カスタム検索

 

最後のランチ
2006.05.31 [Wed] 20:36

会社の女性陣に誘われて、近くのフレンチ・レストランでランチ。
日曜日から3日連続外で飲み続けだったので、メインは胃にやさしいお魚にしてみました。
まとう鯛って、フランス語ではsaint pierre(サン・ピエール)って言うらしいです。これでもかってぐらいおフランスっぽい名前なのねん。
上にはカリカリのポテト、バルサミコのソースのアクセントが効いててグゥ。

いつも外に食べにいってしまうので同じ部署でもほとんど話さないことが多い人も居たけど、皆さん実は気さくなのだとやっと知りました。

実はこれが最後のランチだったのです。
今日で田町での勤務は終了。明日からはちょっとリフレッシュして、また新しい仕事にチャレンジします。

雨の日も、晴れの日も
笑顔の日も、涙の日も
いつも私を励ましてくれた東京タワーよ、
毎日ありがとう。

そして、さようなら!
 

豆腐のふわふわチーズ焼き
2006.05.26 [Fri] 21:00


居酒屋チェーンで食べた豆腐のふわふわチーズ焼き。鉄板に乗ってあつあつ!
クリーミィだけど、中がお豆腐なのでしつこくない。ゆで卵も入ってました。

最近仕事以外の部活動が活発で、ミーティング後に飲みに行くことが多くなったため、コストパフォーマンスを重視して、今まであえて行かなかったお店にも行くようになりましたが、昔(アホみたいに通ってた20代)に比べると料理も工夫されていて、時代の流れを感じました。
「いろはにほへと」でよく食べてた甘ったるいソースのモダン焼きが懐かしいなあ。

ちなみにあさりバターはゴムみたいだったけど(笑)。
これで基本のメニューもしっかりしてくれると最高です! 
 

ごぼう天おろしそば
2006.05.24 [Wed] 21:10

シャーベットがオマケでついてるみたいに見えるけど、これは大根おろし。柚子が入ってるのがナイス。

コンビニの冷たいおそばって、セッティングがまどろっこしくない??
いろんなものが小分けされていて、シートをはがしたり袋を開けたりするのが面倒で、いつも「うがーーー!」ってなりながら焦ってしまう。
だって、一刻も早く食べたいじゃない!?
こんな丁寧な包装をしてるのは日本だけじゃないのかな。

先日、ナチュラルを売りにしている某コンビニのレジで「おてふきはご利用ですか?」と聞かれ、なんとなく違和感を覚えた。
どうやらサンドウィッチやおにぎりなど手づかみの食べ物を買った人には聞いてくれるみたいなんだけど、別になくてもいいのに。

手が汚れても洗えばいいけど、ゴミが増えたり森林を伐採するのはすぐには解決できないものね。  
 

ふわとろねば蕎麦
2006.05.22 [Mon] 06:50



納豆、めかぶ、おくら、とろろのねばねばファミリー総出演。
冷たいお蕎麦がおいしい季節になってきましたね。
納豆は大好きなまつば納豆 鶴の子で。むひひ、やっぱりまつば納豆は美味しいなあ〜! 
 

紀文チャイ&ジンジャー
2006.05.21 [Sun] 10:39

紀文からまたまたユニークな豆乳飲料が出ていました。
生姜風味の豆乳で、インドのお茶「チャイ」をイメージしているそう。お肌の調子を整えたり利尿作用があるハトムギ茶やヒアルロン酸も入っているので、美容に気を遣う女性をターゲットにしているのかな?
スパイスが入っていたらもっとチャイっぽくて美味しいんだけどな〜。
牛乳が体質的にダメなので、こういうのが出てくれただけで嬉しいです。

原材料は「大豆(米国産、遺伝子組換えでない)、ハトムギ、砂糖、難消化性デキストリン、生姜、天日塩、香料、昆布類粘質物、乳化剤、ヒアルロン酸、糊料(カラギナン)」。
「自然派 からだにやさしく」と書いてありますが、残念ながら添加物が入っています。一応天然素材から抽出したもののようですが、ヒアルロン酸の原料は分かりません。
「自然派」と書いてあるとついそっちを選んでしまいがちですが、何に対して「自然派」を謳っているのかを消費者が見極める必要もあるのではないでしょうか。

チャイ&ジンジャー(紀文フードケミファ)