カスタム検索

 

井上誠耕園のオリーブオイルセット
2016.06.02 [Thu] 08:00

ちょうど1年前に友人からもらった、小豆島の井上誠耕園さんのオリーブ調味料セットを今年もいただいちゃいました わーい、ありがと〜!
オリーブオイルはスペイン産の有機エクストラヴァージン、ワインビネガーはスペインのペドロヒメネス種使用、オリーブ香草塩はハーブとオリーブの粉末がブレンドされた岩塩と、どれもこだわりの素材で作られたもの。この調味料を使うだけで普段の料理がたちまちご馳走になってしまうという優れものなのです。

かぶとトマトでカプレーゼ風のサラダにしてみました。スライスしたかぶと刻んだかぶの葉を香草塩で軽く塩もみし、トマトと交互に並べてオリーブオイルとワインビネガーをくるっと回しかければ出来上がり。トッピングにケッパーを加えたら、さらに大人味になりました

そして去年も作ったきのこのソテー。この上質なオイルを炒め用に使うのはもったいないので、普段使いのオリーブオイルで炒めました。
刻んだにんにくをオリーブオイルで炒めて香りが出たら好みのきのこを入れてさらに炒め、ワインビネガーと香草塩、粉チーズ、胡椒で仕上げて出来上がり。
は〜、やっぱりうまーーーい!ワインが何杯でも飲めます
ごちそうさまでした!(そして来年もよろしくです!!)

小豆島のオリーブ農家、井上誠耕園のカラダにおいしいオリーブオイル・レシピ小豆島のオリーブ農家、井上誠耕園のカラダにおいしいオリーブオイル・レシピ
主婦の友社

オリーブオイルで作る日々のごはん (双葉社スーパームック) 毎日オリーブオイル―これ1本で、ジュースからおもてなしまで 万能調味料オリーブオイル70のレシピ集 家庭で作れる イタリア、ウンブリア地方のオリーブオイル・レシピ お腹が凹むオリーブオイル・レシピ エキストラバージンの嘘と真実 スキャンダルにまみれたオリーブオイルの世界

by G-Tools
 

水道橋麺通団でまたまたうどん
2015.12.30 [Wed] 10:00

さくっと入ってさくっと食べられるのが魅力的な讃岐うどんのセルフ店「水道橋麺通団」。せっかくなので食べたことがないメニューを…と思い、“めんたま”というのにしてみました。釜玉うどんにバターと明太子をプラスしたもので、バターと明太子と卵のハーモニーが絶妙!塩分&油分多めの禁断の味ですが、これはまた食べたくなりますね。
毎週月曜日は「あげあげマンデー」と称して揚げ物が半額になるので、ちくわ天をプラス。ちなみに金曜日は生卵1個サービスだったかな。

こちらは肉うどん。甘じょっぱい味付けの牛肉がトッピングされています。これがまたいりこだしに合うんだ〜。あげあげマンデーだったので卵の天ぷらをチョイス。揚げたてじゃないのがちょっぴり残念なところ。

そして仕事納めの日に食べたのがカレーうどん。想像していたのよりかなり甘めでポッテリしていたので(讃岐カレーうどんはこういう甘めでポッテリなのが普通なのでしょうか?)、いりこだしを入れて私にはちょうど良いお味になりました。
そしてカレーうどんのお約束、カレーの汁を服に飛ばすという恒例行事ももちろんアリ

 

東京ドームシティ「GO-FUN」でランチ
2015.12.09 [Wed] 07:30

平日のお昼は意外と空いてて穴場の東京ドームシティですが、観光地なのでお値段は高め。でも、庶民の心強い味方「GO-FUN(ゴファン)」というフードコートがあるのですよ!
数軒あるお店の中でいつも行列なのが丸亀製麺。でも、お店のお兄さんがテキパキとオーダーをこなしてくれるので、すぐに順番が回ってきます。

私のお目当はこの冬限定の「肉たまあんかけ」。あんかけ好きとしては「これは食べておかねば!」と小走りました。かき玉入りのあんかけのおだしに、甘じょっぱい牛肉のトッピング。んまーい!
関東で肉うどんといえば豚肉がポピュラーなのですが、讃岐では肉うどん=牛肉なんですよね。
肝心のとろみはわりと控えめで、あんかけ好きとしてはもっととろみを求めたいところでしたが、これくらいが全国レベルのちょうど良いとろみなのでしょうね。

こちらは「せたが屋」の白湯らーめん。食べてから気づいたけど、ちょっと苦手な魚介系だった まあ、こんなこともあります(笑)。

遊園地という非日常的な風景を見ることで、“仕事”という日常がリセットされるような気がして、この場所は私のお気に入りとなりました
 

「水道橋麺通団」で讃岐うどん
2015.12.04 [Fri] 07:30

12月1日のお昼、ちょっとおなかの調子がイマイチだったので消化の良いうどんでも食べようと思い、穴場で見つけた東京ドームシティのフードコート「GO-FUN」内にある丸亀製麺に向かったら、いつもの3倍くらいのすごい行列!うわー、ドーム内で何かイベントでもあったかな?と思ったけど、他のお店はガラガラ。なんで??

そういえばさらに先に讃岐うどんのお店があったっけ…と向かったら、こちらは行列なし。讃岐うどんブームを起こした“麺通団”のお店、「水道橋麺通団」です。
入り口に詳しいメニューがあり、カウンター内のお兄さんにメニューを告げます。丼を受け取って好みの天ぷらなどを取り、最後にお金を払う“讃岐うどんのセルフシステム”に戸惑うことはもうありませんが、最初の頃は注文方法がよく分からない+後ろに人を待たせるのが怖かったな〜(笑)。

おなかにやさしいのと滋養を求め、納豆釜卵うどんの「ねばたま」小にしました。あれ?だしはどこに??と思ったら、ここはあらかじめ入ってました。自分で入れるとつい入れすぎちゃうけど、絶妙の量だったのでちょうどよく美味しくいただきました。

翌日もまだ本調子じゃなかったので再訪。あつかけ(中)に卵の天ぷらをプラスで550円。だしは自分で入れる方式でした。
は〜、いりこだし美味しいなあ。弱ったおなかにしみわたる〜。麺もモチモチで美味しかったです。月曜日は揚げ物半額、金曜日は生卵無料というサービスもあるし、冷たい麺も食べに来なくては!

お店の近くにはなんと、讃岐うどんの聖地・香川にある金刀比羅宮の東京分祠があるのです!麺通団のスタッフが新たなお店の場所を探していた時にここを見つけ、ここに出店しなければ!とオープンしたそう。運命を感じずにはいられませんね。
こんぴらさんといえば、1年前に785段もある階段に音を上げてお参りできなかった場所。ほんの10段ほどでお参りができてしまうとは何だか申し訳ない気がしますが、香川にちょくちょく行けない身としては、しばらくはここの讃岐うどんとこんぴらさんにお世話になることにします。

ちなみに丸亀製麺の行列は、毎月1日限定の釜揚げうどん半額デーだったからみたい。みんな、抜け目がないな(笑)。

 

うどん県でマニア向けうどんツアー 柏原・大空編
2015.09.28 [Mon] 08:00


さあ、三軒目は坂出の「柏原」さん。麺切れでいつも入れない曰く付きのお店だそうですが、この日は暖簾がかかっていて入店できました!
小さなお店はご主人1人で切り盛りされており、1日に打てる麺の数も限られています。ちなみに着いたのは12時ちょっと過ぎくらい。早めに行かないと売り切れ必至です。


しばらくしてやってきた肉ぶっかけうどん400円。甘辛く味付けた牛肉とつるりとした喉越しのうどんの相性がグッドでした

待っている間、ラジオからNHKのど自慢が流れてきました。いい感じだな〜と思って聞いていると、会場は北海道の浦河。なんと昨日のお昼までいた日高じゃないですか! そういえばプチ同窓会の時に同級生が「のど自慢の観覧に当たった」って言ってたっけ。遠く離れた四国の地で、日高に想いを馳せました。

このあと、うどんふみロボット“ふみちゃん”がいる「讃岐うどん群 いはら」に向かったのですが、無休のはずが定休日。しかも「店休日」って? てんきゅうび?? みせきゅうじつ??? その他いろいろな謎が残る不思議なお店でした。詳しくはWakkyさんのエントリをご覧ください


さて4軒目は「大空」さん。魚屋さんがやっているうどん屋で、“まぐろ祭り”や“オリーブハマチ”ののぼりがはためいています。


車えびの天ぷらがウリらしく、他にもしらす丼のセットや海鮮丼など4軒目じゃなかったら食べたい魅惑的なメニューも。味のあるお品書きがナイスです


迷った末にここでしか食べられないであろう“あなご天ぷらうどん”にしたら、まさかの尾頭付!しかもちくわ天付き!! ふわふわのあなごはめっちゃ美味しくて「これでホントに1杯500円で良いんですか!?」って思うほど内容もボリュームも鮮度も抜群でしたが、もうお腹がマキシマムで動けない…。
と思っていたら店主様からのサービスで“おこぜの唐揚げ”がっ!! 嬉しいけど一口しか食べられませんでした
このあと皆さんは5軒目に突入しましたが、私だけ満腹すぎて無理だったので車の中で爆睡してました…。

ここで打ち止めとなり、うどんツアーの恒例、坂出のイオンでお買い物。皆さんお気に入りのうどんがあってそれを買っていらっしゃいましたが、私は坂出の菓子店「名物かまど」のショップで美味しそうなお菓子を。




「お手作り金時もなか」。坂出の特産品である金時みかんを使った餡と、サクサクのもなかの皮が別包装になっており、自分でもなかに餡を入れていただきます。香ばしいもなかの皮とみかん餡の組み合わせは他では見かけたことがないユニークな一品でした。

もうひとつの「かまどパイ」はバターの風味がリッチなパイ。Wakkyさんの奥さん曰く「昔は“フランソワ”という名前でレトロなパッケージだった」そう。16世紀のフランスの王様“フランソワ・プルミエ”が私のHNぷるみえの元でもあり、フランソワ時代のかまどパイも食べてみたかったです。(詳しくは母屋サイトのTRAVEL〜サイドメニューよりダ・ヴィンチを選んでご覧ください)

Wakkyさんのエントリ
聖地巡礼3 『柏原』@坂出(Wakkyの毎日)
聖地巡礼4 『大空』@宇多津(Wakkyの毎日)

さぬきうどん全店制覇攻略本2014-15さぬきうどん全店制覇攻略本2014-15

さぬきうどん全店制覇攻略本2015-16年版 (恐るべきさぬきうどんスーパーコンテンツ) 超麺通団4 麺通団の最新讃岐うどんの巡り方&讃岐うどんの基礎知識 超麺通団スピンオフ! 2013年 珠玉の讃岐うどん店スーパーカテゴライズ [DVD] 超麺通団 讃岐うどんめぐり指南の書 (西日本文庫) 麺通団と週刊!超うどんランキング 第1巻 讃岐うどん・珠玉の名店篇 [DVD]

by G-Tools