カスタム検索

 

永平寺で名物ばかりの欲張りランチ
2014.10.31 [Fri] 08:00

翌朝、あわら温泉からえちぜん鉄道で福井へ向かいました。福井で大変だったのは移動手段。観光目的地へは路線バスでないと回れず、さらに本数が少ないためキッチキチのスケジュールとなってしまいました。
ロッカーに荷物を預け、バスの案内所で詳しい時間を教えてもらって切符を購入し、まずはモーニング♪


駅前にあるターミナルホテルフクイのレストラン桜木でモーニングセット550円。パンは地元の人気パン屋さん「エトワァルまるせん」謹製、コーヒーはお替わり自由、スープやフルーツも付いてこのお値段はかなりオトクでした。

大満足で駅に戻る道すがら、あれ?そういえばバスの切符ってどこやったっけ?? どうも取った覚えがない…。自販機で買った時におつりだけもらって切符は取り忘れていたのでした。自販機まで戻ってもさすがに残っておらず…。720円の出費はちょっと悔しいけど再度切符を購入していたら、さっきバスの時間を教えてくれたおねえさんがやってきて
「もしかして切符取り忘れませんでしたか?」。
取り忘れに気づいたバスセンターのおねえさんが私のことを覚えておいてくれて、なんと切符代を返金してくれたのです!なんて優しいの、福井の人!!


永平寺ライナーというバスで無事永平寺へ。ちょうどおつとめの時間に遭遇し、拝見することができました。お坊様たち(メガネ率高し!)のユニゾンの読経にクラクラしていたら、散華(法要の際に撒かれる紙の花)が始まったのです! 2列目に座っていましたが、これを逃したら直に散華をもらうチャンスはないかも!?と思い、図々しく前に出て拾ってしまいました。


こちらがいただいた散華(オモテ面はこちら)と御朱印。この旅から御朱印デビューしたのです。美しいですよね〜。


乗り継げば次の目的地まで何とか行けそうだなとバス停で時間を調べていたら、ちょうど来たバスの運転手さんから「乗り継ぎするとお金取られるから少し休んでから真っすぐ行けば?」とアドバイスされ、バス停の目の前の「一休」というお店でランチタイム。


越前おろし蕎麦を食べるつもりだったのですが、名物がいろいろついたセットが気になり、一休セット1300円にしてみました。もっちもちのごま豆腐、ソースカツ丼、そしておろし蕎麦。


平打ちのお蕎麦、美味しかったです。お隣に「アトリエ菓修」というスイーツのお店があり、そこのアップルパイや自家製ジェラートなどかなり本気のスイーツがお店でいただけます。
バスの時間までかなりあったのですが、お店のかたが「時間まで休んでいって下さい」と言ってくださいました。次の目的地までのバスの切符もこちらで購入し、食事処だけでなく観光案内所も兼ねているのだなあと思いました。


バスで向かったのは、現存天守12城のひとつである丸岡城。日本で一番古い現存天守、落ち着いた色合いがシックでステキです。
今回の旅行では「現存天守12城制覇」を目的にしていたのです。といっても歴女ではないので城主等には興味がなく、あくまで“現存する天守閣”への興味のみ。ツメが甘くてスミマセン(笑)。


今までいろんなお城に登っては急な階段に苦労しましたが、この丸岡城の階段はスゴかった!手すりだけでは無理なのでロープが張ってある


丸岡城の瓦は「笏谷石(しゃくだにいし)」と呼ばれる青みを帯びた石の瓦を使っており、“ふくいブルー”と呼ばれているそう。水に濡れるとさらに青みを増すそうで、雨の日には美しい“ふくいブルー”が拝めそうです。
にしても天守眼下のこの風景、フツーに家なのがなんか残念


お城の下のオサレなカフェでお茶しました。
駅に向かうバス停がこの日はお祭りで閉鎖されており、焦って別のバス停に走って無事間に合いました…が、次の目的地に向かう電車にギリギリだったので走って何とかセーフ。
福井の方々の優しさに救われた1日でした。

永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく永平寺の精進料理 七六〇年受け継がれた健康の智慧を家庭でいただく
高梨 尚之 大本山永平寺

典座和尚の精進料理―家庭で楽しむ110レシピ 高野山 一乗院のこころとからだをととのえる精進料理 はじめての精進料理: 基礎から学ぶ野菜の料理 宗哲和尚の精進レシピ 家庭で簡単に作れる鎌倉不識庵のとっておき128品 典座教訓・赴粥飯法 (講談社学術文庫)

by G-Tools
 

福井あわら温泉の「湯けむり横町」へ
2014.10.30 [Thu] 08:00

十日町から北越急行ほくほく線でショートカットし、直江津〜富山〜金沢と乗り継いでやっとたどり着いたのは福井県。朝の6時に東京を出発して約14時間もかかりましたが、始発→終点→始発→終点を繰り返してほとんど寝ているので、各駅停車の旅は“寝不足解消の旅”でもあります(笑)。

今回の旅はちょうど私の誕生日にかかっていたため、前々から憧れていた“バースデー割引”を探したところ、福井のあわら温泉のホテルが素泊まりアメニティなしでなんと2500円という破格のお値段!しかも誕生日の前後1週間OKという太っ腹な取り計らい。これは利用するしかないでしょ!


JR芦原温泉駅からバスでえちぜん鉄道あわら温泉湯のまち駅前へ移動し、ホテルに荷物を置いたあと夕食を求めて駅前へ。とてもきれいな足湯の施設があり、今まで見た足湯の施設で一番立派でした!


その側には湯けむり横町という屋台村があり、10軒ほどの屋台が軒を連ねています。


私が選んだのは、手打ち蕎麦の夜鳴き庵さん。平日だからかお客は私ひとり。寡黙なご主人が一人で切り盛りしていました。


とろろと大根おろし、なめこが入った白雪そば950円。福井といえばおろし蕎麦が有名なのですが、とろろ好きなのでお昼に続きとろろを選んでしまいました。


地元のそば粉を使った一九の手打ち蕎麦は、コシが強くて歯ごたえがある噛み締める系。不揃いな麺がいかにも手打ちっぽくてグッド。あー美味しいわー。もっとお客さん入っててもいいのにねー。


宿泊したのは「温泉香房 ぐらばあ亭」さん。温泉の泉質はナトリウム・カルシウム塩化物質で、長旅の疲れを癒してもらいました。うたせ湯が結構パワフルで、ゴリゴリの肩こりにめっちゃ効きました☆
ただしウリである天神の湯の露天風呂のドアがなぜか開かず、写真で見た広々とした露天風呂が実は池だったりして、かなり残念ではありました。私は2500円で泊まれたので文句は言いませんけれど…。


バスで到着した時、周りが真っ暗で不安だったのですが、朝になって辺り一面が田んぼだったことが分かりました。なんて美しい風景!心が洗われます。
写真を撮ってる私のそばで洗濯物を干していた住人のかたはキョトンとしてましたが、こんな絶景を見ながら毎日洗濯物を干せるとは、なんて幸せなのでしょう。

 

旅の始まりは新潟十日町「小嶋屋」でへぎそば!
2014.10.29 [Wed] 09:00

今回の旅行の往路はJRの「秋の乗り放題パス」を利用しました。JR線の普通列車が3日間7,710円で乗り放題の、“秋の18きっぷ”的な存在。関西までは東海道線を使えば4日間途中下車OKですが、せっかくなので東海道線以外のルートを使うことに。
まず向かったのは新潟方面。どうも東京のへぎそばには満足できなかったので、オリジナルの正調へぎそばを食べたいと思っていたのです。
乗り換えの新潟県六日町のお蕎麦屋さんをチェックしていたところ、列車が着く時間には開いていないことが判明し、急きょその先の十日町へ。


4年前に食べ歩き周遊チケットで訪れた小嶋屋さん。十日町では一番大きなへぎそば屋さんです。


へぎそばとは、ふのりをつなぎに使ったお蕎麦を「へぎ」とよばれる木の器に一口づつくるんと巻いて盛りつけたもの。へぎに入っていないお蕎麦は普通のお蕎麦なのかも?と思って確認したところ、すべてふのり入りのお蕎麦と分かってひと安心。ということで冷やしとろろそば990円をオーダー。


うわーい!これですこれ ちゃんと一口ずつ巻かれています(手振りというそうです)。やっぱり東京でいただくのとはつるつる度が全然違う!この独特のぬめりこそがへぎそばの命なのです。
美味しいなあ〜。しかも新蕎麦だなんて嬉しい限り。やっぱり十日町のへぎそばは最強だわ!

小嶋屋 オフィシャルサイト

 

帰り道の日本茶カフェでほっこり
2014.10.27 [Mon] 15:57

約2週間の旅も終わりを迎え、大阪からとことこと各駅停車で東京に向かっております。
長距離切符だと途中下車できるので、静岡の興津駅で乗り換えがてら降りてお茶することに。
降りる直前にスマホで調べた「茶楽」という和カフェへ。

こちらはお茶の販売をしていて、お茶を使った和スイーツと緑茶のセットがいろいろあって悩みます。

緑茶は4種類で、香りをかいで気に入ったものを選びます。さすが茶どころの静岡、どれもよい香りですが比べると違いがちゃんとわかります。

和パフェと“きくがわ”という熟成新茶にしてみました。湯呑みがカワイイおかわり用のお湯もついてきました。

抹茶とほうじ茶の2種類のアイスクリームに、たっぷりのあんこ、白玉、求肥、中には寒天と、玄米茶に入っている炒り米が隠れていました。これがまたサクサクで香ばしくて美味しい!

店内のチラシを見て知ったのですが、興津は製餡業発祥の地で、“あんこのまち”と呼ばれているそう。たまたま降り立った場所がそんな町だったなんて、呼ばれたような気がしてなりません。


さて、このあと怒濤の旅ネタシリーズをアップしていきますのでお楽しみに!
 

西日本を旅行中
2014.10.19 [Sun] 13:09

10月15日から約2週間、西日本を旅行中です。
旅行中に同時アップしようと思ってたけど、毎日歩き疲れてなかなかできず
日々の様子は日記サイトにリアルタイムでアップしていますので、よろしければご覧ください!