カスタム検索

 

懲りずにテンイチで「味がさね」
2016.01.22 [Fri] 08:00

今までランチは水道橋や後楽園などに出かけてきましたが、年が明けてついに禁断の神楽坂に足を踏み入れてみました。“禁断”だった理由は、職場からちょっと距離があるの加え、路地にあるいろんなお店が楽しすぎて昼休み時間内に戻って来れなさそうだったから。
でもせっかくこの場所にいるのだからあちこち回ってみよう!…と思って向かったものの、全体的にお値段高め…。ですよね〜。
そうこうしているうちに時間が過ぎていき、またいつものようにティーヌンかな…と思っていたところ、天下一品の看板を見つけて思わず入店。

「こってり」が1000lcalぐらいすることに驚愕して以来封印していたのですが、味がさねというメニュ−が食べてみたくて。
オーダーすると薬味が運ばれてくるので、料理が来る間にゴマをスリスリして待ちます。

麺はかなり太め、トッピングは白菜と豚バラ。そしてリサーチ不足でしたがスープのベースはこってりでございました(笑) 。天下一品のこってり+どうとんぼり神座のおいしいらーめんみたいな感じ? 美味しいのよ。美味しいんだけど、843kcalか〜。やっぱり封印かな…
 

チキンかあさん煮、定期観測。
2016.01.21 [Thu] 08:00

寒い寒い〜〜! こんな日のお昼はアッツアツのものが食べたい〜〜! なんかヤケドするくらいグツグツ煮込まれているもの…。そうだ!こんなときは大戸屋のチキンかあさん煮だ

どこへ行っても行列の飯田橋、大戸屋なんて大混雑だろうな…と思って向かったら、意外にもスムーズにカウンター席に座れました。この後混み出したから、ダッシュしていけば大丈夫みたい(笑) 。

チキンかあさん煮定食。チキンカツを土鍋で煮込んだ超アツアツメニューで、大戸屋に行くときは絶対食べちゃう。ご飯を五穀米にしてもらえるのがうれしいな。

食べながら、あれ〜?なんかチキンカツが小さくなったかも?? と思ったのですが

2014年のチキンかあさん煮


2007年のチキンかあさん煮
。ありゃ、小さくなったのは気のせいだったかも(笑) 。
ただしお値段は672円→724円→848円と着実に値上がりしております。800円台出せば美味しい定食が食べられるのは当たり前なので、さらたび。的には安くて美味しいランチを追求していきたいと思う所存であります。

大戸屋 オフィシャルサイト

大戸屋 にっぽんの定食レシピ (GAKKEN HIT MOOK)大戸屋 にっぽんの定食レシピ (GAKKEN HIT MOOK)
株式会社 大戸屋

一生作り続けたいおかず: 50年の名門料理教室のベストレシピ150 定食屋の定番ごはん (オレンジページブックス―男子厨房に入る) 一生作り続けたい野菜のおかず: 名門料理教室で人気の野菜料理とサラダ150 人気店の「おうち外食」完コピレシピ (別冊週刊女性)

by G-Tools
 

諏訪の鳥ぱんと真似っこ麹ラテ
2016.01.19 [Tue] 08:00

上諏訪駅からセラ真澄に向かう途中にある、丸平精良軒総本店で購入した「鳥ぱん」。鳥の形をした手のひらサイズのかわいいお菓子で、諏訪市の優良土産品推奨品にもなっています。

道を入ったところにある小さなお店なので見逃しそうになりますが、安政2年(1855年)創業という老舗で、二代目が江戸で修行中に元号が明治になり、フランス渡来のパンの製法を習得し、諏訪で初めてパンの製造販売をしたのだそうです。

中にはきれいなさらしあんが入っていて、隠し味の塩気が効いており、甘さが引き立っていました。皮のおこげもうまし。

越後湯沢駅で「帰りの列車が混むかもしれない!」と大急ぎで飲み干してしまったのが心残りだった“麹きなこラテ”を自宅で再現してみることに。
“麹”は近所のスーパーで購入した三井食品のあま酒を使用しました。原材料は米、米こうじ、食塩のみで砂糖は使っておらず、水で薄めるタイプをそのまま使います。ラテはミルクではなく成分無調整豆乳を、きなこは普通のきな粉を使いました。
最初、豆乳、甘酒、きな粉をグラスに入れてかき混ぜてみたのですが、麹のつぶつぶ感ときな粉の粉っぽさが残ってしまい飲みにくかったので、ブレンダーに入れてかき混ぜたらなめらかに仕上がりました。
麹のつぶつぶ感を残したいならかき混ぜた後に加えると良いかも。
ちなみに酒粕入りの甘酒を使うとまったく別物になってしまうのでご注意を。

プレモルのおまけのフロスティグラスに入れたので全貌が分かりにくくてゴメンナサイ 甘酒にも豆乳にもきな粉にも砂糖は入っていないのに、甘みがあっておいしひ〜〜もうちょっと甘くしたい時ははちみつをプラスするとグッド。でもこのままで十分いけます。
甘酒は体に良いけれど正直毎日飲みたい感じにはならないのですが、この麹きなこラテなら毎日飲んでも飽きずに続けられそうです。

 

信州・越後で買った納豆2種
2016.01.18 [Mon] 08:00

長野県篠ノ井市の増屋納豆店さんの「たまご納豆」。国産大豆100%の中粒納豆です。増屋納豆店さんは、以前にも川中島納豆手づくり 昔むかしをいただいたことがあります。

名前はたまご納豆だけど、特にたまごが入っているというわけではなさそう。調べてみたら1960年代にカルシウム、ビタミンB1, B2を加えて栄養を補強した“強化納豆”というものが考案され、その際に発売された「強化たまご納豆」が原点ではないかと「七転納豆」さんのブログに書かれています。
強化納豆はなくなってしまったけれど、商品名として受け継がれているということなのでしょう。

こちらは新潟県三条市の大祐さんの「本味(ほんあじ)」。地元の農家が契約栽培している「あやこがね」という品種を使用した中粒納豆です。

左がたまご納豆、右が本味。どちらもしっかりとした粘りと旨味のある美味しい納豆でした!
気に入ってたお茶碗が割れてしまったので、松本の縄手通りにある穂高クラフトさんで新しいお茶碗を購入しました。絶対に壊れないように頑丈そうなのを選んでいたら、フランス人のご家族が大鉢をドンドーン!といくつか購入していました。勇気あるなあ。どうか無事にお家まで持ち帰れますように…と他人ながら願わずにはいられませんでした。

おまけ。最近100均で見つけて買ったしょうゆスプレーなのですが、かなり重宝してます。1プッシュで0.1mlなので、納豆をはじめとしたかけ醤油に使うとき塩分が抑えられる、血圧高めの人のうれしい味方
こだわりのお醤油を買っても注ぎ口の穴が大きかったりして、どどどー!っと思いもよらぬ量が出ちゃったりするんですよね。多く出たお醤油は捨てざるを得なく、せっかくのいいお醤油を無駄にするのが心苦しかったので、健康面でも経済面でもエコなこのスプレーがかなり気に入っております。

日本一美味しい!川中島納豆90gX10個

日本一美味しい!川中島納豆90gX10個
価格:1,944円(税込、送料別)

増屋納豆店さんは大粒の川中島納豆も美味しいですよ!


越後魚沼 大力納豆特選詰め合わせ

越後魚沼 大力納豆特選詰め合わせ
価格:2,057円(税込、送料別)

越後で納豆といえば、大力納豆さんもオススメです♪

 

越後湯沢駅は食のワンダーランドだった!
2016.01.14 [Thu] 08:00

新潟からの帰り道、途中長岡でお昼のチャンスがあったのですが、美味しい朝ごはんを食べすぎて全然お腹が空かず ちょっと遅めのお昼時、越後湯沢駅で降りてお蕎麦を食べることに。
さすがスキー場で有名な場所だけあって積雪もあり雪もじゃんじゃん降ってきて、雪道に四苦八苦しながらカートを引いて目指した駅前のお蕎麦やさんはなんと行列! 14時近いのに!?うそでしょー??
諦めて駅に戻ると、駅ナカがめっちゃ混雑していることに気づきました。なんだろう、ここは!! なぜここだけこんなに盛り上がってるの??

越後湯沢駅には「CoCoLo湯沢・がんぎどおり」というショッピングセンターがあり、郊外のショッピングモールみたいに画一的なチェーン店ではなく、新潟にこだわったユニークなお店ばかりが並んでいるのです。

越後の醤油ばかりがずらずら〜〜っと並んだ棚や

越後のありとあらゆるお麩が揃ったお店など、楽しいったらありゃしない♪ うわー、これって新千歳空港のターミナルビルとか、新青森駅の「あおもり旬味館」、はたまた八戸の「八食センター」並みに超楽しい

あちこちに心を奪われながらも「おっと私、お昼を食べに降りたんだった!」とはたと気づき、お蕎麦モード全開だったので「小嶋屋」さんでへぎそばをいただくことに。十日町の本店では2度いただいたことがあります。
へぎそばの特徴であるくるりと盛り付けた“てぶり”が多めの「いなか盛り」に月見とろろをプラス。おてもとの袋が和服風になってるのがカワイイ〜。

つなぎにふのりを使った麺はつるんとしてとっても美味 実は元気があったら十日町までへぎそばを食べに行こうと思っていたので、越後湯沢でいただけてラッキーでした

食後は「麹カフェ」へ。麹を使ったドリンクがいろいろあり、発酵食品大好きな私は、ここだけは絶対おさえておきたい!と決めていたのです。

麹ラテきな粉を奥のラウンジでいただきました。優し甘さにホッとする〜〜。そしてこのラウンジ、まるでスタバみたいにシックで落ち着いているのです。一番奥にあるだけあって、ショッピングセンターの賑やかさからちょっと離れた静けさを楽しめる空間でした。

越後湯沢駅、楽しいなあ!青春18きっぷが1回分余った時の乗りつぶしに使ってもいいな…という新たなヒントを得た場所でありました。