カスタム検索

 

阿部納豆店の納豆4種
2016.12.30 [Fri] 08:00

長野県中野市にある阿部納豆店さんの納豆を4つもゲットしちゃいました。右上から時計回りに、たまご納豆(40g×4パック149円)、信州ふるさとの納豆(50g×2パック149円)、まつもとの大豆で作った納豆(50g×2パック149円)、長野県産小粒大豆100%使用小粒納豆(40g×3パック149円)。たまご納豆以外は納豆鑑評会で賞を取っているすごい納豆屋さんです。

2012年に「ふるさとの納豆」を買っており、この時はパッケージに「北信州」「すずろまん100%」と書かれていましたが、今は若干変わっていました。

合い盛りにして気づきました。あれ?小粒納豆3つ、見た目が一緒?? 食べてみるとこちらも違いは分からず。どれも長野県産の小粒納豆を使用とあるので、すずろまんなのかなあ。
ひとつだけ大粒納豆はつぶほまれという品種で、歯ごたえと香ばしさが印象的。

この納豆たちは、先日信州を旅行した時に買ったもの。上田のイオンの納豆売り場がすごいという噂を聞きつけ、途方に暮れるほど大きな食品売り場でたどり着いたら、こんな具合になっていたというワケです。
大手スーパーなんて全国区の納豆しか置いてないんでしょ?という先入観を覆され、うれしい裏切りにニヤニヤしてしまいました。
信州旅行のエントリは年明けにアップしていきますので、どうぞお楽しみに!

さて、今まで数々の納豆をブログにアップしてきましたが、このエントリをもって納豆の記事を完結することにしました。
都内で買える納豆はほぼ試し、新しい納豆に出会う機会も少なくなりました。旅行で出かけた際に地納豆を買っていますが、品質が落ちる前に食べて感想を書くというのがちょっと難しいと感じるようになってきました。
そんなわけで今後は個人のひっそりとした趣味(今までも十分そうだけど)として納豆を楽しむ所存です。
どうもありがとうございました!
 

フェリシモメリー、残っていませんか?
2016.12.29 [Thu] 11:50

フェリシモというカタログ通販をご存知でしょうか。雑貨やキッチングッズなど他では買えないかわいいデザインが多いので、女性には会員の方も多いと思います。
そのフェリシモのポイント制度“フェリシモメリー”ですが、毎年末いっぱいで有効期限が決まっているものがあり、そのままだと失効してしまいます。グッズと交換するのは最低で4000ポイント必要なのですが、1500ポイントで社会活動の支援に寄付することができます。
もし失効してしまうフェリシモメリーがある方は、ぜひこの活動に協力されてみてはいかがでしょうか。せっかく役に立てるポイントがあるのに無駄にしちゃうのはもったいないですからね。
寄付できるものは次のとおりです。活動の内容についてはフェリシモメリーWEBに詳しく書いてありますので、ご覧になって下さい。

・元子ども兵の職業訓練ショップ開設・運営支援
・iPS細胞研究支援
・木村式農学校の運用と指導員育成
・東北100のツリーハウス応援基金
・こどもみらい基金
・国内の難病のこどもの夢をかなえる活動支援
・紛争地域のこどもたちへの医療活動支援
・盲導犬育成支援
・ブルキナファソのこどもたちへの栄養改善事業支援
・動物たちの保護と飼い主探し支援

フェリシモメリーWEB
 

多摩だけど…津軽納豆
2016.12.29 [Thu] 08:00

東京都東村山市の保谷納豆さんの新商品「津軽中粒納豆」。青森県産のオクシロメ大豆を使用した中粒納豆で、国産の中粒大豆の中でも極めて収穫量が少ない、大変貴重な大豆なのだそう。

玄米ご飯にのせていただきました。保谷納豆さん特許の炭火造りでふっくらと柔らかく醸されており、とっても美味しかった
時々面白い変化球を投げてくる保谷納豆さん、多摩の誇りです

新しいお茶碗を買いました。写真だと分からないけど、青い部分の地がシルバーっぽい色味でなかなかカッコイイのです。
サイズ小さめなので食べ過ぎ防止になるのもグッド
 

「トレテュール・オー・ファヴォリ」の野菜たっぷりデリ
2016.12.27 [Tue] 08:00

「ラーメン隊」に向かう途中、ずっと気になっていたこじゃれたお店。フランス語で読み方がわからなかったけど「Traiteur aux Favoris(トレテュール・オー・ファヴォリ)」と読むことが判明。意味は“お気に入りのお弁当屋さん”という感じなのかな。

デリのお弁当が750円で、おかずだけだと600円。ちょっとお高めだけど、思い切って入ってみることに。
メイン1種とサイド2種を選べ、どれも美味しそうで目移りしちゃう!お姉さんが明るく応対してくれました。お店でイートインもできます。

​メインに選んだのはかぶら蒸し。おだしでじっくり炊いたかぶの上には鶏ひき肉が乗っており、やさしい味のあんがかかっています。
おとなりのオレンジ色のは舞茸と切り干し大根のアラビアータ。パルメザンチーズをかけてくれて、これはもう完全にイタリアン!切干大根の可能性を見た気がしました。
白和えは味噌仕立てでコクがあり、ごはんにも合う 小松菜、えのき、こんにゃく、ひじき、柿が入っていて、柿のアクセントが効いています。

うわー、これはすごい。鶏肉がなければヴィーガンメニューではありませんか。菜食料理で想豫しがちな物足りなさもなく、とても充実したランチになりました。

実は先日受けた健康診断の数値が過去最悪で、血糖と血圧の改善をしないといけなくなってしまったのです 久しぶりに炊いた玄米ご飯の美味しかったこと…。
血糖値が安定しないので、午後は眠くて眠くて本当に大変でしたが、玄米ごはんにしたら改善されたような気がします。
忘れかけていた健康な食生活を取り戻せねば。
 

スペイン料理店「カサ・デ・フジモリ」のランチ
2016.12.22 [Thu] 08:00

目黒駅にも広告を出している、目黒の老舗スペイン料理店「カサ・デ・フジモリ」さん。きちんとしたお料理がリースナブルにいただけます。

メニューの看板の先の奥まったところにお店があります。

入り口には見本が並んでいるので、食べたいものがイメージしやすいですね。
​中はスペインのレストランみたいな雰囲気で、よくタモリさんが真似するみたいなフラメンコのBGMがかかっています。
分煙じゃないみたいで、近くの人のタバコがちょっと煙たかった

どのランチもサラダとスープ付きで、パンかライスを選べます。
スープは、スペイン旅行をした時その美味しさにハマって何度もいただいたソパ・デ・アホ(オニオングラタンスープ)だったので嬉しかった!底にスープしみしみのパンが沈んでいます。

今週のランチプレート、若鶏のガーリックソテー粒マスタードソースと鯛の香草パン粉焼、なんとお肉とお魚のダブルメニュー!​
鯛の香草パン粉焼はバルサミコソースの酸味が効いていて美味 若鶏のガーリックソテーはめちゃくちゃ柔らかひ 粒マスタードソースとあったけど、トマトとガーリックの風味が立っていて美味しかったです。

安いだけのコスパならファミレスの500円の日替わりランチという手もありますが、ちゃんとしたお料理のコスパではかなりの満足感が得られると思います。
​帰りにはコーヒーの無料チケットをもらったので、また行かなくちゃ。

カサ・デ・フジモリ
カサ・デ・フジモリ
ジャンル:スペイン料理
アクセス:JR目黒駅 東口 徒歩1分
住所:〒141-0021 東京都品川区上大崎2-16-3 羽山ビル1F(地図