カスタム検索

 

新潟・大力納豆2種
2010.12.24 [Fri] 08:00

十日町でへぎそばを食べ歩いたあとは道の駅「クロステン」でお買い物。十日町といえば大好きな「大力納豆」のおひざもと。道の駅にもしっかり置いてありました。納豆に欠かせない大事なパートナー、魚沼産のコシヒカリ2合分のミニパックも購入♪このあたりは有名な米どころでもあるんです。



「味付大力納豆」は納豆に麹を加えて味を付けたもので、そのままごはんにのせて食べられます。ミニミニ大力納豆は30gの小分けになった中粒納豆。ちっこいのにお相撲さんのイラストというところがツボで思わず買ってしまいました。
これを炊きたての魚沼産コシヒカリにの上に合い盛り〜



ふっくら柔らかい納豆と粘り気の多いごはんが最高に合います!おいしいお米にはそのお米に合ったおかずが自然と出来上がるものなんですねえ。

味付大力納豆は最近リニューアルしたようで、以前使用していた化学調味料は未使用になりました。そのためか塩気も前に比べて角がなく、ごはんと合わせてちょうどいい感じです。
大豆は北海道産のすずまる大豆、糀は山崎醸造の国内産米糀、塩は笹川流れの塩、みりんは住乃井酒造の本みりんといった、とことんこだわりぬいた原材料を使用しています。

ミニミニ大力納豆は中国産大豆ですが、普段使いには申し分のないお味です。近隣の旅館やホテルの朝食でもこの“力士ジャケ”が使われているそう。

つい先日、前ブログのほうに「地方で納豆を買ったが国産大豆ではなかったのでがっかりした」という書き込みをいただきました。たしかに地納豆には国産大豆を期待してしまいますが、大豆の自給率がたったの5%で国産大豆を確保すること自体難しいことを考えると、外国産の大豆を使うことも仕方ないのかなと思います。
私たちにできるのは、国産大豆をたくさん食べること。たくさん食べればたくさん生産するようになり、市場にたくさん出回ります。国産大豆をたくさん食べましょう!



越後魚沼 大力納豆特選詰め合わせ

越後魚沼 大力納豆特選詰め合わせ

価格:2,000円(税込、送料別)

大力納豆さんのオールスターズ勢揃い!納豆鑑評会で受賞した小出っ子や北海道大粒、スタンダード商品の大力納豆や糀入味付納豆をはじめ、様々な納豆が楽しめるセットです。おいしいと評判の塩ゆで青大豆「あとひきまめ」も入っていますよ♪

 

新潟・十日町でへぎそば三昧
2010.12.12 [Sun] 08:00

いよいよ冬の青春18きっぷシーズン到来!今回は埼京線、高崎線、上越線、ほくほく線と乗り継いで北上すること約5時間、新潟の十日町まで出かけてきました。
十日町を選んだのは、名物の“へぎそば”が食べたかったから!海藻の“ふのり”をつなぎに使ったおそばを“へぎ”と呼ばれる器にひと口ずつ盛り付けた郷土食で、東京にある新潟料理店でいただいた時あまりにおいしくておかわりしたことがあり、ぜひ本場で食べてみたいと思っていたのです。
ちょうど「へぎそば・生そば食べ歩き周遊チケット」なるものが発売されており、いろいろ食べ歩きができてラッキー☆
十日町駅西口の観光案内所でチケットを購入しました。500円のチケット1枚で小盛りそばが食べられ、2枚と4枚の2種類があったのですが、せっかくここまで来たので4枚にしちゃいました。朝から何も食べてなかったので、いくつでも食べられる気がしちゃったんです(笑)。



まずは駅通りすぐにある「志天」さんへ。開店直後だったので私が最初のお客でした。太めのおそばはコシがあって噛みごたえがあり、ザ・手打ち!といったおもむき。地元の玄そばを石臼で挽いた手打ちそばは1日30食限定だそう。



途中の山々には雪も見られたのに十日町はポカポカと暖かくてやや拍子抜けしていましたが、よく考えたら寒い中冷たいおそばを食べるのはきつかったので、神様がお天気にしてくれたのかも


続いて二軒目は志天のはす向かいぐらいにある「だいさ」さん。おそば屋さんというよりは和食のお店で、根菜の炊き合わせがついてきました。
ふのり以外に自家栽培の山ごぼうもつなぎに使っているとのことでしたが、あんまり山ごぼうっぽさは感じませんでした。つるりとしたのどごしで、さきほどの武骨なおそばとは全然違うのが面白い!



実はこのあたりでややおなかも満たされてきたのですが、ここで休むと食べられなくなると思い、すぐに三軒目へ移動。有名店も押さえておこうということで「小嶋屋」さんへ。大きなお店の中はお客さんがいっぱいです。



トッピングの薬味をいくつか選べるようになっており、私は迷わずとろろをチョイス。海藻を使っているからかぬめりがあってつるつると入ってきます。やや苦しかったのに、おそばととろろのWぬめりでつるりと食べられました。うーむさすが有名店、とてもおいしいです



Wぬめりのつるつる効果で完食したものの、相当苦しい(笑)。いったん観光しておなかがこなれてから食べようと思っていましたが、午後には閉まってしまうお店が多く、夕方には帰らなくてはいけなかった私は頑張って4軒目を目指しました。



国宝・火焔土器が展示してある博物館の近くにある「菊野屋」さん。私の前に現れたのは、最後の最後にめっちゃ盛りのよいへぎそば。えええ!これって小盛りじゃないでしょ??



小嶋屋さん同様こちらもぬめりがあってのどごしの良いおそばでした。付け合わせの細切り大根の酢醤油和えとかぶのお漬け物もおいしかったんだけど、満腹すぎて全部食べられなかった…。

いや〜、大満足大満腹の旅でした。どこかのお店で隣合わせた、地方の人を接待している地元の人が「そばぐらいしか名物がなくて」なんて言っていたけど、いやいやいや、それだけあればもう十分じゃないですか!うらやましすぎます。
おなかがいっぱいすぎてこのまま“そば死”するかと思ったくらい苦しかったけど、それはそれで幸せな最期だったかもしれないな。

参考サイト十日町なじだねっと
へぎそばMAPが役に立ちました!通販で購入もできます。

※後日談
「へぎそば・生そば食べ歩き周遊チケット」のスタンプラリーに応募したら、越後の地酒セットが当選しちゃいました!
実はちょっと当てに行きました(笑)。





瀧澤酒造 原酒「苗場山」、魚沼酒造 特別本醸造「天神囃子」、松乃井酒造 原酒「松乃井」の3本セット。十日町・魚沼の名酒ぞろいで、どれもおいしくいただきました。
十日町観光協会のみなさん、ありがとう! 死ぬほどへぎそば食べて良かった!!



十日町のへぎそばをはじめ、新潟各地の様々なおそばやうどんが楽しめるセットです。日本海沿岸で最高級とされる飛魚だしつゆつき。年越しそばにもどうぞ♪

瀧澤酒造 原酒 苗場山720ml

瀧澤酒造 原酒 苗場山720ml
価格:1,223円(税込、送料別)

魚沼酒造 特別本醸造 天神囃子 720ml

魚沼酒造 特別本醸造 天神囃子 720ml
価格:1,019円(税込、送料別)

松乃井 原酒「松乃井」720ml

松乃井 原酒「松乃井」720ml
価格:1,200円(税込、送料別)