カスタム検索

 

夜もホタテのお刺身
2008.12.30 [Tue] 22:55

やっぱ新鮮なうちに食べておかないと(笑)。
つけ醤油は小豆島のヤマヒサさんの「豆しょう」。温暖な気候に恵まれた瀬戸内海・小豆島で昔ながらの製法で作られた純正醤油。それをさらに塩水の代わりに仕込みに使用し、国内産丸大豆と国内産小麦で作った麹を加え、さらに、杉の大樽で醗酵・熟成させた、ぜいたくなさいしこみ醤油です。

 
甘いホタテとしっかり熟成されたおいしいお醤油。最高のマリアージュです!
そうだ、お正月はこのお醤油でお餅を食べるぞーっ(笑)。

納豆好きのおかげでおいしいお醤油にもたくさん出会えました。
納豆売り場に続いて飽きないのがお醤油売り場。でも、面構えはいいけどアルコールや酒精を使っているものや、伝統を売りにしているのにアミノ酸(化学調味料)を平気で使っているものがたくさんあるのが少々残念。

「じゃあ何がいいの?」というかたは、うしろの原材料名を見てみてください。大豆、小麦、塩。この3つだけが書かれていれば信頼できます。
良いお醤油はちょっとお高めなのが悩ましいところ。お酒と同じくらい手間ひまかかっているのに、小瓶1本数百円、ひゃあ高い!と思っちゃうのって、ちょっと寂しい。せめてかけ醤油だけでも使ってみてください。

工業製品ではない、人の手できちんと作られているものにもっと注目していただこうと、この「素食讃歌」でいろいろご紹介しています。少しでも参考にしていただければ幸いです。

豆しょう
純正生醤油を塩水のかわりに使用し、丸大豆・小麦・天日塩で再び「モロミ」を造り、2年余りにわたり自然発酵させて造り上げた、天然醸造醤油です。モロミは国産丸大豆100%・国産小麦を使い、杉の大樽で熟成させています。合成保存料、添加物は一切使用しておりません。財団法人食品産業センターが認定する「本場の本物」商品に選ばれています。
 

今年も青森からホタテが…
2008.12.30 [Tue] 15:10

キターーーッ!!(←織田裕二のものまねで)


ヘラで黙々と貝を外していく間、外し係の特権で剥きたての肉厚な貝柱をそいでお刺身に。甘くておいしい

 
かたくなに開かないヤツはそのままガスレンジにのっけてバター醤油焼きに。んまいーっ


定番の貝焼き味噌はごはんにのっけて、ホタテ玉子どんぶりにしていただきました。旨すぎるーっ


貝ひもだけのバター醤油焼きもこれまたおいしいんだなあ〜
お酒が進むんだ、これが(笑)。

とても新鮮なので指を挟まれそうになるけれど、この道すでに10年選手(?)なのでコツはばっちり。すごい力で口を閉じたり、外してからもピクッと動いたりするのを見ると「生きてるものをいただく」ことに改めて感謝の気持ちが湧いてきます。

ホタテ関連アーカイヴ
2007年のホタテ 2006年のホタテ ホタテの貝焼き味噌 ホタテの稚貝のお味噌汁 

青森県陸奥湾産活ホタテ貝(特大)
青森県陸奥湾産ホタテ貝は他県産に比べ少々小ぶりですが、貝殻の割に身が大きいのが特徴です。特大は12cm前後のサイズです。貝剥きヘラ付き。 
 

京はやしやのほうじ茶
2008.12.29 [Mon] 15:50

12月28日、東京ミッドタウンにあるビルボードライブ東京へキリンジのライヴを見てきました。(ライヴレポは日記ブログ参照maison de Premier
ミッドタウンといえばブティックのようなブーランジェリーやショコラティエ、お洒落な食品店や高級スーパーなど見ているだけで心がワクワクするショップがいっぱいなのですが、お出かけ前に定期券を落とすというマヌケなアクシデントが発生したおかげで時間がなくなり、楽しみにしていた「京はやしや」さんのほうじ茶アイスも食べる時間なし…。
仕方ないのでお茶とお菓子を買って家でゆっくりいただきました。

 
せっかくなので上ランクの朝かおり(金印)を購入。普通のほうじ茶は煎茶や番茶を焙煎していますが、京はやしやさんのものは茎だけを使っています。京都産煎茶の一番茶の茎だけを厳選しており、この金印はやや浅めの焙煎なのだとか。パッケージもカワイイです。ちょうど会社用の茶筒が欲しかったので一石二鳥♪

以前贈り物でいただいた加賀棒茶、あれも相当おいしかったけど、こちらも負けてません。二番煎じも十分おいしいのがウレシイ


お茶請けに、ほうじ茶オレンジバウムクーヘン。ほうじ茶とオレンジの組み合わせが意外ですが、なかなかイケました。ほうじ茶というよりチョコの風味がするのが不思議。どちらも焙煎仲間ってことで。

ちなみにこちらは前回訪れた時にいただいた、朝かおりのほうじ茶アイスが乗ったあんみつ。あ〜、この香ばしくてほろにがいアイス、最高だわ!ほうじ茶味のわらび餅もぷるっぷるでおいしひ〜。
付け合わせのお茶の葉の佃煮がまた気が利いてる。
甘いものにしょっぱいものを添えるのを考えた人は天才だ…と、毎回思うつぶやきを今日も心に浮かべてしまいます。

京はやしや オフィシャルサイト

お茶・お茶スイーツ アーカイヴ
山利屋のほうじ茶
長崎・北村製茶の有機ほうじ茶
宇治抹茶ケーキ プレミアム
抹茶ソフト@都路里


丸八 献上加賀棒茶
昭和58年(1983)、昭和天皇に献上させていただいた「茎のほうじ茶」です。一番摘みの上質の茎を使用し、それを浅く炒りあげ、芳ばしさと澄みきった味をもとめて、独自の製法で仕上げました。
 

天明納豆
2008.12.27 [Sat] 08:00

年末調整が戻って来てプチ小金持ちになったので(笑)ちょっとリッチな納豆を買ってみました。

 
“酒田納豆”のブランドでお馴染み、山形県酒田市の加藤敬太郎商店さんの「天明納豆」(30g×3パック315円)。山形県庄内地方の大豆を使用した中粒納豆で、酒田納豆さんが江戸時代・天明年間の創業であることから商品名としたそうです。そんなに歴史あるお店だったんですねえ!
白っぽい大豆はつるんとしていて、粘りやにおいも控えめでとても上品ですが、豆自体に甘みがあり、ふっくらとしています。
30グラム入りのカップは私には全然足りないのですが(笑)たまにはリッチに1個100円の納豆で朝食なんていかがですか?




中敷きの“ぐるぐる”にコスモを感じました。


●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

加藤敬太郎商店アーカイヴ
うど川原 酒田納豆 えだまめ納豆 だだちゃ納豆 納豆汁  塩納豆 
 

やっぱりパワフル!青森納豆
2008.12.25 [Thu] 11:00

年末なので冷凍庫の整理をしていたら、赤いジャケットのあいつを発見!
1か月前に買って冷凍しておいた青森納豆。
おいしい納豆を賞味期限切れ近くの割引価格で発見した時、無条件に買ってしまうのですが、すぐに食べられない時は冷凍しておくのです。

 
強い粘りとにおいが、実に納豆らしい納豆。解氷してもパワーは衰えることなく、その力強さを再確認したのでした。
東京では池袋東武B2のひとあじや、江古田のエスカマーレ、飯田橋のアンテナショップあおもり北彩館で購入できます。そしてなんと、フェリシモでも購入できるようになってました!フェリシモさん、目の付けどころがすごいですね!

関連エントリ青森納豆3種 青森納豆 新たに3種

納豆大全!納豆大全!
町田 忍


Amazonで詳しく見る
by G-Tools