アレルギーや喘息が心配で掃除機が使えない悩みはどうすればいい?

August 10 [Wed], 2016, 19:40
掃除機を使うと埃が空気中に舞って
喘息アレルギーの症状が出て悩んでいませんか?



実は、掃除機はゴミや埃を吸い取ってくれますが
かけた後に空気中にホコリが舞ってしまいます。

ホコリの中には衣類や布団から出る綿埃だけでなく
ダニの死骸やフン、カビ、細菌などハウスダストが混じっていて
それを吸い込むことで、喘息アレルギーの引き金になります。


■掃除機をかけると埃が空気中に舞うのはなぜ?

掃除機をかけるとホコリが空気中に舞う原因が
掃除機本体の排気口から出る空気と思っている人が
多いですが、それは違います。

ダニも通さない細かいフィルターを通して排気口から出ていて
しかも、静電気で引き付けることで、殆どキレイな空気になって
排気口から出ているからです。

では、ホコリが空気中に舞うのは何故でしょうか?

それは、掃除機をかけている人が動くことや
排気口から出る空気が部屋を循環するからです。

ですので、掃除機をかけるときには、キレイにした方向に
排気口を向けることで、ホコリが床から飛ぶのを防ぐことができます。

他にも後方から排気するタイプの掃除機ではなく
上に排気するタイプの掃除機にに変えると
ホコリが舞うのも少なくなります。



■空気中に舞った埃をキレイにする方法

掃除機を使ったあとに空気中に舞った
ホコリをキレイに除去する方法として
空気清浄機や霧吹き、加湿器を使う方法があります。

掃除機をかけるときに、空気清浄機をつけておくことで
空中に浮遊しているホコリを取り除くことができますが
リビングなど広い場所では効果が低くなります。

霧吹きや加湿器を使って、ホコリに水分をつけることで
下に落ちますが、拭き取りの必要があったり、拭き残しがあれば
汚れやカビの発生につながりますので、気をつけましょう。



■掃除機をかける前に雑巾で水拭きすると埃が舞わなくなる

ホコリを舞わなくするには、掃除機をかける前に
水で濡らした雑巾で床を拭きます。

雑巾のキレイな面で拭いて、汚れたら折り返して使い
すべての面が汚れたら、水で洗って再度拭くか
数枚の雑巾を準備しておいて一気に拭きます。

床を拭き上げた後に仕上げで掃除機をかけると
ホコリも少ない上に、隅々まできれいになります。

また、しゃがんで雑巾を使うと腰が痛くなる人には
市販のクイックルワイパーのウェットシートを使うと
腰も痛くならずに出来るので試してみて下さい。



■掃除機を使わないで埃が舞うのを防ぐ方法がある

雑巾で拭いた後に、掃除機をかけると埃が舞うのを
防ぐことができますが、面倒で時間もかかるので
忙しい人には毎日するのはとても大変です。

そして、クイックルワイパーも広いリビングや部屋で使うと
すぐにシートを替えないといけないので、手間もかかり
替えのシートの費用もバカになりません。

そこで、おすすめしたいのが、サニクリーンの
レンタルモップのネオシャルティです。

レンタルモップは高いと思っている人もいますが
サニクリーンのレンタルモップは、4週間で918円(税込)で
レンタルモップの中でも最値価格の設定です。

モップだと気になったときにサッと掃除が出来るので
掃除の準備も必要ないので、隙間時間にできるので
忙しい人や面倒くさがり屋の人にピッタリです。

独自の吸塵剤の働きによって、床を滑らすだけで
ホコリなどのハウスダストを吸着して逃さないので
部屋にホコリを舞い上げずに掃除ができます。

柄も長くて、軽いので力を入れずに床を滑らせるだけでいいし
冷蔵庫や家具の隙間にある埃も残らずに簡単に取れます。

モップが真っ黒になってもホコリ等のハウスダストを
どんどん閉じ込めるので、喘息やアレルギー体質の人にも
安心して使うことができます。

今ならWEB限定の無料お試し期間中なので使ってみて
思っていたものと違うときは、商品を返すとお金はかかりませんので
安心して試してみることをオススメします。

↓ ↓ ↓

▼無料お試しができるサニクリーンのレンタルモップ▼










ハウスダストが空気中に舞うと喘息アレルギーの引き金になる

August 10 [Wed], 2016, 19:39
空気中に舞うハウスダストを吸い込むことで
喘息アレルギーの引き金になります。

喘息アレルギーは、気管支喘息とも呼ばれていて
喉がつまる感覚やぜんめいが起こり
呼吸が苦しくて息がしにくい症状になります。

その原因になるのが、空気中に舞うハウスダストを
空気と一緒に吸い込むからです。

ハウスダストは、衣類などの繊維くずやダニの死骸、フン
ペットの毛や花粉、カビ、細菌などで、1mm以下の肉眼では
見えにくいぐらい小さな大きさです。

ハウスダストは、人が動くことで空気中に舞い上がります。

ハウスダストを効率よく取るには、朝一番や夕方などがよく
しばらく人が動かなくなった時間の後だと空気中から
床に落ちているからです。

掃除機だと準備するにも時間がかかるので
手軽に行えてハウスダストもしっかり取れる
レンタルモップがお勧めだと思います。




床のホコリを雑巾で綺麗に取るコツ

August 10 [Wed], 2016, 19:39
部屋やリビングの床のホコリを掃除機を使うと
空気中にホコリが舞い上がるので、雑巾で拭くと
キレイに取れます。

雑巾で床のホコリを取るコツですが
雑巾を水に濡らして4つに折ります。

1つの面で床を拭きながら汚れてきたら
違うきれいな面で床を拭きます。

ホコリがついて汚れた面を再度床につけると
床が汚れてしまうので、常にキレイな面で
床を拭きましょう。

すべての面が汚れたら、キレイな水でよく雑巾を
洗ってから再度使うか、雑巾を数枚準備することで
一気に床を拭き上げると短時間で終わります。

床の拭き方1つで、埃が固まって汚れが残るので
雑巾は、常にキレイな面で拭くようにすると
床のホコリをきれいに取ることができます。

ぜひ、試してみて下さい。