ」と呼ばれますが、これを体験して頂きたいです!!
日本酒のような複雑かつ微妙な香り☆最高ですよ☆

ちょっと私の中のムダ知識?を披露してみました
長々と読んでくださった皆様、ありがとうございました
2006年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soundriver
読者になる
Yapme!一覧
読者になる