カスタム検索

 

姫路「カフェ・ド・ムッシュ」のアーモンドトースト
2015.09.30 [Wed] 07:30


お好み焼きのあとは、駐車させてもらった地元スーパーの商品をチェック。残念ながら納豆はなかったけれど、Nishikawaパンというかわいいパンをゲット。関西ではだ円形で白あん入りのものを“メロンパン”と呼び、丸くて表面がクッキー生地のものは“サンライズ”といいます(参考サイト食べ物新日本奇行)。
バッファローはバタークリーム入りのソフトなフランスパンでした。


さすが姫路、ローカル麺の「えきそば」も売ってます。そして隣のゆでスパゲティー2食100円って!こういう楽しさがあるから旅先でのスーパー巡りはやめられません


姫路城も見たし、お好み焼きも食べたし、目的は達成されたのであとは帰路につくだけ。まだちょっと時間が早いのでお茶でも…と思ってふと思い出したお店が、アーモンドバターでお馴染みの「カフェ・ド・ムッシュ」。2年前に姫路訪問計画を立てたとき、ここでモーニングを食べようと思っていたのを覚えていました。他のことは忘れるのにこういうことだけは忘れないんですよね。


さっきお好み焼きを食べたばかりでしたが、やっぱりアーモンドトーストは食べておきたい。別腹に入るかもしれない。
14時からの限定メニューでドリンクつきのセットがあったのですが、アーモンドトーストにバニラアイスとホイップクリーム、だめ押しでバナナまで付いているというサービスの良さ 見ただけでもう苦しい〜〜。トッピング無しにするという方法を思いつかなかったよ…。
友人の頼んだコーヒーにはサービスでシュークリームが付いてきました。甘いものが苦手なので困りながらも食べてました。サービス良すぎです(笑) 。


アーモンドバターはピーナッツバターのアーモンド版なのかと思っていたけれど、結構甘いかな…。つぶつぶアーモンドが入っているのは嬉しいけれど、ナッツ好きとしてはもうちょっとナッツ感がほしいところでした。
クリームはもう苦しいのでウインナーコーヒーにしていただきました。
このあと明石の市場に寄ってくれたけれど、おなかいっぱいすぎて気もそぞろになっておりました。たしか前日も同じ時間に満腹すぎて爆睡してたっけ…。

帰宅後は新入りネコのミーちゃんと遊びました。子猫なので何をしても反応してくれるのが超楽しい 私のケータイのストラップが気になるらしく、写真を撮ろうとすると飛びかかってきます。


じぃーっ…。


ミャー!!!

一個からご購入できます【プレーン味】TV番組『秘密のケンミンSHOW』で当店のアーモンドバター...

アーモンドバター プレーン味
価格:700円(税込、送料別)

 

姫路ローカルのお好み焼き「ねり焼」
2015.09.29 [Tue] 08:00

関西2日目は姫路城へと向かいました。香川まで長距離運転した翌日だったけど、思ったほど疲れてないから…と友人が車を出してくれることに。
2年前に改修工事の様子が間近で見られる「天空の白鷺」を予約していたけれど、弔事があって予定変更したのです。ってことは最後に見たのは土用の丑にうなぎを食べに行った2007年!あれから8年も経っていたとは…。


改修直後は白鷺城ならぬ「白過ぎ城」なんて言われていましたが、実際に目にするとやっぱり白くて眩しい!お城が完成した直後、姫路の人たちはさぞやこの眩しさに驚いたことでしょう。


白さの秘密はこの瓦に塗られた漆喰。つなぎ目のひとつひとつに丁寧な漆喰がほどこされています。時間が経つとカビや汚れで黒ずみ、落ち着いた色になっていくんですね。詳しくは鹿島建設のサイト「姫路城大天守 保存修理工事」をご覧ください。


この石垣の角度もたまらんっ!
うどんツアーで一緒だったWakkyさんは、子どもの頃姫路のおばあちゃんちに来た時によくお城で遊んでおり、姫路城がお城の基準サイズだったため、大人になって他のお城に行った時「何これ、ちっさ! 倉庫ちゃう?」と思ったそうです(笑) 。




お城型の最中や人形焼もあり、迷ったけど写真だけで我慢。「お城の形に入っているだけで美味しさが増す気がする」という意見は友人に受け入れられませんでしたが


Wakkyさんから「姫路に“ぐじゃ焼き”というお好み焼きがある」という情報を聞いて検索してみたら、ぐじゃ焼きのお店は定休日でしたが、ほかにも姫路ローカルのお好み焼きがあることが分かり、「三好」というお店に行ってみました。
おばちゃんが1人で切り盛りしており、カウンターの目の前の鉄板で焼いてくれます。


こちらのお店には“ねり巻き”なるものがあり、水分多めの生地にキャベツ、牛スジ、こんにゃく、ネギを入れ、途中何回か水分を加えて混ぜながら焼いていきます。練りながら焼くからねり焼なのかな? 卵が入っていないので生地が白いのが目を引きます。


これを最後にくるくるっと巻いてソースをぬり、ねり焼きの完成。
奥は豚焼で、卵はあと乗せにしてもらいました。


外はカリッ、中はとろ〜り半熟で、お好み焼きというより“すじコンが入ったたこ焼き”みたいな食感。生地のとろとろとすじコンの歯ごたえの対比が楽しくて、ペロリと平らげてしまいました。


「何を見てきてくれはったん?なんやインターネットとかで見て来てくれはる人がたまにおるわ〜。こないだ姫路城知らない学生さんがおってな、びっくりしたわ!」と柔らかい口調で話しながら軽妙な手さばきで焼いてゆくおばちゃん。姫路城知らないって、おばちゃんやなくてもびっくりやわ!


あと乗せにした卵のシズル感がたまらない〜 こちらも普通のお好み焼きよりかなりゆるく、ふわとろな食感でした。美味しいな〜。きっとおばちゃんが目の前で作ってくれたから余計に美味しいんだな。
焼き終わったら「私もお昼よばれよ〜」っておばちゃんも一緒にお昼タイム。あはは、ゆるくていいな〜。

参考ブログねり焼、ぐじゃ焼、どろ焼 (「殿のコラム」さん)
姫路ローカルのねり焼、ぐじゃ焼、どろ焼について詳しく書かれています。

 

うどん県でマニア向けうどんツアー 柏原・大空編
2015.09.28 [Mon] 08:00


さあ、三軒目は坂出の「柏原」さん。麺切れでいつも入れない曰く付きのお店だそうですが、この日は暖簾がかかっていて入店できました!
小さなお店はご主人1人で切り盛りされており、1日に打てる麺の数も限られています。ちなみに着いたのは12時ちょっと過ぎくらい。早めに行かないと売り切れ必至です。


しばらくしてやってきた肉ぶっかけうどん400円。甘辛く味付けた牛肉とつるりとした喉越しのうどんの相性がグッドでした

待っている間、ラジオからNHKのど自慢が流れてきました。いい感じだな〜と思って聞いていると、会場は北海道の浦河。なんと昨日のお昼までいた日高じゃないですか! そういえばプチ同窓会の時に同級生が「のど自慢の観覧に当たった」って言ってたっけ。遠く離れた四国の地で、日高に想いを馳せました。

このあと、うどんふみロボット“ふみちゃん”がいる「讃岐うどん群 いはら」に向かったのですが、無休のはずが定休日。しかも「店休日」って? てんきゅうび?? みせきゅうじつ??? その他いろいろな謎が残る不思議なお店でした。詳しくはWakkyさんのエントリをご覧ください


さて4軒目は「大空」さん。魚屋さんがやっているうどん屋で、“まぐろ祭り”や“オリーブハマチ”ののぼりがはためいています。


車えびの天ぷらがウリらしく、他にもしらす丼のセットや海鮮丼など4軒目じゃなかったら食べたい魅惑的なメニューも。味のあるお品書きがナイスです


迷った末にここでしか食べられないであろう“あなご天ぷらうどん”にしたら、まさかの尾頭付!しかもちくわ天付き!! ふわふわのあなごはめっちゃ美味しくて「これでホントに1杯500円で良いんですか!?」って思うほど内容もボリュームも鮮度も抜群でしたが、もうお腹がマキシマムで動けない…。
と思っていたら店主様からのサービスで“おこぜの唐揚げ”がっ!! 嬉しいけど一口しか食べられませんでした
このあと皆さんは5軒目に突入しましたが、私だけ満腹すぎて無理だったので車の中で爆睡してました…。

ここで打ち止めとなり、うどんツアーの恒例、坂出のイオンでお買い物。皆さんお気に入りのうどんがあってそれを買っていらっしゃいましたが、私は坂出の菓子店「名物かまど」のショップで美味しそうなお菓子を。




「お手作り金時もなか」。坂出の特産品である金時みかんを使った餡と、サクサクのもなかの皮が別包装になっており、自分でもなかに餡を入れていただきます。香ばしいもなかの皮とみかん餡の組み合わせは他では見かけたことがないユニークな一品でした。

もうひとつの「かまどパイ」はバターの風味がリッチなパイ。Wakkyさんの奥さん曰く「昔は“フランソワ”という名前でレトロなパッケージだった」そう。16世紀のフランスの王様“フランソワ・プルミエ”が私のHNぷるみえの元でもあり、フランソワ時代のかまどパイも食べてみたかったです。(詳しくは母屋サイトのTRAVEL〜サイドメニューよりダ・ヴィンチを選んでご覧ください)

Wakkyさんのエントリ
聖地巡礼3 『柏原』@坂出(Wakkyの毎日)
聖地巡礼4 『大空』@宇多津(Wakkyの毎日)

さぬきうどん全店制覇攻略本2014-15さぬきうどん全店制覇攻略本2014-15

さぬきうどん全店制覇攻略本2015-16年版 (恐るべきさぬきうどんスーパーコンテンツ) 超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識 超麺通団スピンオフ! 2013年 珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ [DVD] 超麺通団 讃岐うどんめぐり指南の書 (西日本文庫) 麺通団と週刊!超うどんランキング 第1巻 讃岐うどん・珠玉の名店篇 [DVD]

by G-Tools
 

うどん県でマニア向けうどんツアー なかむら・谷川編
2015.09.25 [Fri] 09:00

ちょっぴりセンチメンタルになった北海道青春プレイバックの旅の最後は、朋友とハグして新千歳空港でお別れ。成田で慌てたので早めに着いたら手持ち無沙汰になり、そんなにお腹は空いてなかったけど夜の到着が遅くなりそうだったので、大好きな「ごまそば八雲」で冷やしたぬきそばをいただきました。


ワクワクして食べたんだけど…あれ〜?こんなんだったっけ〜?? 八雲さんのクオリティが下がったのか、それとも単に私の蕎麦経験値が上がっただけなのか、はたまたそんなにお腹が空いていていなかったからなのか…。好みだったはずのエッジも感じられず、さらに驚愕したのがお会計で言われた「950円」というお値段。はあ? マジすか?? 冷やしたぬきごときに??? 庶民のメニューの代表が4ケタに近い値段だなんてありえません!ちなみに札幌市内のお店では690円。260円も高騰する理由がよくわかりません。

さて、気を取り直しつつ次に向かったのは東京ではなく大阪! ありがとうLCC!そしてありがとう、泊めてくれた友よ!おかげでこんな無謀な旅が実現することとなりました
関空には大阪の宿泊先の友人に迎えに来ていただき、車窓から堺泉北臨海工業地帯のめくるめく夜景を堪能 おうちに到着後は翌朝に備えて早めに就寝

早朝に大阪を出て、向かったのは四国。実は最初に大阪へ行きたい旨を友人に相談したところ「ちょうどうどんツアーに行くけどどうでっか?」「ほな行きますわ!」(こんなに訛ってない)という感じでツアーに参加させていただくことに。ただし今回はうどん上級者のコースとのこと。ええ、どこにでも連れて行ってください!

神戸でピックアップしたツアーメンバーは、古くからのブログ仲間さんと、いつも一緒にうどんツアーに出かけているWakkyさんとその奥様。みなさんアホほどうどんを食べに讃岐に行っているマニアの方々ばかりでございます。
Wakkyさんとは初対面なので、あらかじめ彼のブログ「Wakkyの毎日」を拝見したら、うどんだけでなくお蕎麦のエントリもたくさんあったので、話が合いそう!と楽しみにしていました。


まず最初に訪れたのが「なかむら屋 前田東店」。店の隣の畑からネギを採ってきて自分で切るという元祖セルフ店「なかむら」のご長男が独立して今年の5月にオープンしたばかりのお店だそう。ちなみになかむらの弟さんは「中村うどん」をやっており、中村系と呼ばれているようです。
ちょうど開店と同時に到着したのですが看板がまだ“準備中”になっていて、そっと裏返して“営業中”にしていたWakkyさんの奥さんが優しいね(笑) 。


私は冷たい麺に冷たいだしのひやかけ小230円を。だしや薬味は自分で入れるセルフ方式です。開店直後だったので茹でたてのうどんがいただけました。
車の中で「軟体グミ」という謎のキーワードが出てきて、グミのような食感のうどんが中村系の特徴らしいのですが、あんまりよく分かりませんでしたが麺がモチモチで美味しいということだけは確かです。


続いては青い屋根の店「谷川製麺所」。名前が似ている谷川米穀店とは別のお店だそう。看板もないし、フツーの家みたい。この車庫の入り口みたいなところからお店に入ります。


こちらではしっぽく250円。しっぽくとは根菜がたっぷり入った具沢山のうどんで、寒い時期にしか食べられないメニューなのですが、谷川製麺所さんでは通年しっぽくだけを提供しています。うどんを入れた丼の中に寸胴に入ったしっぽくの具とおだしを入れるのですが、この時“いかに具をたくさん入れるか”が重要で、おたまで下からゆっくりすくい上げ、まあまあの具をゲットできました。
おだしがナスにいい感じにしゅんでいて美味しかった 寒い時期のしっぽくにナスは入っていないそうなので、初しっぽくでレアな具をいただけでラッキーでした

車のなかで、前日千歳空港で食べたお蕎麦にがっかりして次はもうないかも…と話したところ、Wakkyさんが
「もしかしてたまたまやったかもしれないですよね。厨房の誰かに不幸があって人が足りなくてうまく回ってなかったかもしれないし、諦めるのは早いかもしれないですよ」
さーっすが麺食い道を極めている方のお言葉ですよ! 私が未熟でございました。もうちょっと長い目で見てみることにします。ただし260円も高い空港じゃなく札幌市内のお店でね!(260円あったら香川でうどんが1杯食べられるからね〜)

Wakkyさんのエントリ
聖地巡礼1 『なかむら屋 前田東店』@高松(Wakkyの毎日)
聖地巡礼2 『谷川製麺所』@高松(Wakkyの毎日)

恐るべきさぬきうどん -至極の名店巡礼- [DVD]恐るべきさぬきうどん -至極の名店巡礼- [DVD]

超麺通団スピンオフ! 2013年 珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ [DVD] さぬきうどん全店制覇攻略本2015-16年版 (恐るべきさぬきうどんスーパーコンテンツ) 麺通団と週刊!超うどんランキング 第2巻 讃岐うどん・伝説の逸品篇 [DVD] 麺通団と週刊!超うどんランキング 第1巻 讃岐うどん・珠玉の名店篇 [DVD]

by G-Tools
 

新冠「茶菓いっ風」<旧友再会 中学校編>
2015.09.24 [Thu] 09:00

話が前後しますが、4日目の夜は中学時代の同級生とプチ同窓会となりました。
小学校卒業後に引っ越し、中学・高校を過ごした町。きょうだいたちや親までもが東京に来たせいで帰省することもなくなってしまったのですが、懐かしい人に会いたくなり、足を延ばすことにしたのです。

まずは中学・高校の6年間毎日迎えに来てくれていた、長屋の3軒隣だったMちゃんの自宅へ。あんなに毎日迎えに来てもらってたのにほぼ毎日待たせていて、しかもそれが当たり前だと思っていたのを大人になってから気づき、長年思っていた感謝と謝罪の気持ちを伝えたのですが、当の本人はそんなに気にしてなかったみたいで なんかこのパターン多いなあ 。

その後中学の友人たちが車で迎えに来てくれて、会場の「つぼ八」へ。つぼ八って懐かしい!そしてこのチョイスは正しい!! たしか最後にこっちで飲んだ時もつぼ八じゃなかったっけ??
お刺身の盛り合わせとかほっけ焼きとか、東京の居酒屋より2割ぐらい安いのには驚き。ここでもザンギを食べちゃいました。おしゃべりに忙しくて料理の写真が全く撮れなくてすまぬ…。
中学卒業以来初めて会った人もいて、顔見てもわからなかったりしてホントゴメンね みんなイイカンジに年を重ねてきたけれど本質は全然変わってなくて、ってことは逆に自分もそうなんだ!と気付かされました。

二次会はスナックでカラオケ!これまた正しい二次会!! ハイボールで酔っ払ってなんかいろいろ歌っちゃったな〜(ゴダイゴとか…)。お開きのあと、何人かが「ラーメン食べて帰る!」といって別れ、その胃袋の若さに驚愕!
30代の時に札幌でやった同窓会では、二次会、三次会と人が減っていき、最後にラーメン横丁で夜明けのラーメンを食べた時に残った女子は私ただ1人だったことが自慢だったのに!!

Mちゃんちに泊めてもらい、翌朝は美味しい朝食まで出してもらって(その前に仕事のシフトを変えてもらったり…)ホントにありがとね! そして、また泊めてもらうから覚悟してて(笑) 。


このあと学校や住んでいた家、駅など思い出の地を巡り、最後に訪れたのが新冠(にいかっぷ)町大狩部(おおかりべ)にある「茶菓いっ風」さん。こだわりのコーヒーを出すお店だと聞いて訪れました。


高台にある一軒家のお店で、素敵なお庭はまるでイギリスのコッツウォルズのよう!


ジャズがかかる中(立派なオーディオシステムだからめっちゃ音が良い!)カフェオレをいただきました。コーヒーの美味しさもさることながら、地場産のミルクが超濃厚でめちゃくちゃ美味しい なんて贅沢なところに自分は住んでいたんだろう!


庭でとれたというブラックベリーを出していただきました。お店の中にはピアノが置かれ、ここでライヴもやっているのかしら? もともとは娘さんが始めたお店にお父様(おだやかなおじ様です)が引っ張り込まれてマスターになり、お母様が焼き菓子を作っているのだと話してくれました。静かに庭を眺めていたい、とっても落ち着く素敵な空間でした。


お店を出たあと大切な人と電話でお話しをして、とても心に残る言葉をいただきました。この美しい風景は忘れられない思い出のひとつとなりました。

帰りの道でカーステレオから流れたoasisの曲がまた良くってさ…。自分が過ごした場所が無くなった喪失感、失った反面まだ繋がりがあったこと、その他様々なことが去来し、涙が止まらくなって困りました。


この道、やっぱり色がヨーロッパだよね。ドーバーでもあり、コートダジュールでもあり、コッツウォルズでもあり、この道なんてまるでクラフトワークのジャケットでお馴染み、ドイツのアウトバーンのよう。
“ヨーロッパの海が見える町に移住する”ことが夢だった友人は
「理想の場所がこんな近くにあった!」
と将来の移住の候補を見つけて嬉しそうでした。
嗚呼、ここまで連れて来てくれて本当にありがとう。私の個人的な思い出に付き合ってくれて本当にありがとう! 大冒険だったね。

アウトバーン
アウトバーン
クラフトワーク

関連商品
人間解体
Radio-Activity (Remastered)
Man Machine
Tour De France (Remastered)
Tilt
by G-Tools