飲酒や喫煙はしない方がいい?

June 08 [Wed], 2016, 17:10
妊娠しやすい体を作りたいなら、お酒を飲んだり、タバコを吸ったりはしない方が良いでしょう。

お酒やタバコが好きな方だと辛いかもしれませんが、本気で妊娠したいのであればがんねるしかありません。

まず、過剰なアルコール(最近のお酒はジュースみたいな缶で売られていることもあり、子供が誤飲する事故も起こっています)摂取は月経不順や妊娠の妨げではないかと思います。

男性の場合も過剰にアルコール(最近のお酒はジュースみたいな缶で売られていることもあり、子供が誤飲する事故も起こっています)を飲んでしまうと生殖能力が低下するので注意して下さい。

ただ、あくまでも過剰摂取した場合に影響を及ぼすだけですので、適量であれば問題ないです。

かと言って妊娠した場合はすぐにお酒をやめてください。

妊娠中のお酒は胎児(母体の中で成長中の子をいいます)の体に悪影響を与えるのです。

タバコ(南アメリカ大陸が原産地のナス科の多年草で、それを乾燥・発酵させて紙巻タバコなどの嗜好品にします)は本数を減らしたとしても体に悪い事には変わりないのでやめてください。

血液の流れが悪くなったり、 ホルモンバランス(乱れることでニキビや肌荒れなどの皮膚トラブルや生理不順、子宮筋腫、不妊症などが起こるといわれています)が乱れたりする為妊娠し難い体になってしまいますし、ガンの発症リスク(時にはあえてそれを承知でトライする必要があることも)も高まってしまってます。

更に免疫力が落ちて、病気(先天的なものも少なくないでしょう)にもなりやすくなりますから、全くよいことがないのです。

もちろん、妊娠中の喫煙はもってのほかです
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:シオリ
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sot10eoaerperh/index1_0.rdf