洗濯を外干しした時の花粉対策
2015.02.21 [Sat] 22:45

洗濯物を外干しすると、花粉が付いてしまい困る。

でも、ポカポカした暖かい日は、外干しをしたい。


特にこの時期は、そう考える方が多いと思います。

冬の終わり〜春先にかけて、花粉の飛散が一気に増え、
花粉症の方にとっては辛いシーズンとなります。

花粉を警戒して、部屋干しをする人も中には
いますが、やっぱり干した後のニオイは、外干し
の方が断然良いですし、出来れば外がいいですよね。

でも、普通に外に干すと、大量の花粉が衣類に付着し、
部屋の中に取り込んだ時からくしゃみが止まらず、鼻水
もズルズルと出始めてつらい思いをすることになります。

症状が治まらない時に「部屋干しでよかったかも・・・」

と後悔することもしばしば。

対策としては、洗濯物を外から家の中に取り込む際は、
衣類からとにかく花粉を落として取り込むことです。

もちろん、自分が着ている服もしっかりと叩き落とし、
出来るだけ花粉が部屋に入る量を減らすことが必要です。

しかし、これで多少は花粉を落とすことが可能ですが、
衣類へ付着した花粉の一部を落としただけなので、
根本的な解決とはいきません。

花粉に過敏に反応してしまう方であれば、叩き落されて
いない残った花粉だけでも鼻水やくしゃみが止まりません。

しかし、毎日衣類についた花粉を、叩いて落としてから
部屋に取り込むとなると、大変だし面倒面倒くさいと
思う方も多いのではないでしょうか?

煩わしさもありますし、他の家事もあるからここで
時間をたくさん使うのは嫌でしょうがない。

そこでお勧めなのが『プラズマクラスター』です。

名前は有名なので聞いたことがある方も多いと思いますが、
その性能までご存じの方は少ないのではないでしょうか?

業務用空気清浄機で、掃除の最大手ダイキンとシャープが
共同で開発した商品で、花粉はもちろんのこと、タバコの
臭い、ハウスダストやホコリも除去してくれます。

見えない汚れを除去して、空気中の汚れを落とすことが
出来るので、洗濯物を取り込んだ時も、一気に花粉を
吸い取り空気をクリーンな状態にしてくれます。

空気が綺麗になることで、花粉だけでなくアレルギーに
悩む人も、症状が改善されるので、季節に関係なく
健やかにスッキリと生活をおくることが出来ます。

もし、外干しの洗濯物に悩んでおり、かつ花粉症で
ある方は『プラズマクラスター』を使って悩みを
解消しちゃいましょう!

効果の秘密は、下記の画像よりご確認下さい。
↓ ↓ ↓