カスタム検索

 

ロスオーチャー@ひばりケ丘
2012.07.19 [Thu] 08:00

友人たちと西武池袋線ひばりケ丘にあるタイ料理屋さん「ロスオーチャー」へ行ってきました。雑居ビルの2階にあって何となく入りにくい雰囲気なのですが、中はとても小ぎれいでくつろげる空間。あちこちに飾られた小物に和みます。





まずはタイ風さつま揚げトードマンプラーをつまみながら生ビールで乾杯
昼間は猛暑の中歩き回ってノドがカラカラだったので、すぐに飲み干しちゃいました(笑)。
メニューブックはイメージしやすいように写真つきなのがGOODです



お次はタイのビール・シンハーと一緒に、鶏のひき肉にミントが入ったスパイシーなサラダ「ラープガイ」を。これがまたビールに合う合う! にんじんのカービングがきれいです。



鶏肉のココナッツミルク煮、トムカーガイはあつあつのポットで出てきました。今まで食べたことのあるトムカーガイより酸味が効いたあっさりした味で、しつこくないのでサラリといただけました。



タイ風焼鳥、ガイヤーンはパリッパリの皮が香ばしくて、鶏好きにはたまらん味でした。
ラープガイ、トムカーガイに続いてガイ(鶏肉)三連発。どんだけ鶏好きやねん(笑)。
奥は五目野菜炒めのパットパクロムミット。濃すぎない絶妙の味つけです。



最後はグリーンカレーで〆。注文を受けてから作るらしく、綺麗な飾り包丁が入ったナスはフレッシュでふんわりしてました。カービングもそうですが、見た目の美しさにもこだわっているのは素敵です。
辛さの度合いが唐辛子マークでメニューに記してありますが、グリーンカレーは唐辛子マーク1本でも十分辛かった ってことは唐辛子マーク2本のレッドやイエローはどんだけ辛いんだろ??



テーブルにはナンプラー、唐辛子、酢、砂糖の“タイ料理カスタマイズ調味料セット”がありましたが、出番がないくらいどの料理も完成された味で、何かが足りない、多いということなく、どれもオリジナルのままおいしくいただきました。
一緒に行った友人たちは小さい子どもがいるため家では辛い料理を作れないらしく、久しぶりのタイ料理を満喫できたみたいです。

料理は一皿が若干軽めで、その分お値段を下げているのでしょうか。いろんな種類が食べられるので食いしん坊としては嬉しいかぎり なんと言ってもドリンクの安さったら!タイのビールが350円、カクテルやサワー、ウイスキーもすべて300〜400円というコストパフォーマンスの高さ!素晴らしすぎます

店員さんはタイのかたで、空のグラスを下げるとき笑顔でおかわりをすすめてくださったり、タイのウイスキーのボトルを見せてくれたり、とても感じが良かったです。
18時に予約して行きましたが、17時半オープンなのにほぼ満席!その後もひっきりなしにお客さんが訪れる人気のお店なので、ぜひ予約していかれることをお勧めします。

ロスオーチャー(食べログ)

 

西荻窪「甘いっ子」でかき氷
2012.07.17 [Tue] 08:00

遠方より友人が遊びにきたので、西荻窪の雑貨屋さんめぐりをしよう!と喜び勇んで出かけたはずが、肝心のガイドブックを家に忘れてきた 必ず何かひとつ忘れ物をしちゃうんだよなあ。



記憶を思い返して辿り着いた「甘いっ子」。なんたって名前がカワイイ!
昭和40年創業の老舗甘味処で、昔ながらのあんみつ屋さんといった佇まい。お店の外には数人の行列ができていましたが、日陰だったので難なく順番待ちができました。中は4人掛けのテーブルが6つの小さなお店。



たくさんある氷メニューの中から選んだのは、やっぱり王道の宇治ミルク金時900円。たっぷりかかった練乳の中にうっすら見える抹茶の緑が美しい



中をくずすと、うっすらとしか見えなかった外からは想像がつかないくらい濃いお抹茶が出てきました。サクサクと氷をくずしながら、緑、白、あずき色の“和の色のコントラスト”を楽しみ、暑い暑い夏の午後を涼ませていただきました。



このあと散策して見つけた、しみずやというパン屋さんの「くまサブレ」。これってくまなのか?とついツッコミたくなる、西荻のこんなゆるさが大好きです。

東京旅行〈2号〉西荻窪・吉祥寺東京旅行〈2号〉西荻窪・吉祥寺
les deux

東京旅行〈3号〉浅草 東京旅行〈4号〉神保町・御茶ノ水・神田 東京旅行〈5号〉下北沢 東京カレー旅行



by G-Tools

 

手打ち蕎麦 ほてい家@府中
2012.07.02 [Mon] 08:00

1年の折り返しである6月30日、府中の大國魂神社へ夏越しの大祓に行ってきました。
この日には茅の輪くぐりという神事があり、茅草で作られた大きな輪を八の字にくぐって回ることで、半年の疫病や罪けがれを祓い、後の半年を新たな気持ちで迎えるようにお祈りするというものです。



私も八の字に回ってお参りしてきました。
ちょうどこの日は婚礼が行われており、普段はお目にかかれない伝統的な衣装や雅楽の演奏なども見ることができました。



参拝の後は神社の近くのお蕎麦屋さん「ほてい家」さんへ。白と黒のコントラストが美しい、洒落た佇まいのお店です。



中にはサンルームもあり、クラブジャズが静かにかかってます。店員さんもオシャレないでたちで、お蕎麦屋さんというよりカフェみたい!
伊豆の蕎麦行脚が不発だったので、ずーっと食べたかったとろろ蕎麦をオーダー。つけとろろとは別にあった「冷やし山かけそば」930円を頼んでみました。
平たいお皿に麺ととろろが乗って出汁を回しかけて食べる姿を想像していたら…



たっぷりのだしに蕎麦ととろろが入ったどんぶりで登場。おお!こういうことでしたか。まさに山かけそばの冷やしバージョン。



エッジが立った二八蕎麦とふわとろのとろろがよく絡んで、とてもおいしい かつおがガツンと効いたおだしがスモーキーで印象的。あー、美味しいなあ。



添えられていた小鉢はなんだろう?と思ったら、そば茶のゼリー。ほんのりとしたそば茶の香りがふわっと鼻を抜ける、とても淡〜い風味のデザートでした。

お店を出た後は「美味しいものを食べた〜!」という満足感に包まれました。大國魂神社参拝の時の楽しみがまたひとつ増えて嬉しいな

手打ち蕎麦 ほてい家 SOBADINING (ぐるなび)

多摩ごちそう案内3 蕎麦・寿司・うなぎ編多摩ごちそう案内3 蕎麦・寿司・うなぎ編
けやき出版/編 128

えこたま食堂 多摩元気ごはんの店70 多摩ごちそう案内 2 CAFE編 多摩おさんぽ日和

by G-Tools