カスタム検索

 

松阪牛のすき焼き
2008.05.26 [Mon] 11:00

家に帰ったら、家族がすき焼きを作って食べ終えていました…。

もしかして私、嫌われてる?(笑)

郵便局のキャンペーンで松坂牛が当たったとのこと。もともと牛肉はあまり食べないし、松坂牛なんて食べたの、最後はいつだろう?ってぐらい記憶がないのですが、スネながらも残り物をもらうことに。

 
私が牛肉を嫌いなのは、あの獣くささなのですが、松坂牛には獣のけの字も感じられず、肉の旨味がじゅわ〜っ。一度煮込んだお肉なのに柔らかさが持続されていて、脂身も全然しつこくない!悔しいけどめちゃくちゃおいしかったです。やっぱり和牛は違うんだなあ。高いだけのことはありますね。
贅沢だけど、残りは肉じゃがにしてみようかな。

郵便局のキャンペーン、太っ腹なことにこのあと博多明太子と夕張メロンが毎月送られて来るそう。今年はグルメ運が揚がっているのかな?? 

極上松阪牛お試しすき焼き
松阪牛だからしつこくないくらいのきれいな霜降りが、モモ肉といえど入っています。赤身を好む方にはおすすめで、あっさり食べられること間違いなしです。初回限定の送料込みのお試し価格です。 
 

「豆三昧」で豆ごはん
2008.05.21 [Wed] 11:00

いわて銀河プラザで購入した「豆三昧」。大豆、青豆、黒豆、しろさぎ、金時豆、小豆、茶豆と7種類の豆が入った豆ごはん用のパックです。

「岩手の春は遅いども 畑さ豆っこ蒔いで丹誠込めて 育てるのす。夏は豆っこも元気に育って 秋に収穫 天日で乾燥。冬は囲炉裡で 豆ごはん炊いで みんなで食べるのす」

パッケージの文章を読みながら、岩手のばあちゃんが炊いてくれるのをイメトレです(笑)。

 
ほっくり炊きあがった豆ごはんをお弁当に詰めて。冷めてもおいしい豆ごはん、7つの豆の存在感がすばらしく、お口にほおばるという表現がぴったりなほど。

豆はすべて岩手県産、豆の戻し水は日本三大鍾乳洞のひとつ、龍泉洞の水を使っているのだそう。
7つの豆を戻して豆ごはんを炊くのはなかなか出来ないけど、こういうパックがあるとほんと助かります。
豆のおかげで腹もちも良く、残業しててもお腹が空かないのもポイント高し。でも、おいしいからいっぱい食べちゃいそう(笑)。

龍泉洞の水
日本名水百選にも選ばれた、岩手県龍泉洞のおいしい水。味や成分をそのままに、フレッシュパックにしてお届けします。長い年月をかけて石灰岩層を流れ、湧き出た水はミネラルバランス◎。毎日の健康を考えて、飲み続けたいアイテムです。
 

茶そばで山かけ
2008.05.20 [Tue] 11:00



冷たいおそばがおいしい季節になりました。

茶そばにとろろと海苔を乗せて。

シンプルが一番だね。
 

5月限定 新茶&旨味そば
三代目自らが直営農場で育てたそば粉を、直前に挽いて打った「越前そば」と、今年収穫したばかりの新茶葉を混ぜた新茶入り茶そばのセット。冬の間養分をしっかりと貯え、春の芽生えとともに成長したみずみずしい若葉は一番茶と呼ばれ最も美味しいと言われています。たった1ヶ月しか味わうことができない旬の味です。
 

ゴクゴクの日!
2008.05.09 [Fri] 23:29



会社の新入社員歓迎会で乾杯〜!
 

白河のだるま納豆
2008.05.06 [Tue] 13:10

福島県白河市の株式会社我妻さんの「白河のだるま納豆」(40g×2パック160円)。北海道産の大豆を使用した中粒納豆で、昔ながらの手作りの味を楽しんでもらうため、たれもからしも付いていません。

ちょっと見切れちゃったけど、上の方に「風味絶品・完全発酵」の文字がある通り、すばらしい風味と発酵臭!とても納豆らしい納豆でした。

全国各地に「だるま納豆」を掲げる納豆屋さんがありますが、3年前にこのブログを始めた頃にご紹介した「白河の関」と同じメーカーさんです。
福島のお米屋さんのブログによると、我妻納豆さんは、先代が大正2年創業以来一貫して手作業による少量生産を行なう事で伝統の味を守り続け、天然の原料と味にこだわっている職人気質の納豆屋さんなのだそうです。
経木納豆もぜひ食べてみたいなあ〜。

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…