首相と谷垣総裁が極浅未英子秘会談 増税・解散巡り

July 25 [Sat], 2015, 13:13
野田佳彦首相と自民党の谷垣禎一総裁が2月25日に東京都内で極秘に会談していたことがわかった. 両氏は消費増税の必要性で一致しており、増税法案の成立に向けた協力のあり方を協議. 成立と引き換えに衆院解散を約束する「話し合い解散」の可能性も意見交換したとみられる. 与野党の対立が深まり消費増税を巡る協議が膠着(こうちゃく)状態に陥る中、民主、自民両党の党首が極秘に会って歩み寄りを探ったことは、それぞれの党内で反発を招く可能性もある. aアディダスdidas liwicomditc actibubbtab 極秘会談について、首相は「会っていません」、谷垣氏も「まったくなし」と、いずれも2月29日に記者団に否定していた. 野田政権は3月中の消費増税法案の国会提出をめざすが、民主党の小沢一郎元代表らが増税法案に反対しており、与党内調整の難航は必至. 自民党内には執行部や森喜朗元首相のほか、派閥領袖(りょうしゅう)に「話し合い解散」を主張する声もある.