湿潤療法について。昨日レーザーみたい...

September 01 [Thu], 2011, 10:50


Q. 湿潤療法について。昨日レーザーみたいなマイクロ波の機械でホクロ取りをしました。昨日の段階でもうかさぶたが出来ています。かさぶたは5日ははがさないようにと言われましたが、湿潤療法と言うのが気になります。今からでは遅いですか?顔に20個位かさぶたがあります。今から切り替える方法、メリットを教えて下さい。特に、かさぶたは剥がすのか?剥がす方法、ラップはOKか?塗るものは何が良いか?洗顔方法、このままかさぶたをつけておく方法との違いなど知りたいです。ちなみに専業主婦なのであまり外出はしません。かさぶたの事がありま

A. 瘡蓋(カサブタ)は表面が乾いて出来てしまっただけで、治癒が止まっており、剥けばその下からフレッシュな創面が顔を出す筈ですが、傷が治らないうちは湿潤療法は十分間に合います。リンクが多いのでパソコンで見られる事をお勧めします。<家庭でできるすりむき傷,裂傷,熱傷の治療−皮膚外傷のラップ療法−>http://www.wound-treatment.jp/next/wound245.htmこれが湿潤療法の基本的な処置ですので一度読まれればより一層理解できます。ここではラップを使用していますが、キズパワーパッドでも同じ効果です。また塗って良いのは全く無害の白色ワセリンだけですが、それも無理に塗る必要はありません。表面が乾いて薄い膜や、瘡蓋が出来てしまっている場合は無理に剥がさなくても、傷を湿らしておいて食品用ラップやパワーパッドや防水フィルム等の被覆材をしばらく貼っておくと、瘡蓋は滲出液によって自己融解してふやけてツルンと取れます。お風呂で瘡蓋が溶けてふやけて剥けるのと同じ事です。<痂皮の扱いについて>http://www.wound-treatment.jp/wound137.htm写真ではキズパワーパッド等と全く同じハイドロコロイドの医療版であるデュオアクティブを使って滲出液によって瘡蓋を自己融解させています。<モイストヒーリング(湿潤療法)って何?> 正しいキズケア推進委員会http://kizucare.com/what.html (バンドエイド キズパワーパッド)皮膚が再生されるメカニズムが良く判ると思います。小さい火傷が点在している場合は、キズパワーパッドの一番大きいサイズを買ってきて、患部よりも一回り大きく切って貼っておいても良いです。キズパワーパッドやデュオアクティブ等のハイドロコロイド素材は切って使う事が出来ますが、切った断面から水分を吸収したり、液が溢れたらすぐに剥がれてしまうのでこまめに交換します。また、薬局で売っている防水フィルムを貼っておいても同じ様な効果があります。これはご自分で貼ってみても判りますが、とても薄くて貼っている事が判らないくらいです。これはれっきとした「フィルムドレッシング」と言う湿潤療法の一種となり、とても経済的です。病院で良く使用されるパーミエイド等がフィルムドレッシングです。http://www.ntmed.co.jp/medical/products/film/yu-kiban-perm.html湿潤療法の病院で浅い擦り傷に直接パーミロールを貼ってもらった方の質問です。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1242844242防水フィルムによるフィルムドレッシングであれば値段も気にせず頻繁に交換できますし、水は透過させませんが空気は透過させますので皮膚への負担も少ないです。ちなみに私が知恵袋で回答を始めるきっかけになった、火傷の湿潤療法での治療経過のブログです。http://ooyakedo.exblog.jp/その中の1月のページhttp://ooyakedo.exblog.jp/m2010-01-01/溶接の火の粉による左手の小さな火傷をキズパワーパッドと防水フィルムで治療していますが、参考になると思います。また良く洗ってワセリンをこまめに塗っておいて乾かさない様にしても同じ治癒効果ですし、痒みも軽減されます。湿潤療法では様々な被覆材を使いますが、傷を治療しているのは、傷を治そうとして出てくる細胞成長因子を含んだ滲出液だけであり、ラップでもキズパワーパッドでも、防水フィルムでもポリ袋でも、常に患部を程良く潤わせる(湿らせる)補佐をしているに過ぎず、創面が乾く事が無ければ何を貼っても(またはこまめにワセリンを塗るだけでも)効果は大して変わりません。小さなお子さんの顔の火傷をゲンタシンやワセリン塗布のみで治療している方の連続の質問です。http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1160883121http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12610861023日でこんなにきれいになっています。参考にして下さい。―補足です。―キズパワーパッドはやはり高いです。現在残っている瘡蓋もやがて取れてくると思いますが、キズパワーパッドを使わなくても、ワセリンを塗ってラップを小さく切って貼り、その上からサージカルテープや絆創膏で押さえておいても湿潤療法としての治癒効果は同じです。

» 詳細



Q. 足関節の底屈・背屈っていうのは屈曲と伸展でいうとどちらがどちらなんですか?底屈・背屈、屈曲・伸展がどっちがどっちかわかりません。教えてくださいm(_ _)mついでと言っては失礼ですが、屈曲制限・伸展制限の解釈もしていただけるとありがたいです!屈曲制限=屈曲の可動域に制限がある(180°必要なのに90°しか屈曲できないなど)伸展制限=伸展の可動域に制限がある(0°まで伸展させたいが30°までしか伸展しない→伸展-30°)というような理解なのですが、間違ってないでしょうか?以上、お手数ですがよろしくお願いしま

A. <足関節の底屈・背屈っていうのは屈曲と伸展でいうとどちらがどちらなんですか?>底屈=屈曲、背屈=伸展です。解剖書を見られればわかりますが、足関節や足趾を底屈させる筋は屈筋群、背屈させる筋は伸筋群です。底屈制限、背屈制限は書かれている通りです。〔整形外科医・骨大工〕

» 詳細



Q. 励ましはいりません。ガンの可能性宣告されましたが、まだまだ続けて腕、顔、うなじの脱毛には通いたいです。ダイエットも達成したいです。欲しい靴やバッグはあきらめます。これって日常ですよね?綺麗になりたいのではなく、日常生活が送れる間は汚くなりたくないのです。それに、ガン治療には金を使いたくないのです。人それぞれですが。今日はちょっとパニックになってます。この状態でこの考えありですよね。

A. あなたの命はあなたのものです。体が自由に動くうちは、あなたの自由に、やりたいことをやればよいと思います。誰かに迷惑をかける前の段階なら、誰にも文句を言われる筋合いはありません。自分はその考え方も、ありだと思います。でもまだ可能性ですので、悪いほうに考えないほうがよいと思いますよ(^-^;)ガンではないことを祈ってます(-人-)

» 詳細



Q. 6才の娘が10日前に親指(手)をドアで挟み、皮がべろっと剥けて爪が少し変形しました。翌日、整形外科で湿潤治療を受けました。(軽い骨折と爪は剥がれるかもと診断)2〜3日前から傷口周辺が赤くなり、白く膿んでるように見えるところもあります。臭いもするようになり、痛みもあるようです。湿潤治療を続けていいでしょうか?すぐに病院にかかった方がいいでしょうか?

A. 10日も経っているのなら もう湿潤療法は終了して 創部を石鹸等を用いてよく洗ってカット版で保護してもらったほうがいいです。爪周囲は炎症になりやすいので 過度な湿潤を保ちすぎると爪周囲炎を引き起こしやすくなります。痛みは 骨折と診断されているのなら1ヶ月くらいぶつけたりした時に痛みを訴えるかもしれません。お大事に

» 詳細



Q. 医師御方にお聞きします。 聴診器で解る事ってどんなことなんですか?

A. 人間の体の中から発生している音は、色々な情報源になります。まだ他の検査技術が発達していない時代から、聴診は重要な診断手段でした。聴診には、直接耳を当てて聞く方法と、聴診器を使って聞く方法がありますが、その聴診器も用途に合わせて種類が増えました。聴診で分かる事、、、胸部聴診では心音や心雑音、頸動脈雑音、呼吸音などを聞き、腹部聴診では腹部血管雑音、グル音を聞きます。また、胎児の心音も正常な妊娠であれば、9〜12週で聞こえ始めますし、12週では100%聞こえます。もちろん、聴診だけでなく、触診、視診、エコーなどを併用しますが、特に心室、心房の異常などは聴診で判断できます。このように、一見単純な聴診ですが、音の見極めなどには熟練の技術と知識が必要なのです。

» 詳細