戦律のストラタス』ゲームシステムページが

July 15 [Tue], 2014, 7:24
アニメ形式でストーリーが展開 KONAMIから、2011年10月27日に発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『 戦律のストラタス 』の公式サイトにて、ゲームの流れを動画つきで紹介する"ゲームシステム"ページが公開された. 連続アニメ形式でストーリーが展開する『 戦律のストラタス 』は、各話ごとにオープニングアニメ、防衛モード、上申書作成、殲滅モード、エンディング、次回予告という大きな流れで進行. そのゲームシステムを動画つきで紹介しているので、ゲームのシステムが気になっているユーザーは必見の内容となっている. まず、防衛モードでは、征四郎を含めた3人パーティーを組み、街中に出現した特異点から生み出された子体と戦いながら、特異点の弱点を探すことに. バトルでは、攻撃をヒットさせていくと、キャラクターごとに異なる必殺技を発動させることが可能になる. 防衛モードで子体と戦いながら集めた、特異点攻略に対して有力ないくつかの情報を取捨選択したら、"上申書(報告書)"を作成する. 必要な情報を入力し上申書が承認されたら、アラバキを出動させることが可能になり、殲滅モードへ移行する. nb スニーカー 殲滅モードでは、ついにアラバキで戦う、特異点の殲滅戦に突入! 巨大人型兵器"アラバキ"を操作し、通常攻撃では歯が立たない巨大生体侵攻兵器"特異点"とのバトルを行う. アラバキでの戦いでは、司令部からの指示に従いながら、弱点を攻撃できるチャンスを作ろう. バトル中、"エクスプロージョンモード"に入ると、必殺技"ディスラプター"を発動して大ダメージを与えることができる. 一気に戦況が変わることも. このように、1話をクリアーするごとに次回予告ムービーが流れ、つぎのエピソードへ進み物語は進行していく. ぜひその流れをムービーでチェックしてほしい. (C)Konami Digital Entertainment.