春休み 

2006年04月19日(水) 21時05分
一身上の都合からブログを長らくお休みさせて頂いておりました(>_<)
僕のブログを見て気になることやそうでない事でも質問などで聞いて頂ければスゴくうれしいです。笑
そしてこれからもCDの雑学をはさみつつ紹介することを中心にして読んでいて楽しいブログにしていきたいと思っています。
そしてこれからまた復活いたしますのでどうぞよろしくお願いします↑↑

原点 

2006年04月19日(水) 21時00分
皆さん、パソコンの標準スピーカーで納得していたり、安いス ピーカーを追加して買って、音楽聴いて楽しいですか? 約1年前に購入した、BOSEのこのスピーカーシステムはパ ソコンの音を劇的に変えます。 さすがにBOSEらしく、ツイーターは、心細いくらい小さく て、「大丈夫かな?」と最初は思いました。 そして場所をとる邪魔くさいウーファー・・。 でも、音を出してみて一変!! 「ウワッ!!」と思わず声が出てしますほどの凄い迫力! 思わず、ドライブに入れる音楽が変わってしまいました! 特に、ベーシストが凄腕だと、凄いの一語につきます。 レッチリのFleaの弾け飛ぶベースライン、MR.BIGの BillySheenのギタリストを無視するかのようなハー モニクスたっぷりの超早弾き、StanleyClerkのハ ーモナイザーを駆使したスーパーフレーズ、LeeReite norのバックの天才、AnthonyJacksonの超絶 ベース・・・ これらが、超ド級の音圧と共に、僕を後ろに押すような感じで す。 スペックは、Amazonで確認してください。 印象は、クリアでベースラインが膨らまずに、締まって、少し だけ硬い印象がありますが、音圧がそれをフォローしています 。 向いているのは、Funkyのみならず、ハードロックならバ スドラもクッキリだし、アコギの音も綺麗に鳴ります。 ライブ盤を聴いたり、ライヴのDVDを見ると最高です。 5.1chの必要を感じませんが、映画DVD好きな方には5 .1の方が向いているかもしれません。 高価なBOSEが3万円以下で買えるのは、おそらくAmaz onだけでしょう。ぜひ覗いてみてくださいね♪

許されぬ恋 

2006年01月17日(火) 22時35分
ここではあの有名なEric Claptonの名曲中の名曲Laylaを収録した一枚を紹介します。 Laylaという曲は当時Eric Claptonの大親友であるThe BeatlesのギタリストGeorge Harrisonの妻パティに捧げられた曲で、決してしてはならない禁断の恋にどうすればいいか分からないClaptonの切ない想いを歌っている曲です。(その後の恋の行方は籍は入れずに長く一緒に住み、最終的に別れたらしい...) これらをふまえてじっくりと歌詞を読みながら聴いてClaptonの気持ちを感じてほしい。 数ある名曲と言われる曲の中でも速い名曲というのは少ないと思う。 そして見落としてはならないのがDuane Allmanのスライドギターだ。 彼はあまりのスライドギターのウマさに、スカイドッグ「天を駆ける犬」と呼ばれた。(バイク事故で24歳の若さで他界) Laylaの後半部分で聴けるのだが、そのあまりのウマさにClaptonはそれを聞いてスライドがしばらく弾けなかったほどショックだったようだ。 他の曲もなかなかいいが僕的にはBell Bottom Bluesがすごい好きで未だに飽きずによく聴いている。

僕の神様 

2006年01月16日(月) 17時26分
次に紹介するのは僕のギターの神様Jeff Beckです。 僕は中学の時に周りに音楽をやっている人がいなくて、大人とまじってやっていました。 そんなときにJeff Beckにを知りました。 イギリス三大ギタリストの一人でありJimmy Page、Eric Claptonと並んでロック界に絶大な影響を与えた人達であり、その中でJeff Beckは孤高のギタリストと呼ばれています。 そんな一人でボ−カルを排除したギター一本で突き進む姿を勝手に自分の状況と重ねてしまい、のめり込んでいきました。 Jeff Beckの音はまるで人間の言葉に出せない言葉のような、「声」のような、Jeff Beck自身の感情を感じるような、まさに「ボーカルは要らない。」と思える音です。 特にあの有名なStevie Wonderからもらった曲、Cause We've Ended As LoversはまさにJeff Beckの「声」だと思います。 他の曲のどれも完成度が高く、ジャケットも手が込んでいて非常に完成された一枚だと思います。 是非一度聴いてみて「声」を聴いてみてください。 Jeff BeckのCDはもちろんこれだけではないのでこれからもたくさん紹介していくのでお楽しみに。

一番最初は... 

2006年01月14日(土) 19時40分
<リンク:> 僕は音楽をやっていて日本のロックにあまり興味がなかったんです。 だけどこのCharの音楽を聴いてものすごい衝撃を受けて日本のロックを聴いてみようと思ったきっかけのCDを紹介します このCDは日本らしさを残しつつ70年代に強い影響を受けているCharというアーティストをわかりやすく聴けるライブ盤ではないかなぁと思います。 Smokyというナンバーは日本ロック史上最も僕のツボに入るナンバーです。 初めてSmokyを聴いた時、イントロ、ギターソロ、まさに鳥肌モノでした。 Smokyだけでなく~Natural Vibrationのメロディと歌詞はシビれますし、Rainbow Shoesはアラビアンな感じのインストゥルメンタル、Merry-Go-Roundでは持ち前のずば抜けたリズム感の良さ、闘牛士では耳に馴染みやすいメロディ、Navy Blueは歌詞がすごい好きで失恋するたび歌って気分を変えます。笑  他にも、気絶するほど悩ましい、籠の鳥、逆光線などもすごくいいです。 このCDのおかげで「日本にあったんだ」という感動と発見からまた自分の世界が広がりました。 少しでも気になったら聴いてみてください。 きっと今、マンネリ化している状態を良質なロックは改善してくれるでしょうからね。笑

はじめまして☆ 

2006年01月02日(月) 1時53分
はじめまして☆

僕は小さいころから洋楽を主とした音楽にどっぷりと漬かって来ました。

また音楽の影響からファッションや雑貨などにも興味が湧いてきました。

そんなわけで、まぁ温故知新というか...
時代を越えて自分がイイと思うもの(音楽、ファッション、雑貨etc)を
自分なりに紹介できたらいいなぁと思います

これからよろしくお願いします♪
2006年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
アイコン画像Sin(管理人)
» 許されぬ恋 (2006年02月03日)
アイコン画像Sin(管理人)
» 許されぬ恋 (2006年02月03日)
アイコン画像Sin(管理人)
» 許されぬ恋 (2006年02月03日)
アイコン画像hanaman
» 許されぬ恋 (2006年01月21日)
アイコン画像きゃん
» 許されぬ恋 (2006年01月19日)
アイコン画像Kenny
» 許されぬ恋 (2006年01月18日)
アイコン画像Sin(管理人)
» 僕の神様 (2006年01月17日)
アイコン画像Kenny
» 僕の神様 (2006年01月17日)
アイコン画像Sin(管理人)
» 一番最初は... (2006年01月16日)
アイコン画像Sin(管理人)
» はじめまして☆ (2006年01月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soundfashion
読者になる
Yapme!一覧
読者になる