増える直送(火葬のみ)でのお別れ【葬儀 直葬】

August 10 [Mon], 2009, 10:23
直葬(火葬のみ)とは

葬式をしない葬儀の形態を言います。

死亡後、斎場や遺体保管施設に24時間保管した後、

いわゆる葬式をしないで直接火葬に処するもので、

安置場所から出棺する際に親族・親戚等が集まって偲ばれたり、

火葬炉の前で僧侶等により簡単に読経をあげてもらう等の宗教儀礼を組み込むこともあるようです。


直葬は、2000年以降に都市部で急激に増加した形態だそうで、

2009年5月にNHKテレビの番組にて放映された「増える直葬その背景をさぐる」という番組によると、

4人に1人が直葬というおくり方をしている現状が報告されました。

以前は直葬を選ぶ方の大半が経済的困窮者でしたが、

昨今ではそれ以外の方々が直葬を諸々の理由で選ばれており、

社会的に認知されてきているそうです。


直葬を選ぶ理由(NHK番組より)
@家族に迷惑をかけたくない(金銭的)
A子どもや身内がいない
B自分の価値観にあった葬儀


日本人の死後感の変化や、都市型生活の広がりも原因の一つなんでしょうか・・・

葬儀の事前準備は情報収集から
斎場検索のポータルサイト 公共斎場ナビ   公共斎場ナビモバイル
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:souginomae
読者になる
2009年08月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/souginomae/index1_0.rdf