カスタム検索

 

やっぱり美味しい!ジャンティーユのパン
2017.01.31 [Tue] 08:00

山手通り沿いにあるブランジェリー「ジャンティーユ」。うっかり午前中にFacebookの公式ページを見てしまい、美味しそうなパンの姿を見せつけられたらそりゃあもう買いに行かない手はありません。
ランチ用に1個だけ買うつもりが、やっぱりいろいろ買っちゃうんだな。だって、あれもこれもどれも美味しそうなんだもの。
真冬だけど東京は妙に温かく、コンビニでカフェラテを買って公園のベンチでランチタイム。

カリカリのごまパンの中にクリームシチューが入ったパン。程よい塩気のシチューがごまの香ばしさと絶妙にマッチ。ボリュームもあっておなかも満足♪

オリーブとドライトマトが乗ったブリオッシュ。大粒のオリーブが2個入っていて、これは帰宅後にワインと一緒にいただきました。

ヘーゼルナッツとチョコレートチャンクがごろっと入っているチョコフランス。チョコの甘さを引き立てるためパン自体の甘さはなく、ナッツとチョコの歯ごたえが楽しい

レジ横マジックで買ったキャラウェイシードのショートブレッド。ほろっとくずれるリッチな生地にキャラウェイシードの爽やかな風味が印象的で、他では出会ったことのないユニークなショートブレッドでした。

ああ、ホントに何を食べても美味しい。全種類制覇したいな〜。

前回のエントリ目黒「ジャンティーユ」のパン
 

目黒のワンコインランチ 巧匠編
2017.01.30 [Mon] 08:00

真冬日の寒〜〜いある日、いつも行列ができている中華屋さん「巧匠(チャオジャン)」が珍しく空いていたので入ってみました。

人気の秘密は2種類のワンコインランチ。みんな寒くて外に出てこなかったのかな…。

豚肉と卵の甘酢ソースご飯にしました。おかずとアーモンド型のごはんが乗ったワンプレート・スタイルで、女子には丁度良い量。ちなみにごはんの大盛りは無料だそうです。
クコの実入りのスープも優しい味で美味しかったです
 

続いて「丸冨水産」でサヴァランチ
2017.01.24 [Tue] 08:00

不節制で増えまくったいろんな数値改善のため魚を食べるように努める日々。でもね〜、目黒にはなかなか美味しい魚ランチのお店がないのですよ。なんだかやたら中華屋さんばっかり。サラリーマンの聖地にたくさんある居酒屋ランチも少なめだし、チェーンのお蕎麦屋さんすらもない。

そんな中、目黒通りを歩いていてふと目に入った路地の奥に漁火のような明かりを見つけて近づいてみたら、ひゃっほう!居酒屋発見

「丸冨水産」さんのランチは全て魚、しかもリーズナブル。とんこつラーメンの「屯ちん」や居酒屋「かぶら屋」の系列店だそうです。昭和30〜40年代ぐらいの懐メロがかかっているけど、どういうコンセプトなんだろう?(笑)

私はもちろん、サバ塩 ​あさりのような大粒のしじみ汁、はりはり漬け、切り干し大根、そしてごはんがおいしい お店のおねえさんが「普通盛りでいいですか?」って聞いてくれたのに、小盛りコールするの忘れた これじゃ別な数値が上がってしまう!

丁寧に包丁が入ったサバ。脂が乗っていてとてもおいしい 夜は魚の他に貝焼きもあって、こちらも惹かれました。

美味しい魚を食べていつも思うのは、自分がきれいに魚を食べられる人でよかったということ。だって、隅々まで美味しく食べられるから。
特に厳しく躾けられたわけではないけれど、子どもの頃から食卓に魚が多く出たせいかな? でもウチの妹は食べるのヘタだから、これは個人の特性だね。
 

目黒「ねこや」のサヴァランチ
2017.01.23 [Mon] 08:00

目黒の上りの権之助坂の途中にある「酒と肴 ねこや」さん。お魚の定食があったので入ってみました。

ランチメニュー5種類以外に日替わりもありましたが、私は一直線にサバ塩焼きをオーダー。

小さな冷奴の小鉢と香の物付き。野菜の小鉢がもう一品欲しいところですが、権之助坂近辺の定食の相場は850円以上のところを800円で提供しているので、かなり頑張っていただいていると思います。

このサバがもう、肉厚で脂のりまくりでめちゃくちゃコスパ高し! サバ好きにはたまらない美味しさでした

「ねこや」という名前の通り、お店の中は猫グッズで溢れかえっています。お酒まで猫関連のものが並んでいて、こだわりの深さを感じました。

完食したお茶碗の中にも猫が。ごちそうさまでした!

ぴあ目黒 中目黒食本 (ぴあMOOK)ぴあ目黒 中目黒食本 (ぴあMOOK)

ぴあ恵比寿広尾代官山食本 (ぴあMOOK) 五反田大井町大崎・戸越銀座食本ぴあ―地元で愛される珠玉の名店176軒! (ぴあMOOK) 目黒本 (エイムック 2980) ぴあ学芸大学祐天寺都立大学食本 (ぴあMOOK) ぴあ品川大崎大井町五反田食本 2014 地元で人気の通いたくなる店225軒! (ぴあMOOK) 新宿食本 2015 (ぴあMOOK)

by G-Tools
 

目黒散歩でまさに「ぶらり」なラーメン
2017.01.20 [Fri] 08:00

せっかく目黒までの定期券を持っているので、土曜日に目黒をぶらりと散歩してきました。
目的地に行く途中、この日のテーマにぴったりすぎる「ぶらり」という名前のラーメン屋さんを見つけて入ってみました。

鶏白湯がウリのお店でしたが、限定で“こってり味噌”というのがあったので頼んでみました。ベースの鶏白湯に味噌が入っていますが、そんなに味噌が主張せず隠し味的な存在。とろ〜り濃厚なスープはポタージュのよう。
麺はやや平たい中太麺で、濃厚なスープとの相性もグッド。ほろほろ系のチャーシューが多い昨今、ハムのようなしっかりした食感がユニークでした。
緑のコリコリした野菜は何だろう?と思ったら、山くらげ。なかなか面白い変化球です。

食後はまず五百羅漢さんへ。江戸時代には江東区のお寺に500体あった羅漢像(仏教の聖人)が、今では305体がこちらに移され、東京都重要文化財にも指定されています。

そのあとは目黒不動尊へ。目黒区は意外とお寺が多く、お参りしている人も多く見受けられました。

この日は全国的に寒波が訪れた日で、東京も小雪がちらつく寒さでしたが、いつもより暖かい日が多かったためか梅の花があちこちに咲いていました。





あまりにも美しい文字の御朱印にうっとり。この御朱印帳の最後のページにふさわしい、私が今までいただいた中で一番の美しさに感動してしまいました

次はこちらをオーダーしました
御朱印帳専門店HollyHockさんの御朱印帳はかわいいデザインのものが多いのでオススメです!