カスタム検索

 

ルーミックでナポリタン
2009.01.26 [Mon] 10:00

100円ショップで熊本の地ナポを発見したとき、ルーミックという粉末調味料のナポリタン用を見つけました。ミートソースやホワイトソース用はよく見かけるけど、ナポリタン用は初めて。試しに買ってみました。

熊本の地ナポを初めて作った時はルーが粉末だったのに衝撃を受けましたが(笑)、今回は最初から粉末だと分かっていたので、ジャケットの真っ赤でつややかなナポリタンの写真を見て「あ〜、この“パッケージ・マジック”にだまされちゃうんだよなあ」なんて思ったけど、ついつい試さずにはいられないナポ好きの好奇心。

いつもの通りタマネギ、ピーマン、ベーコン、マッシュルームを炒めて水で溶いたルーミックを入れます。1袋2人分で25gなので、1人分12.5gを半分の量の水50ccで溶いていれました。
この時すでに、さっきの“パッケージ・マジック”が現実化。どう見ても色が薄く、タカモリの二の舞いになることは確実にみえたので、とっさに残りの粉末をプラスして熊本風にしちゃいました(笑)。

出来上がったのがこちら。それなりに美味しそうでしょ?でも…さすがにしょっぱかった
粉末ソースだと焦げ付きやすいので、炒めが十分でなかったのも心残りだったけど、麺はバリラなのでしょっぱい以外はおいしかったです


それにしても、出来上がりがパッケージ写真と違い過ぎるのはいかがなものか。ルーミックの作り方サイトを見ても、明らかに色が薄いよ〜!
結論としては…ケチャップでええやん、ってことでした(笑)。

でもこのルーミックの「ミートソース用」はどんなスーパーにも置いてあるほど支持されてるんですよね。今みたいにパスタソースの選択肢がなかった(パスタという言葉すらなかった!)時代、日本のインスタント洋食のフロンティアだったのかもしれません。
おそらく我が家でも使ってたはず。懐かしい味を求めて今度はミートソース用を試してみようかなあ。

ルーミック オフィシャルサイト

Rumic ナポリタン
我が家の洋風料理の素、ハム、ソーセジと野菜で簡単に手作りナポリタンが作られるパスタソースです。
 

カロリーオフのクリームシチュー
2009.01.25 [Sun] 12:50

冬になると食べたくなるクリームシチュー。市販のルーは脂質が多いのが気になりますが、S&Bからカロリーオフのルーが出ていたので買ってみました。
カレーではハウスのプライムという、同じくカロリーオフのルーをよく買っていますが、シチューはなかったのでウレシイ。

S&B「シチューハーフ とろけるシチュー クリーム」はカロリーを50%オフ、脂質を80%以上もオフしたクリームシチュー。ハウスのプライムはピザ型の小分け包装になっていましたが、こちらはスティック状のパウダータイプ。ちょっとずつ入れないとダマになってしまうのがやや欠点ですが、サラサラなのは脂質が少なめの証拠です。


まず普通にいただいて、翌日はパンポットシチューにしました。口の中に残る脂っぽさは全くなく、白菜パウダーやキャベツパウダーを加えて旨味が出るように工夫されていて、あっさり・すっきりしているので野菜のおいしさが引き立ちます。さらにコクが欲しい人はミルクを加えると良いかも。

油汚れも少ないので洗い物もらくちん。ギトギトのお皿を見て、自分のおなかの中も同じことになっていると思うとオソロシクなります

身体に優しくて使いやすい商品が増えるのはうれしいことです!

エスビー食品HALFシリーズ オフィシャルサイト

シチューハーフ とろけるシチュー クリーム
脂質を低減し、野菜の旨みと乳製品のおいしさを引き立たせました。カロリーオフで実現した、クリーム感豊かな味わいをお楽しみください。植物油脂・牛肉関連原材料不使用。
 

ピエトロ×BOSCOのドレッシング
2009.01.24 [Sat] 10:00

ピエトロのドレッシング「たまねぎフレンチ」が大好きなのですが、これが少々お高め。もうちょっと安くて似たようなたまねぎドレッシングはないかとあれこれ買ってみたのですが、どれも甘かったりケミカルな味がしたりと、あの味に近いものになかなか出会えず残念に思っていたら、ピエトロの上位版ドレッシングを発見!
もちろん「たまねぎフレンチ」よりさらにお高いのですが、ある日割引されているのを目ざとく見つけ、即購入!

 
ん〜、やっぱりオイシイ〜〜思わずむしゃむしゃ食べてしまい、サラダだけで満足しちゃいそうな勢いでした。
BOSCOのエキストラバージンオリーブオイルを使用しており、玉ねぎたっぷり!マスタードのつぶつぶが食欲をそそります。独特のとろみは寒天なのね〜。化学調味料を使っているのが残念ですが、原材料名の最後に挙っているので、割合は少ないと思われます。

お弁当にサラダを持参していた時期もあるのですが、ドレッシングをお弁当用のタレ瓶に移す時あまりの油の多さに辟易してしまい(&手がベトベトに…)やめてしまいました。でも、このドレッシングはあんまりアブラアブラしてないし、オリーブオイルなので普通のドレッシングよりヘルシーかも。

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸には、善玉コレステロールを下げずに悪玉コレステロールだけを下げてくれる効能があります。油=悪者と思ってしまいがちですが、実は身体に有益なこともあるんですよね。
質の良いものを求めようとするとどうしてもお値段が張ってしまいますが、オサイフと相談しながら、そして食品売り場をパトロールしながら(笑)時々は贅沢してもいいかな?って思ってます。
ただし「時々」じゃないのが問題なのですが…

ピエトロドレッシング「BOSCO」 オフィシャルサイト

ピエトロドレッシング たまねぎフレンチ
ピエトロドレッシングは、麺をゆでる間にお出ししたサラダのドレッシングが評判になり、お店で販売したのがはじまり。
本品はたまねぎの旨味をふんだんに生かし、白ネギの風味・エシャロットの具材感を組み合わせました。温野菜、白身魚、サラダなどにぴったりです。 
 

麦づくしの食卓
2009.01.23 [Fri] 10:00

ちょうど帰宅時間、地元の高級スーパーのお惣菜が半額になるので、思わず買ってしまいます。
こちらは「もち麦むかごごはん」。普通の麦よりも粘りのあるもち麦と、山芋の赤ちゃん・むかごが入ったつやつやのごはん。しみじみおいしい〜。


おかずのようなツマミのような一品ですが(笑)秩父名物のなめ味噌「おなめ」をのせたモロきゅう。古くから秩父の農家で造っていた郷土料理で、刻んだ茄子やしょうがが入ったもろみ味噌です。
古くから大豆と麦の産地であった秩父では、どこの農家も自家用に麦みそを造っていたそうです


100円ショップで見つけた、いつもと違う「あさげ」。あれ?なんかデザイン変わった??と手に取ってみると「九州仕込み麦みそ」の文字が。へえ〜、麦みそのあさげもあったのかぁ〜。九州・山口限定から全国に販売地区を拡大したそうです。

枕崎産の鰹節を味噌に練り込む「直節(じかぶし)製法」で、鰹節の風味が引き立つ味わいに仕あげてあり、麦みそ独特のやさしい甘みがとても気に入りました。麦みそのインスタントお味噌汁はなかなかないので、ちょっとウレシイ。

偶然にも麦づくしの食卓になっちゃいました。食後には麦茶だったし(笑)。

麦には食物繊維がたっぷり含まれており、お通じを良くしたり、血中コレステロールを下げる効果があるといわれています。大量には食べられませんが、ごはんに混ぜたり味噌で摂るなどして効果的に取り入れていきたい食品です。

国内産もち麦
その名のとおり「もちもち・プチプチ」とした食感が一番の特徴であるもち麦。まるで口の中ではじけるような食感は、一度食べたらやめられません。ごはんを食べるのをいっそう楽しくする一品です。β-グルカンや、腸内をきれいに掃除してくれる食物繊維が豊富に含まれています。お米1合に対して小さじ1杯。麦の香りと、甘さがご飯を一層おいしくします。

秩父おなめ
大豆と麦を主原料とし、麹菌の酵素の力によって醸造されるなめものは、私達の身体に大切な蛋白質、脂肪が豊富にしかも消化吸収され易い形であり、栄養食品としてもとても貴重なものです。四季それぞれの野菜ととりあわせてご賞味いただくと格別変わった趣もあります。
 

熊本の地ナポを食べ比べ
2009.01.20 [Tue] 10:00

熊本ローカルのインスタント・ナポリタン2種類を食べ比べてみました。
左は“娘ッコ”のロゴでおなじみ五木食品の「ナポリ風スパゲティ」、右はタカモリの「完熟トマトで作ったルーで仕上げるナポリタン」。どちらも100円ショップで購入しました。


麺は五木のほうがやや黄色っぽく細いです。どちらもルーはもちろん粉末。ルー=液体だと思い込んで袋を開けたときのあのショックは今でも忘れられません(笑)。


具材はピーマン、タマネギ、ベーコン、そしてマッシュルームの王道。具を炒めてほぐした麺を加え、さらに炒めます。ナポリタンのコツはよ〜く炒めること!パスタではなく「ケチャップ味の焼そば」と思っていただいた方が、こういう生麺ナポをより楽しめます。

 
同じように炒めて完成。五木のほうが色が濃く、味もしっかりしています。麺のモチモチ感もあって、インスタントながらもなかなか良くできています。

一方タカモリのほうは色が薄め、ということは味も薄め。え〜、これってホントに「完熟トマトで作ったルー」なの??シャツには飛ばなさすぎ系。
袋を見ると「野菜等を加えますと味が薄くなります。トマトケチャップ等を加えて味をととのえてください」という衝撃の注意書きが!!いやいやいや、それを見込んでそちらがあらかじめ味をととのえておいてよ!とツッコミを入れずにはいられませんでした(笑)。
麺も太くてもっさりしており、茹で置きがさらに1日経った感じで、なかなか食が進まない…。


あまりにも残念な味だったのでトマトケチャップを入れて立て直しました。やっぱりナポリタンは赤くないとおいしくないよね〜。

参考ブログ
【第12回】地域発信のナポリタン(地ナポ)(週刊ナポリタン -日・月・火・水・木・金・土がナポリタン-)
「熊本 ナポリタン」でググったら、日本一ナポリタンを食べているeatnapoさんの別ブログを発見。しかも「地ナポ」の命名者として私の名前が挙っててビックリ(笑)。

2コ入りスパゲティ 生タイプ
五木さんは2コ入りタイプもあって、1個入りの190gよりやや少なめの150g。常温で保管できるので買い置きにも便利です。2コ入りは他にも、甘みがきいた本格スープ付き2コチャンポン、オリジナルソース付2コ焼きそば、オリジナルソース付2コうどんなどがあり、割と評判がいいみたいです。