能登旅行にいった その1 

January 01 [Fri], 2010, 10:18
自分らしくない旅でした。

12/24にボードゲームを担いででかけた先が、能登漁火ユースでした。

自分らしさ、というとやや語弊がありますが、以前、何度か来たときはもうすこし余裕があったのです。
今回はとりあえず飛行機、帰りもとりあえず飛行機。

つまらないー!

が、それも仕方のないこと。社会人になってしまうと時間が足りないのです。お金があるわけでもない。

今回は、輪島にいってみようかと思っていました、それが失敗でした。

ちょっとだけ復活 

January 01 [Fri], 2010, 10:16
あけましておめでとう
という勢いで、一瞬のと旅行の件で復活。

じっけんのこと 

March 12 [Thu], 2009, 22:58
もうすぐ研究室から出て行くので、基本的には毎日片付けなどしています。

幸い、博士号も取得できることになりました。就職もできることになりました。

久しぶりにこのブログを読み返してみたんです。
まだSNSもやっておらず、その割に友達がよく読みに来てくれていました。
他愛のないことを書いていると思っていたら、なんだか当時の自分が

よくわからないけど一生懸命書いているのがわかって、ちょっとというか、かなり意外でした。

書いているときは、修士だったのかな?修士だったはず。

その間に、ずいぶん色々なことがありました。
ほとんどの時間を実験だと、その当時自分が思っていたことに費やしていました。
たくさん実験の失敗を重ねて、重ねて、精神的にずいぶん追い込まれたこともありました。
ときどき、ふとうまくいった実験結果に喜びました。

けれど、多くのことは実際はできないままでした。
自分ができると思っていたことは、実際にはできませんでした。
自分ができるはずのことにも、挑戦するのが怖かったのを覚えています。

3回同じことをやって、二回うまくいって一回うまくいったときに、自信が持てませんでした。

そんなときも、このブログは続けていました。

ハンダと修理 

July 14 [Mon], 2008, 21:34
研究室で使う実験器具は電源装置を使うことが多い。

その電源装置から電気を伝えるコードの一つが壊れていた。
壊れかけていたよなぁ、しょうがないか、まだ他にもコードあるし

と思ったものの、調べてみると部品は全部そろっている。

分解してみると、コードの中の電線と、接続部品をつなぐハンダがとれていた。

なんだ、ハンダづけすりゃいいんじゃん。


Brassは面白いか? 

June 29 [Sun], 2008, 16:21
前回紹介した、Brass.

Geekでは、去年一年に発売されたゲームの中では中毒性が高く、いいゲームとして評価が高いのですが。
一方で、「とんでもない、全く面白くない」と主張してはばからない人も。

それは、「VP(勝利ポイント)とお金の関係が不明瞭である」ことを受け入れられるかどうかにかかっています。

面白い側の意見は
「どうやって勝つか考えるのが楽しい、必ずしも中間決算でVPが高かった人が勝つわけではない。ルールは、わかりにくいが、やってみればわからないことはない」とゲーム性の高さを評価しています。

逆に、面白くない側の意見は
「個人は実業家という設定なのにお金を稼いだ人ではなく、VPをためた人が勝つという仕組みが変だ。建物によってVPが低かったり高かったりする理由もよくわからない。建築すればするほどいいに決まっているじゃないか。VPの基準がわからない。ルールには細かい制限が多すぎて秩序を乱している」と、テーマとの一致を問題にしています。

確かに、ルールはかつてない説明のしにくさです。コアルールを説明した後に、いくつもの「例外処理」が立ちふさがっています。しかも、その例外処理が直感的でない、というのが困り物です。

例えば、都市カードは材料さえ手に入れば工業施設を建設できるけれども、工業カードは自分自身の路線または水路でつながっていないといけない、などなど。
想像ですが、ゲーム性を高めるために様々な追加ルールを付け足した結果なのではないかと思っています。

個人的には、面白い部類のゲームです。
ルールが直感的にもっと整理されていれば、もっともっと面白いかもしれません。

梨木香歩 「裏庭」 

June 29 [Sun], 2008, 15:29
いい具合に酔った帰りに、古本屋に寄りました。
西の魔女が死んだ」が映画化されていたので、久しぶりに読んでやろうと思ったわけです。

この本は、ものすごく基本的な路線として「作中の登場人物が高齢の方と交流する、その後その高齢の方が死んでしまう」という感動路線をひたはしっています。
この「魔女」と主人公のまいちゃんとの交流を書いた作品ですが、随所に美しい自然観察の描写がでてきてとても和みます。読み終わった後には感動の涙とともに普段感じていた疲れがとれている感じがするでしょう。

この本を最初に読んだときは、高校生でした。
えらく感動して、その後読んだことを忘れて(西の善き魔女かなんかと勘違いして)もう一度読んで、また感動するということがありました。

でも今回立ち寄った古本屋にはおいておらず、「裏庭」っていう本が一冊だけあって、なんとなく僕を呼んでいました。

Brass 

June 20 [Fri], 2008, 11:45
スコットランドで購入してきたBrass(ブラス)が面白い。

18世紀のイギリス・ランカシャー地方を舞台に産業革命が始まる。

ゲームは、工業施設(Industry Counter)をどう建設するかが、おそらく最も説明しづらい。

また、ルールの補足が多く、細かいルールが多い印象を受ける。
(ルールブックには、「忘れやすいルール一覧」がある)ルールブックはわかりにくい。
プレイヤーエイド必須。

でも、面白い。プエルトリコに飽きたとか、そういう人向け。
電力会社とどっちが遊びたいかというと、ルールのわかりやすさ、直感性という点では電力会社。
遊ぶ時間がちょうどいいという点でBrass。

Brassってあんまり長考しないゲームな気がする。

ゲームマーケット2008(参加者編) 

April 29 [Tue], 2008, 19:28
今回(主に友人・相方に頼んで)購入できたのは以下のもの。

 ・うっかり本舗 「18TK」
 ・WhiteOwl 「牧場物語」
 ・Japonbland 「落水邸物語」
 ・チームきりたんぽ(仮) 「星の黒ねこ」
                 「LIVINGDEAD till dawn」
 
 それ以外にこそこそ個人入手したのは
 ・アクワイア用の木製コマ立て
 ・メビウスゲームズ 「お先に失礼しまーす」
 ・グランペール 「ごいた」
 本当は、時間があって会場を回れたら、どこかできっと売っていただろうトライソフト版「カタンの開拓者」が欲しかった。 

 ゾンビ系ゲームって、どうしてか好きなんですよ。
 でも遊んでくれる人いないんですよ!

ゲームマーケット2008 (スタッフ編) 

April 29 [Tue], 2008, 18:53
久しぶりすぎる更新です。

ゲームマーケット2008に参加してきました。
参加した方は、ぜひぜひアンケートもよろしくなのです。

昨年は、なんとなく朝から参加して、「お、これ近いじゃん!来年はスタッフしよー」と漠然と思っていました。
去年は、いまいち同人ボードゲームって、市販ゲームより割高??とか、すぐ売り切れちゃって(「大量絶滅」っていうゲーム面白そうなのに・・・)という不完全燃焼っぷりでした。

ごいた、科学映画の会などでつながりのある草場さんにきいてスタッフ準備会に参加すること数回、今回は「会場が四階と五階を両方使う」という新たな試みを、どう混乱なく収拾するかということが課題になっていました。

去年の参加ブース数よりも大幅に増えて、今年の出展者は70近く。
一般サークルは五階、中型・大型は四階という割り振りです。参加者は、「五階に先に行きたい」「四階に先に行きたい」と選ぶ場合、狭い階段でうろうろしかねず、怪我をする可能性がありました。
そこで、今年は「四階に四階先行列・五階先行列を作る」という割り振りをすることに。

警備上色々苦労はあったと思いますが、特に怪我人が出たという話もなく、うまくいったのではないかと思います。

ところで僕がやったことというのは

就職活動! 

March 29 [Sat], 2008, 19:56
あー、エジンバラの先の話が書きたいと思いつつ、最近就職活動で忙しかったのです。

最近、面接や説明会や、筆記試験やで忙しいのですが、
ある質問、疑問が気になっています。

そんなこと、まず聞く面接官はいないよ、と思いつつ。


その質問は、

「どうして働きたいの?」です。
とある転職支援企業の「就職活動する人たちへ」だったか、もらったパンフレットに

「どうして働きたいの?」と聞くと、「自己実現したい」と答え、自己実現するって?と聞くと「人の役に立つこと」と答える人が多い、なんと浅薄だろう、人の役にたたない仕事はあるのか、と思う

といった内容のことが書いてあったのです。

こういう本質的というか、ある意味抽象的な質問に自分なりに答えを出してみたいと思う。
P R
2010年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
アイコン画像Murphy
» スコットランド留学 (2007年09月30日)
アイコン画像カナスギ
» ミステリーナイト! (2007年06月29日)
アイコン画像ギア
» Dungeons and Dragons (2007年04月22日)
アイコン画像SOQ
» 小笠原で (2007年04月06日)
アイコン画像UKE
» 小笠原で (2007年04月05日)
アイコン画像SOQ
» ダーウィンの悪夢 (2007年03月23日)
アイコン画像haseostar
» ダーウィンの悪夢 (2007年03月22日)
アイコン画像SOQ
» しばらくぶりに (2007年03月05日)
アイコン画像ある
» しばらくぶりに (2007年03月04日)
アイコン画像varaqui
» だいこん (2007年01月22日)
http://yaplog.jp/soukyuu/index1_0.rdf
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soukyuu
読者になる
Yapme!一覧
読者になる