カスタム検索

 

抹茶ソフト@都路里
2007.03.31 [Sat] 08:00

最近お気に入りの汐留界隈。新橋駅前ビルの昭和風味も好きだけど、新しくできた高層ビル群「シオサイト」の造られたウソくさい空間も好きなのです。

シティセンターB1にある「紅虎餃子房」にて四川タンタン麺(なぜかカタカナ)を食したあと、カレッタ汐留に移り、前から狙ってた「都路里」の抹茶ソフト(300円)を食べることに。
辛いものの後はなぜかアイスを欲してしまう私を許したまへ(って誰に言ってんだ?)。
茶寮はいつも行列なので、すぐ近くにあるカウンターだけの出店へ。ほうじ茶ソフトというのもあって迷ってしまったけど、まずはスタンダードに抹茶から。

うひゃあ、さすが都路里、お濃い抹茶どすえ〜!
抹茶のほろ苦さがこれでもか!ってぐらいお口に広がる。
手渡される時「柔らかいので気をつけて」と言われた通り、このなめらかさは早く食べないと融けて落ちてしまいそうなほど。
そして抹茶のあまりの濃さに、私のくちびるは“半魚人色”になったのでした(笑)。

祇園辻利・茶寮都路里 オフィシャルサイト 
 

角館納豆ひきわり
2007.03.29 [Thu] 07:35

秋田県仙北市角館町の角館納豆製造所さんの「角館(かくのだて)納豆」(1包み90g189円)。つぶ納豆は残念ながら売り切れだったので、ひきわりにしてみました。わらつと納豆でひきわりってなかなか珍しいし、普通のわらつと納豆に比べるとかなりスリムな感じです。

 
中を開けると…あれれ、ビニール包みなのねん わらで包んでいる意味はどこに?
などと思いつつビニールをあけると、そこには“超発酵納豆”の証であるアミノ酸の結晶・チロシンがぎっしり! 紙包みにも「場合によってはチロシンが出ます」といった断り書きが書いてあったので、デフォルトでのチロシン出現率がかなり高いものと思われます。

“超発酵納豆”の証が現れているとすると、もちろんにおいもタダモノではありません!そして粘りも!!これでもかってぐらい襲いかかってきて、納豆嫌いな人と結婚していたら、離婚の原因になるぐらいの強烈なパンチでした。
でもこのパンチが納豆好きにはたまらないんですよね〜。

そんな“くさ美味しい”ひきわり納豆、あっという間に90gを食べきってしまいました。

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

参考サイト菊蔵そば
角館のお蕎麦屋「菊蔵そば」さんでは、角館納豆を使った「おろし納豆そば」というメニューがあります。 
 

新橋でわら納豆発見!
2007.03.27 [Tue] 08:30

いつものように新橋に仕事のお使いに行った時、いつも通っている佃煮屋さんの店先に貼ってあった「藁納豆」という文字が目に飛び込み、思わず足を止めてしまいました。
でも佃煮屋さんで納豆って〜!?

新橋の玉木屋さんは創業天明二年(1782年)、美味しさ届けて三世紀(!)という老舗の佃煮屋さん。おいしそうなしらすふりかけや懐石茶漬けに目を奪われながらも、「藁納豆」(1本263円)を購入。たった1本でも、とても丁寧に包んでいただきました。

 
いい納豆は面構えが違います。立派なわらの中には、特選秋田白神大豆を使った中粒の納豆が顔をのぞかせています。
これがすごい!箸が折れるんじゃないかと思うぐらいのすごい粘りで、かき混ぜるとさらにぐんぐん強力になってきます。
納豆は硬めで、豆自体の香ばしさとわらの香ばしさがすばらしい風味を醸し出しています。いかにも「豆食べてますっ!」という噛みごたえのある、野性的な納豆でした。

「秋田」「わら納豆」「白神大豆」「野性的」というキーワードでふと私の頭をよぎったのは、秋田の桧山納豆。そう思ってじっくり見ると、わらの独特な包み方も一緒なので、きっと委託生産品なのだと思われます。
いやいや、さすが老舗ブランド、お目が高い!

●スローフード度… ●無添加度… ●おすすめ度…

玉木屋さん、すっごく楽しいです!ほぼすべてと言っていいほど試食品が用意されていますし、腰掛ける場所もあり、お茶までいれて下さいました。
しらすに至っては、ちっちゃなしらすおにぎりがこしらえてあって、「ごはんと一緒に食べた時にどれだけ最高のパフォーマンスを発揮するか」をちゃあんとアピールしているのです。これには感動しました。
試食で小腹が満たされそうな勢いです(笑)。
お店の方もとても丁寧ですし、さすが3世紀の老舗だけあるなあと感心してしまいました。

玉木屋 オフィシャルサイト
季節限定の「桜しらす」というのがおいしそうです 
 

Clube da Bebada 春の陣
2007.03.26 [Mon] 07:35

10年前に同行したブラジル旅行を期に仲良くなったおねえさま2人と結成した、おいしいお酒と料理を楽しむ同好会「クルービ・ダ・ベバダ」(酔っ払い倶楽部)。
いつも寄せていただいているおねえさまのおうちで、まだ桜もつぼみだというのに、お花見にかこつけて春の陣が催されました。

「美味しいスペインのワインを買ったから!」ということで、今回は何となくスペイン料理になったのですが、実はイタリアのワインだったというオチがついてました(笑)。
まずは辛口のスプマンテで乾杯!

クルービ・ダ・ベバダの会合では各々おいしいものを持ち寄るのですが、今回はさくら風味のカマンベールチーズというのをいただきました。
う〜ん、ほんとにさくら! 北海道の共働学舎さんのチーズです。ここのチーズ、ほんっとおいしいんだよねえ。

他にもいろんなものをいただきました。 
続きを読む…
 

丸真食品さんの納豆2種
2007.03.25 [Sun] 10:45

約2年前、ノーマルタイプをいただいた、茨城県常陸大宮市の丸真食品さんの「舟(ふな)納豆」のそばの実入りヴァージョンを、水戸駅前のLIVINの地下食品館でゲットしました。

 
「そばの實入り舟納豆」(1包み90g178円)。舟納豆専用のタレと、わさびがついています。

アップにしてみましたが、そばの実が入ってるのが分かりますか?そばの実自体にそれほど味はなく、納豆と一緒に発酵・熟成されているようでした。
実は私、そばの実を雑穀としてごはんに混ぜるとかなり臭みが出てしまうので苦手だったのですが、納豆に入っているものは平気みたいです。

舟納豆は経木を舟の形に包んであり、乾燥を防ぐため納豆の上に乗せてあるビニール以外はすべて燃やせるという、地球にも優しいパッケージになっています。
この中に直接お醤油を入れて器にもなるので、洗い物も少なくて済みますしね。

ノーマル、そばの実入り以外に大むぎ入りの舟納豆もあったのですが、違うシリーズの大むぎ入り納豆があったので、そちらを買ってみました。 
続きを読む…