カスタム検索

 

ガード下でホッピー
2007.07.28 [Sat] 23:33

あったかい雰囲気に包まれた細野さんトリビュートライブの後は、有楽町ガード下のオープンエアの居酒屋「うた」で乾杯!
前とメニューやシステムが少し変わってたけど、ビールケースのテーブルと丸いスチールいすはそのまんま。
各テーブルのザルの中にデポジットでいくらか入れておき、注文品が運ばれて来た時にそこから持っていくという合理的なシステムに感心。
ホッピーが生樽じゃなくなったのが残念だけど、牛すじの煮込みはおいしかった〜。

他にもきくらげの卵とじ、しらすおろし、ニンニクが効いたタイ風ビーフン、餃子などなど和洋折衷何でもアリなのが楽しい。外メシならではの解放感がおいしいスパイスになるのかもしれないな。

 
 

とらやで宇治金時
2007.07.28 [Sat] 23:32



汐留の都路利へ行ったら
「2時間待ち」というとんでもない状況だったので
銀座のとらやで宇治金時。
抹茶が濃くて美味しい〜。
中に埋もれているあんこも上品な甘さ。
さすがとらやです。

これから日比谷野音に
細野晴臣さんのトリビュートライブにいってきま〜す!
 

夏の必需品、手ぬぐい。
2007.07.27 [Fri] 20:10

2年前の記事ではまだ手持ちも少なかった手ぬぐいですが、その後ことあるごとにどこかで買い求めたりして、今やハンドタオルよりも数が多くなりました。

前職では外回りが多かったので、汗かきの私はさらに手ぬぐいを手放せなくなり、会社で毎日使っていたら、退職する時に同僚が「実用的なものを…」と手ぬぐいをプレゼントしてくれました。
手前はクラゲの柄。いかにも夏っぽくて涼しげです。
その奥は茄子の柄。淡い紫の地に茄子と葉っぱの色が鮮やかです。

一番奥は地元のスーパーの家庭用品売り場で見つけた、赤と紺の豆絞り。手ぬぐいは普通1枚840円なのですが、これはなんと180円!蒸し物などに使うふきんとして売られていたのでしょうが、材質も同じですしちゃっかり汗ふき手ぬぐいとして使わせてもらってます。

伝統柄も素敵ですが、最近は現代的なモチーフを斬新に取り入れているものも多く、見ているだけでも楽しいです。
そんなユニークな手ぬぐいをもうひとつ、同僚からいただきました。 
続きを読む…
 

とほり雨と下駄
2007.07.26 [Thu] 18:50

蒸し暑い武州・多摩の午后。
出先からはつれない返事をもらい
しょげて歩きだすと、いつしか空は雨模様。

弱り目にたたり目、か…。

ふと商店街を見やると、洒落た履物屋さん。
雨宿りがわりに飛び込んだ。
おやまあ、かれこれずっと探していた
小粋な下駄があるぢゃないの。
しかもお値段もお手ごろ。
主人がすげた鼻緒は私の足にぴったりで
迷う間もなく買い求めた。
こういう良い品がふと手に入る、
だから多摩の買い物は楽しい。

ああ、早くこれを履いて出かけたい!
駅へ向かう道、雨脚は強まっていたけど
私の心はわくわくしていた。

大きな楽しみは
もうちょっと先になるかもしれない。
今はこんな
小さな楽しみを大事にしよう。

蒸し暑かった武州・多摩の夕刻。
雨は上がり、蝉が鳴きはじめた。
 

大手町の「フルッタフルッタ」で一息
2007.07.26 [Thu] 08:05

大手町ビルにある、ブラジルから直送されたトロピカル・フルーツの生ジュースが飲める「フルッタフルッタ」へ。
季節によってメニューが変わるのですが、今日はカカオをメインにリンゴやイチゴをブレンドした「サマースペシャル」というジュースをいただきました。カカオよりはイチゴの味が濃かったかな?
ブラジルに行ったときもカカオが珍しくて飲んでみたのですが、あんまり想像したようなカカオっぽさはないんですよね。でも、きっと、何か身体にはいいはず(笑)。

フルッタフルッタ オフィシャルサイト
アマゾンのミラクルフルーツ「アサイー」をはじめとしたフレッシュジュースを購入できます。私のおススメは「アサイーバナナミックス」。