病んでる・・・(笑) 

2006年05月10日(水) 1時28分
最近の日記やばいわ(-_-;)
でも、なんかダメ。。
部活も何であたしがトラの席案内して譜面作ってボーイング書いて・・・いつまでやってるんだか。
いいたいこといっぱいあるけど、はけ口がない。
コマ氏にも言えないし。
あぁ〜あ、なんか幸せがにじみ出てる。
なんかいいことないかな〜

好きになれない自分 

2006年05月07日(日) 2時09分
とにかく今の自分が嫌い。
人に優しくなれない。自分のことばかり。
イライラが過食に結びついて、そのくせ太りたくなくてカロリーと食べ物のことで頭がいっぱい。
定演までにやせなきゃ・・・
でもきっと無理。
病院いったほうがいいんだろうな。

私、みんなに迷惑かけてる。もうイヤ。
自分を変えられたらいいのに・・・

最近思うこと・・・ 

2006年01月25日(水) 0時34分
今週はレポート週間なので毎日バイトに明け暮れてます。
思えば9月から始まった実習もあと少し!
あっという間に時が過ぎて老けていく〜
地域→母性→慢急→老年→小児といろんな科をまわってきたけど、将来どこで働きたいっていうのが、いまいちぱっとしないのよねー。
というわけで忘れないためにも振り返ってみました!
一言では語れないのでちょっとずつ更新していきます♪

★地域編(保健所&訪問看護ステーション)
3週間はとにかく長かった〜 スーツ着て8時半〜17時のお役所勤め。
実習初日は「地区踏査」って言いつつ、公園でサボりアイス食べながらこれからどうなることかとげっそりしてました(笑)

保健所って何してるの?ってかんじだけど、一言で言えば「市民の健康のため」に頑張ってるのです。
赤ちゃんからお年寄りまで、健康な人も病気の人も、対象は様々。
保健師のいいところは、ライフサイクルに沿って長期的に関われるってこと。
だから、なんとなく時間の流れがゆったりなんだよね。
その反面、なかなか個別的な介入は難しい。よっぽど問題があったり、家庭訪問が必要な人とかでないと保健師さんとは深く関わることはないんだろうなーって思ってしまった。
あと感動したことは、すべての事業は法律に基づいて行われてるってこと。
世の中の仕組みを学んでちょっと賢くなりました(笑)

けど、実習中あまりいい思いでもなく、もともと保健師にあんまり興味がなかったこともあって、自分には向かないなーと悟りました。

そして、訪問看護ステーション!チャリをこぎまくり筋肉痛。
二日間だったので無難に終わりました。
でも、色々カルチャーショックが。。
ある一人暮らしのおばあちゃんの家に訪問したときのこと…
家に入る前から漂う強烈な香り。。ん!?
尿臭!?だけじゃないぞ??
おうちに上がると、ベッドにはあらゆる食べ物が散乱!
布団をパサッと動かしたが瞬間…ほわ〜っと何か黒い物体が舞っているではありませんか!!!
それはまぎれもなく 小バエ。。お皿へダイブしていきます。
鳥肌立ちました。
そして、それらの掃除をやらされたことは言うまでもありません。
環境整備が人権に関わるほど重要だと感じた実習でした。

そんなこんなで、ストレスフルだったのでダイエットにはなりました(笑)

あけおめ☆★ 

2006年01月01日(日) 23時18分
2006年になりましたー☆
今日は隣のばあさん家でお昼を食べて、親戚にいっぱい会いました

従兄のなかではうちらが一番年下。小学生のお母さんもいるしみんな立派な社会人。でもおばあさんの周りにこれだけ人が集まってくるってほんとに幸せなことだと思う
うちのばあさんは病気も何もなく健康で自立してる人だった。けど、おじさん(ばあちゃんにとっては息子)の死をきっかけに自律神経の乱れとか鬱病(自称)になっちゃったの。「なんにもできなくなっちゃったのよ」って言って、一人だと不安で胸がわさわさしちゃうらしいの毎日電話がかかってくるし夕ご飯一緒に食べたりするのはイヤじゃないけど、時々振り回されると“わがまま”って思っちゃうこともある。
でもこれが病気なんだよねー。困ったもんだ

とはいえ、なんだかんだばあさんが好き一人で家を守ってきてほんとにすごいなって尊敬する。だからこそ毎日を楽しく生きてほしいの楽しくって実はすごく難しいことだと思うけど、平凡でもいいから、せめて悲観的にならずに普通に時間の流れを感じながら生活してほしいな。ばあさん、これからはもっと素直に甘えてね

←ほんとにレインボーブリッジ

老年終了☆ 

2005年12月22日(木) 23時31分
今日で老年終了
千葉は遠かったけど、毎日の電車は貴重な記録を書く時間。なくてはならないものでした電車で1本とはいえ、ずっと座ってると褥瘡ができそうでした(笑)
S様は失語症&認知症もあってコミュニケーションが難しい患者さんだった。でも、ほんとに素敵な笑顔をふりまいて、私たちを和ませてくれた。わたしも、こんなふうに年を取れたらいいなって思った
最後にお別れがちゃんと伝わったか分かんないけど、ほんとうに2週間ありがとうございました!あなたの笑顔を忘れません

実習後。。6時から就活ガイダンス。将来やってみたいことはいっぱいあるけど、漠然としか考えてなかった。でも何をするにしても基礎なってなければ、ただの使えないナースで終わってしまう。だから、まずは基礎を身に付けて、それから本当に何がしたいのかを考えたらいいんじゃないかなって思う。あと、私はたぶん内科だってことが分かった。とりあえず就職して最初の1年を乗り切れるかがポイントらしい(笑)

終わったら8時過ぎだったので、れいちゃんと餃子を食べながら、いろいろ語りましたやっぱ実習後はこうでなくっちゃね

その後、タリーズでclose後、クリスマスパーティーをしました
久しぶりに飲んで笑って楽しかった


あと1日 

2005年12月21日(水) 23時58分
でも、もっと時間がほしい!せっかく患者さんのことが分かってきたのにもっと変化を見れたら良かったのにな〜

今日は何もケアをやらせてくれない先生にキレただって口腔ケアくらい一人でできるよー!慢急でも毎日やってたのに、すっごく馬鹿にされた気がした。いくら老人がもろいとはいえ、アセスメントが大事だとはいえ、触れ合っていく中で関係性が形成されるんじゃないの?実際にやってみなきゃ技術だって身につかないでしょ。ただ隣に座って話し聞いてるだけで、おむつ交換は「できません」「ワーカーさん呼んできます」じゃ、何のためにいるのか患者さんだって分かんないよ。それじゃボランティアと同じ、むしろそれ以下でしょ。。うちらは看護学生だよ。患者さんだってそれを了承して引き受けてくれたんでしょ?先生・・・

学生の責任ってなんだろう?明日はちゃんとアセスメントしつつ自分ができることをがんばるぞ

ちば 

2005年12月14日(水) 23時59分
今日からの実習先は、ちばです。寒いです
前は草原だったんだよってきいてたからどんな田舎かと思ったら、駅にコンビにはあるし、わりと普通でした。まぁ草原の面影はあったけど(笑)

それより病院がやばいあれはホテル以上でしょあまりのリッチさにビックリだよ。。でも、大事なのは中身だよね。。

今日は情報収集しかできなかったけど、色々調べて明日からはがんばるぞ

納会 

2005年12月13日(火) 23時14分
実習中にもかかわらず、行っちゃいましたただでさえ荷物が多いのにスーツまで

うちの部活の納会はただの飲み会じゃなく立食で、お偉方もいっぱい来るので正装なの。某病院の外科部長、某看護学校の校長先生もいます そして、メインイベントは卒業生に色紙とプレゼントを渡したりってかんじです。

着いたら大量の色紙が待ってました。ご飯ほとんど食べられなくて残念けど、久しぶりに卒業生に会えてうれしかったこれから国試の皆さん、がんばってください

もやもや 

2005年11月12日(土) 23時57分
なんとなくblogをはじめてみることにしました毎年手帳を買うたびに日記でも書こうかなって思うものの、続いたためしがないのよね まっ、気ままに更新していきます

今日はやっとこさ母性のレポートを出し終わりました先週はバイトに明け暮れて、昨日は部活の後ご飯も食べに行っちゃって…この余裕はどこからくるのかなー(笑)でも餃子おいしかった

来週からはいよいよ慢急がはじまります Pにならないように適度にがんばるかなー
P R
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
☆最新コメント☆
アイコン画像ローズ
» 好きになれない自分 (2010年06月02日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sou-kana
読者になる
Yapme!一覧
読者になる