ばいばい・・・ツナミ 

2005年12月06日(火) 21時48分
都並監督解任!

まー、1シーズンお疲れさん・・・・ってとこですか。
清水さん風に言えば、「チームには積み重ねが必要ですね!」 発言が前日のOXのスポルタンでありましたが、まんま覆すような人事の発表に朝から驚きでした。
まあー、しゃーねーべなって感覚です。

ストーブリーグ突入直後の後任人事予定に、百も随分と大所を担ぎ出したようで・・・

【後任監督候補】:ジョエル・サンタナ
現役時代はDFとしてバスコ・ダ・ガマなどでプレーし、1986年から指導者としてのキャリアをスタート。対話を重んじて選手の信頼を集め、短期間で結果を出せる手腕は高く評価されている。2000年にはバスコを率いて、全国選手権とメルコスル杯の2冠を達成。今季は4月末にバスコを解任された後、低迷していたフラメンゴからオファーを受け、就任後は5勝3分けの快進撃。史上初の2部降格の危機から脱し、サポーターからは救世主としてあがめられる存在だ。 鹿島もトニーニョセレーゾの後任としてオファーしてたはずだが・・・

【移籍交渉選手】:ボルゲス

パラナで今期ブレイクしているストライカー。 それほどチャンスに恵まれないチーム事情にもめげず、州選手権、全国選手権で両足頭を問わずゴールを量産している執念のゴーラー。
 三流、四流チームを渡り歩いた25歳で、遅咲きながらアドリアーノ系の強靱なフィジカルの持ち主。基本的に主武器はヘディングなのだが、多少のDFの寄せはものともせずゴリゴリとシュートへ持ち込んでしまうタチの悪い選手、ただし足は遅い。

【移籍交渉選手】:マルシーニョ (マルチンホと報道されているが・・・)

サントスがロビーニョの移籍が完全決定すれば獲得するのでは、と噂されている天才肌のトップ下系アタッカー。
コリンチャンスで鮮烈なデビューを飾るものの以後低迷を続けサン・カエターノへ。
コリンチャンス時代は曲芸師の如くボールをこね回しエゴイスティックなプレーに終始することも多かったが、復活後は味方がシュートで終われるようなシンプルで確かな攻撃をクリエイト。 より実戦的なプレーヤとなり戻ってきた。セレソン招集はコリンチャンス時代の4キャップのみだったが、4月の親善試合で数年ぶりの代表復帰。

ソシヲねただから根拠は・・・無いぞ!

取らぬタヌキの皮算用・・・^^; 

2005年11月20日(日) 10時02分
昇格争いが、2位争いから3位争いの、入れ替え戦へのシフトが余儀なくされつつあるが、
取らぬタヌキの皮算用ではあるが、予想相手の復習と試算を少々。

現在16位

【ホームスタジアム】:日立柏サッカー場(収容人数:15,900人)
【チーム名の由来】:スペイン語の「REY」(王)と「SOL」(太陽)を合体させた造語で太陽王の意味を持つ。王の偉大さと厳しさを備えながらも優しさや親しみやすさをも兼ね備える。
【クラブカラー】:イエロー
【クラブマスコット】:愛称:レイくん (太陽の王子をイメージ)

出発地: 宮城県 仙台市
目的地: 千葉県 柏市
道路の使用方法: 最適な(高速含む)ルート

【宮城県 仙台市】
宮城県 仙台宮城IC→《東北自動車道 (111km)》→ 福島県 本宮IC → 《東北自動車道 + 郡山JCT + 磐越自動車道 (12km) 》 → 福島県 郡山東IC →《磐越自動車道 (224km)→ 千葉県 柏IC
《国道16号線 (6km)》 → 千葉県 柏市
出発地から目的地までの距離 = 約361km
出発地から目的地までの時間 = 約4時間38分



現在15位

【ホームスタジアム】:日本平スタジアム(収容人数:20,339人)
【チーム名の由来】:S-PULSEのSは「サッカー、清水、静岡」の頭文字を取ったもの。PULSEは英語で「心臓の鼓動」の意味。サッカーを愛する県民・市民の胸の高鳴りとチームのスピリットを表現。
【クラブカラー】:オレンジ
【クラブマスコット】:愛称:パル (エスパルスとサポーターを結ぶ「友達(パル)」。耳の羽は現代版の羽衣を表している。 )

出発地: 宮城県 仙台市
目的地: 静岡県 清水市
道路の使用方法: 最適な(高速含む)ルート
(都内は・・・しらん^^)
出発地から目的地までの距離 = 約544km
出発地から目的地までの時間 = 約6時間54分


(距離、時間は ドライブ計画支援ソフト ”SmapVer.2” にて算出)
http://www.inf.edu.yamaguchi-u.ac.jp/~www/KATSU/SMAP/smap.html


1119湘南戦 

2005年11月19日(土) 2時12分
2005年 11月 19日 平塚競技場 14:04キックオフ
   
【リザルト】: 平塚 1 (1 - 0) - (1 - 0) 1 仙台  
[得点者]:
21分 甲府 OWN GOAL(根引
23分 仙台 09シュエンク(フリーキック)・・・岩本以来の直接ゴール
[入場者数]:6,679人
[天 候]:晴、弱風
[気温]:15.0℃
[湿度]:29%
[ピッチ]:全面良芝、乾燥
[時間]:90分
[主審]:柏原 丈二
[副審]:前島 和彦 / 佐藤 秀明
[第4の審判員]:地主 尚和
[記録員]:岩崎 洋
【順位表】

(11/19現在)
11/20に柏と清水が直接対決なんだね・・・・

【コメント】
平塚へ行かれた方・・・お疲れ様でした。
ラジオが不調でまともに聞こえませんでした・・・
どなたか、コメント&DVDを下さい。


データで考察するに・・・・
2位争いは、福岡全敗、仙台全勝で勝ち点が並び得失差にもよるがちと厳しいか?
3位争いは、仙台甲府札幌山形に可能性があるが、
山形仙台が勝ち点1を加算した段階で消滅。
札幌は次節●なら脱落、△なら仙台が○なら事実上脱落。
甲府は勝ち点差1得失差1・・・全く差が無いのと一緒か・・・
仙台は・・・過去の対戦成績を見るとなんか微妙・・・・
他チームの援護射撃に期待か。


1113草津戦 

2005年11月13日(日) 20時52分
2005年 11月 13日 仙台スタジアム 134時34分キックオフ
   
【リザルト】: 仙台 1 (0 - 1) - (0 - 0) 0 草津  
[得点者]:
77分 仙台 07千葉直樹
[入場者数]:17,315人
[天 候]:晴、弱風
[気温]:14,3℃
[湿度]:51%
[ピッチ]:良芝、乾燥
[時間]:90分
[主審]:岡田 正義(なぜか仙スタには多く来るね・・・選手の練習時にウォーミングアップしてました^^)
[副審]:中込 均 / 唐紙 学志
[第4の審判員]:山田 雅文
[記録員]:渡邉 晋
【順位表】




【コメント】
開門後の恒例の食を求めての場内一周の旅!
TBCの生駒アナがVクッパの応援で来ており・・・一枚写真をゲット!
テレビで見るより小さい! そんな印象でした。 (自称カリスマの能天気のおっさんも撮りましたが、保存し忘れて^^・・・狙い?)


Mテレの解説のセルジオ越後屋^^ がハーフタイム中に言ってましたが、
前半は 「ベガルタ仙台は、サッカー人生の中の45分を損しましたね!」 なにか思いっきり凄い話でしたが・・・・恐るべし越後屋
越後の言葉を借りなくても分かる、攻め手の無い中盤にポッカリと穴を開けた前半でした。
菅井の抜けた穴・・・代わりのキャプテンでは不足だった様で・・・
我々の後ろのグループも、キャプテンが触るたびに大騒ぎしてました!

後半、ナヲキ 梁  関口 投入で出足の落ち始めた草津からチャンスを掴むも中々シュートまで至らず、イライラのつのった後半32分、中田の粘りで取ったコーナーキック!
山形戦でヘッドで2ゴールのシュエンクはいませんが・・・同じような軌跡からヘッドでのゴール!  ナヲキ!でした・・・w(゜o゜)w オオー!
年一本のゴール! ここで使ってしまったが!
へたり込む人やら出ましたが・・・唯一の得点となりました!

本来の(山形戦を100とすると)半分も出ていないような試合で、本当に疲れました。
福岡3-0札幌
水戸3-0甲府
山形1-3徳島
まだまだ・・・風は仙台に吹いていると解釈して全力で応援するだけですな!





1106山形戦 

2005年11月10日(木) 21時36分
2005年 11月 06日 山形県運動公園(仙スタ?) 14時04分キックオフ
   
【リザルト】: 山形 0 (0 - 0) - (1 - 1) 2 仙台  
[得点者]:
43分 仙台 09シュエンク
73分 仙台 09シュエンク

[入場者数]:16,878人(仙台人は1万人行ってましたが・・・・)
[天 候]:曇、弱風
[気温]:15,4℃
[湿度]:59%
[ピッチ]:良芝、乾燥
[時間]:90分
[主審]:廣瀬 格
[副審]:竹間島 宗一 / 浅野 正樹
[第4の審判員]:遠藤 正浩
[記録員]:奥山 勇太
【順位表】

【コメント】
朝から飲みまくりでしたが・・・・^^;  完勝でしたね。

ロングボールとDFの裏への飛び出し・・・いい感じでした!
気合も入っていたし!
お疲れ山形と休養十分の仙台との差かな・・・・

サポも気合十分・・・なをママ&みさちゃん はコールリーダーのK氏のお尻の後ろに陣取るし^^
アウエーの楽しさを満喫できた気がしますね!
ホームでは、寄って来ない面々も集まるから、密集! いい感じでした。

今日の勝利で、3位以上の影も見え隠れし始めましたが、皆さんはどう見ていますかね?


まー、これでも見て夢・・見てね!

1103横浜FM 

2005年11月10日(木) 21時16分

すまん^^・・・手抜き!
だって・・・どうでもいいモン!




清水氏が監督当時は間違いなく山形と同じでフルメンバーで出場してたと思うが、
今回はサブメンバーのみの出場でした。
次節の山形戦への意識と言うことで評価します。

実際に山形VS浦和 戦では山形の大塚も怪我をした様だし、ある意味マネージメントの差?
と言うことで・・・さらっと流します!

1029札幌戦 

2005年11月10日(木) 20時53分
2005年 10月 29日 仙台スタジアム 14時04分キックオフ
   
【リザルト】: 仙台 2 (0 - 2) - (1 - 1) 2 札幌  
[得点者]:
03分 札幌 17清野智秋
70分 仙台 26村上和弘
72分 札幌 05池内友彦
81分 仙台 11バロン

[入場者数]:15,028人
[天 候]:曇、無風
[気温]:18,6℃
[湿度]:69%
[ピッチ]:良芝、乾燥
[時間]:90分
[主審]:野田 祐樹(久々の恩氏系?・・・恩返ししろよ!)
[副審]:竹内 元人 / 伊藤 知哉(どっちかは・・・オフサイド勉強するように)  
[第4の審判員]:矢部 鋼治
[記録員]:渡邉 晋
【コメント】
開始3分で失点するうちも悪いが、まともなコントロールの出来ていないジャッジの試合は・・・悲しくなりましたね。
みんな真剣!な訳だし・・・・
『ハゲ』、『やかん』・・・様々なニックネームで呼ばれていましたが、
あちこちでヤラカシテいるようですが・・・昔、いましたね! 『ハッピー・レッドカード・ポリス』こと、恩氏氏・・・あの恐ろしい悪夢を蘇らせてくれましたね。
3点は無理でも・・・1点は返してください。

山形は付き合いがいいって言うか・・・無様に・・・(='m') ウププ


1022横浜戦 

2005年10月23日(日) 1時22分
2005年 10月 22日 三ツ沢 14時04分キックオフ
   
【リザルト】: 横浜 1 (1 - 0) - (0 - 2) 2 仙台  
[得点者]:
10分 横浜 17北村知隆
26分 仙台 26村上和弘
68分 仙台 09シュエンク

[入場者数]:8,755人(カズ効果でもこんなものかな・・・)
[天 候]:曇、無風
[気温]:18,2℃
[湿度]:76%
[ピッチ]:全面良芝、水含み
[時間]:90分
[主審]:東城 穣
[副審]:武田 進 / 相楽 亨  
[第4の審判員]:峯下 泰弘
[記録員]:新井田 秀一
【順位表】



【コメント】
遂に京都が昇格を決めました!

柱谷が昇格決定後にサポに向かって、サッカー専用スタジアムを建てましょう! と話していたのが印象的ですが^^・・・まずは、おめでとさん

さて仙台ですが、もしやもしや?の3連勝ですね! これって期待していいのかな? またどんでん返しが待ってるオチはやめていただきたいが・・・(某X社のCMの様に、「仙台はどんでんがえさんよ!」と言い切って欲しいな・・・)
今回もラジオを含め内容は分かりませんが、村上の年に一度のスーパーボレーが出た様ですが?(今年はもう打ち止め?)

山形も負けてたし、もしや・・・三位? 期待してましたが、徳島が甲府に惨敗(5-0)・・・得失点差で4位のままでした。

次節以降に期待がと思っていましたが黄紙累積で、シルビ、財前。 北朝鮮代表召集で梁が不在となり・・・山形を撃破した札幌戦!・・・正念場ですね。

今回はJ1の順位を付けておきましたので・・・お楽しみ下さい。・・・εε= κ( ` ▽´)κケケケ
【2005.10.25更新】

1015甲府戦 

2005年10月16日(日) 7時26分
2005年 10月 15日 仙台スタジアム 14時04分キックオフ
   
【リザルト】: 仙台 1 (1 - 0) - (0 - 0) 0 甲府  
[得点者]:
22分 仙台 11バロン
[入場者数]:12,616人・・・雨? TV中継? ・・・すくねぇ〜〜〜
[天 候]:曇、弱風
[気温]:20.3℃
[湿度]:75%
[ピッチ]:全面良芝、水含み
[時間]:90分
[主審]:村上 伸次 (¬、¬) アヤシイ(4分も試合をロスさせたかな?)
[副審]:中原 美智雄 / 阿部 浩士 オフサイドちゃんと見てよね!  
[第4の審判員]:松村 匡
[記録員]:渡邉 晋
【順位】


【コメント】:
3位争いの直接対決・・・負けられません
その割には、開門直前から入場者数が少なそうな気配・・・

甲府の右サイドの攻勢から始まり中々繋げられず防戦一方の展開。
DFの辛抱の時間帯が続くが、カウンターから磯崎のシュートでコーナーキックを取り、
バロンのヘッドで先制点!{キラリ} その後もカウンターで攻めるが決まらず・・・
後半も甲府が優勢に試合を進める中で、高桑様・・・鬼神の如く止めまくってくれました。
仙台もカウンターが出るが決定力不足か最後のシュートまで至らずいつもの展開。
そして、ロスタイム・・・4分長いこと長いこと・・・ふぅ〜〜〜疲れた、皆様お疲れさまでした。
山形が引き分けてくれて(付き合いの良い事^^)順位を1上げて4位へ、勝ち点でも3位の山形に1差とした。

バロンはすっかり押さえ込まれてるね・・・足は遅いし
結構面白く論評が出てました↓
http://www.jsgoal.jp/club/2005-10/00024996.html

1009仙台大学(天皇杯) 

2005年10月10日(月) 1時45分
2005年 10月 09日 仙台スタジアム 13時00分キックオフ
   
【リザルト】:仙台 1(1-0)-(0-1)1 仙台大学
延長戦   仙台 1(1-0)-(0-1)1 仙台大学
PK戦    仙台 8-7 仙台大学

[得点者]:
47分 仙台 11バロン
79分 仙台大 09角田充弘
112分 仙台 09シュエンク
115分 仙台大 07柿沼亘
[入場者数]:7,064人・・・予想より少ないし^^
[天候]:曇り
[気温]:22.0℃
[湿度]:74%
[ピッチ]:良芝、乾燥
[時間]:90分
[主審]:今村 亮一
[副審]:伊藤 力喜雄 / 矢部 鋼治  
[第4の審判員]:伊藤 正悦
[記録員]:岡 悟

【コメント】:大学生相手に・・・

シュート数の比較で、仙台36本、仙台大7本。
完全に圧倒できてるのに同点ですか・・・・PK戦ですか・・・・
勝てないわけですね!
天皇杯ということでゴール裏での観戦となりましたが、久々で新鮮な感じはありました。
シュートのシーンも正面から見えてましたが・・・枠はほとんど外してましたね。
仙台大のGK: 中野 拓也が大当たりってのもありましたが、チームとしての気迫で劣っていたと言うことでしょうか・・・

天皇杯は番狂わせがあるから面白いのかも・・・札幌、湘南も喰われてました・・・・

2005年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sosyas
読者になる
Yapme!一覧
読者になる