カスタム検索

 

棒寿司いただきました
2006.12.31 [Sun] 21:40

おせち、いただいてま〜す!プリン体の多量摂取中です(笑)。
中でも気になっていたのが、おぼろ昆布が巻かれたホタテと、タラバ蟹の棒寿司。セットについてきたズワイ蟹も美味しかったのですが、こうして比べるとやっぱりタラバのほうが断然甘みがあっておいしいですね!
ん〜、なんかこれだけでもリピートしたいかも!

海鮮棒寿司三本セット(タラバ・ズワイ・秋鮭)
小樽・銭函の「大山」さんのもので、冷凍された物を説明書通りに解氷したら、とても美味しく食べられました。本来シャリを冷凍・解凍するとバラバラになってしまいますが、ふっくらと美味しくいただける企業秘密があるようです。
 

2007年のおせちが到着!
2006.12.31 [Sun] 18:30

「小樽きたいち」さんにオーダーしていたおせち“蝦夷の祝い膳”が到着しました!

●壱の重
紅白蒲鉾
甘露いも
伊達巻
ふきよせ
海老くるみ
海老の艶煮
笹がき信田
椎茸の旨煮
子持ちいか
スモークサーモン
海老若草
アスパラサーモンサラダ
くるみ松風
湯葉の八幡巻
丹波黒豆
栗きんとん
田作あめ炊き
かに潮漬け

●弐の重
豚の角煮
海老高野サンド
海老づくし
紅鮭昆布巻
鮭西京焼
鮭レモン南蛮
紅簪
鯛の柚子の香巻
小川巻
ホタテ煮
たこのやわらか煮
にしん甘露煮
明太サラダ
竹姿
棒鱈
味付け花形人参
割烹里いも
錦ゴボウ
キヌサヤ煮
かにむき身

●参の重
ロースハム
はさみ漬
味付け数の子
イクラ醤油漬
無着色明太子
タラバ棒寿司
ホタテ棒寿司

そしてそして

ズワイ蟹まるごとドーン!

冷蔵品だと思っていたら冷凍だったので少々焦りましたが(我が家は北海道・北東北の風習で大晦日におせちを食べるのです)なんとか無事解氷されてめでたしめでたし。
紅白歌合戦を見ながらごちそうを食べたいと思います!

今年もたくさんの方に弊ブログを見ていただいて、心から感謝しています!来年も美味しいものにまい進したいと思いますので、また遊びに来て下さいね

 
 

ホタテのバター醤油焼き
2006.12.31 [Sun] 09:55

いつも美味しいものを送ってくださる青森の足ながおじさん&おばさんから今年も立派なホタテが送られてきました。手のひらを広げたのと同じ大きさの貝!壮観!!貝柱は3センチはあると思われ、とにかく分厚いのです。

ホタテって中がどうなってるか見たことあります?ひもの部分が貝の内側にぴったりくっついてるのです。それを貝の口からヘラを入れてがしがし外していくんですね。最初見たときはその目くるめく姿かたちにビビったけど、最近では「ホタテを外した人だけの特権」と称して最初に味見をさせてもらってます。ウッシッシ。
生きたホタテに指を挟まれたので、火あぶりの刑決定(笑)。

バター醤油焼きにしていただきました。ケッカラ(貝殻)の上にバターを落とし、ホタテを焼いてお醤油をジュッとかけ、焦げ目が付くまで両面じっくり焼くのがポイント。照りが出るようにみりんを垂らしても

今年はノロウイルスが流行しているのでいつもより念入りに焼きましたが、産地直送の新鮮なホタテなので、多分大丈夫ではないかと思ってます。

お刺身でもいただきましたが、プリップリの弾力と甘みはいつもスーパーで買っているホタテとは比べ物にならないくらい美味しくて、日本中の皆さんに食べさせてあげたい気持ちになります。

私が子供の頃に亡くなったひいおばあちゃんが、昔青森でホタテを貝から外す仕事をしていたそうで、我が家で昔から使ってたホタテ外し用のへらが、実は大事な形見だったことを知りました。無いところを見ると引っ越しの際に捨てたっぽいなあ。私のホタテ好きはどうやらここから来ているのかもしれません。

青森県陸奥湾産活ほたて貝【特大】3kg
青森の陸奥湾のホタテは驚くほど肉厚で、ほんっっっと甘くて美味しいのですよ! 貝を外す専用のへら付き。これがなかなか大変な作業ですが、我が家では“ホタテ外し係”の特権として貝をそのまま炙り焼きにするという贅沢が許されます(笑)。
 

友人宅にケータリング
2006.12.30 [Sat] 22:00

友人のお宅でとある会合があり、暇な私は料理係を申し出てケータリングさせていただきました。
キタアカリのタラモサラダ、大根の柚子胡椒和えサラダ、豚スペアリブと鶏手羽元の煮込み、そして煮玉子。煮込みは角煮と同じ要領で、ザク切りの長ねぎ1本、生姜、にんにくと一緒にお肉を茹で、1時間煮込んだらお醤油、みりん、てんさい糖で味を付け、浮いてきた脂を時々すくいながらさらに煮込みます。豚と鶏を一緒に煮たのですが、鶏の方が煮くずれして来たので1時間半で引き上げ、豚だけ2時間煮込みました。とろとろで美味しかった〜!
スペアリブのほうがバラ肉より脂肪が少ない分ヘルシーであっさりと仕上がります。

 


YMO好きな仲間が集まってのオフ会。お料理をつまみながら懐かしい映像を観たり、シンセでYMO演奏大会を繰り広げたり、と〜っても楽しいひとときでした!  
 

年末在庫一掃チャーハン
2006.12.28 [Thu] 18:20

年末の大掃除ついでに冷蔵庫の中も処分しようと思い立ち、ちょっとだけ残ったひき肉、シーフードミックス、舞茸、タマネギ、そして食べても食べても無くならない(笑)深谷ねぎの青い部分、それから買い置きしてあった「タイの台所 タイチャーハンの素」を使ってチャーハンを作りました。
具材を炒めながら、セットに入っている粉末チャーハンの素、甘辛いチリペースト(チリーインオイル)、ナンプラーで味付けするだけ。あ、目玉焼きを乗っけるの忘れた(笑)。

見た目はおいしそうだけど、ん〜、ちょっとベタついてしまった
というのも我が家のテフロン加工のフライパンがちょっと古くなってしまったので、炒め物をすると焦げるようになってしまい、強火でちゃちゃっと出来ないのです。
お正月に新しいフライパン買おうかなあ〜。

窓拭きで普段使わない体力を使い、ごはんを食べたら眠くなって来たよ…。ああ、掃除が終わらない…

タイの台所 オフィシャルサイト

タイチャーハンの素
この「タイの台所」シリーズは必要なものがすべて入っていて手軽で便利なのでたま〜に買っています。チリペーストの辛さがあとからじんわり来ます。長いお米で作るともっと本格的で美味しくなります。