カスタム検索

 

タコスを手作りしてみた
2018.04.17 [Tue] 08:00

ネットショップでサプリや雑貨を買う時、あとちょっとで送料無料とか、あとちょっとで割引適用とか、“あとちょっとマジック”にはまってしまうのですが、私の場合あとちょっとは食品で補います(笑) 。
ある時トウモロコシの粉が原材料のトルティーヤの素を見つけ、タコスを手作りしたくなっていろいろ買い込みました。
冷凍トルティーヤは小麦粉を使っているものが多く、トウモロコシのトルティーヤがずっと食べたかったのです。
がしかし!レシピを見るとトルティーヤの素と名乗っているくせに小麦粉を足さねばならぬではないですか 少しでも糖質オフにしたいので、全粒粉の小麦粉を購入。
タコミートのスパイスミックスは減塩バージョン。

レシピ通りに作ったはずなのに、想像したトルティーヤにはならず、かなりちんまり&肉厚なトルティーヤになっちゃった ガレットを作った時もうまくできなかったので、どうやら私は薄く丸く焼く調理が苦手みたい 見た目はイマイチだけど味は美味しかった

他にはアボカドをつぶしたワカモレ、うずら豆の煮込み、黒っぽいのはグァテマラに語学留学していたクラスメートからお土産にもらった“フリホーレス”。黒インゲン豆をニンニクや玉ねぎと一緒に煮込んでペースト状にしたもので、グァテマラではこれが必ず食卓に上がるのだそう。。塩味のあんこみたいな感じで、昔ブラジルのミナスで食べたトゥトゥーという料理に似ていたので、なんだか懐かしくなりました。

は〜、美味しいタコスが食べたいなあ…。
 

 

黒糖アガラサー
2018.04.16 [Mon] 08:00

池袋西武で開催中の「大九州うまいものと技紀行」で、沖縄の“アガラサー”というインパクトのあるものを発見!サイズ感がわかりにくいですが、手のひらぐらいのかなり大きな蒸しパンです。
生地に黒糖が入っているのはもちろん、中に粒の黒糖が入っていて、それがとろりと溶け出してとっても美味しいのです 生地もはもっちりしていて独特の食感があり、普通の蒸しパンより食べ応えがあります。
小麦粉、黒糖、重曹、ベーキングパウダーしか使っていないいさぎ良さもナイス。白砂糖を使っていないから血糖値が気になる身には助かります。
さらに黒糖には塩分の排出を促すカリウムが含まれているので、血圧高めにはダブルで嬉しい存在です

もうひとつ、味見して美味しかった粉末しょうが黒糖も購入。こちらはスパイスと一緒にミルクティーに入れてみたら、美味しいチャイになりました お店のかたいわく、魚の煮付けに使っても美味しくできるとのこと。

黒糖アガラサーのミックス粉もあるみたいなので、また行ってみようかな。池袋西武の催事は4月18日までなので、どうぞお早めに!

ゆきわセレクトショップ(具志堅商店)

 

S&B「きざみパクチー」を買ってみた
2018.04.11 [Wed] 08:00

急に暑くなったある日の夕方、なんだか無性に南の国の料理が食べたくなり、タイの春雨サラダ“ヤムウンセン”を作ることにしました。
2〜3年前はちょくちょく作っていたのに、ある時急激にパクチーに飽きてしまい、作らなくなっちゃった。レシピを思い出して材料を買ったけど、セロリを買い忘れたり、ひき肉を買い忘れたり、足りないものばっかり 生のパクチーもすぐ食べないと風味が飛んでしまうので、S&Bの「きざみパクチー」というチューブ入りを買ってみることに。

いろいろ足りないヤムウンセン完成(笑) 。でも、そこそこ美味しくできました。「きざみパクチー」の原材料を見ないで買ったら、これって味つきだったのね しょっぱいなあ…。これを入れる時はナンプラーを控えめにしないと。

翌日、チャーハンの味付けに使ってお弁当にしました。うんうん、美味しい!トッピングより炒め用の味付けでちょうどいい。

おまけ。半額になった天然ブリのお刺身をヅケにして、大分の郷土料理“りゅうきゅう”を作りました。いつものように柚子胡椒を入れたけど、これも結構な塩分…。減塩生活をして気づいたのは、無意識に塩をとりすぎているということ。美味しいものってしょっぱいのよね〜。

 


 

 

自家製バターチキンカレー&ターメリックライス
2018.04.10 [Tue] 08:00

週末のお昼にインドカレーを作るのが最近の楽しみなのですが、今回はバターチキンカレーを作ってみました。レシピはS&Bのサイトを参考に、生クリームをカスピ海ヨーグルトに変えて作ったら、大成功
ごはんはターメリックライス。付け合わせにじゃがいも・玉ねぎ・豆のサブジも作ってみました。

お店で出てくるバターチキンカレーみたいに出来上がったので、見た目だけでテンション上がりました。チキンをヨーグルトに漬け込んだおかげで短時間しか煮込まなくても柔らかく仕上がりました。バターチキンカレーのあのなめらかさはヨーグルトだったのか〜。
カスピ海ヨーグルトは酸味が少なめなのですが、トマトの酸味だけで十分美味しかったです。バターも無塩バターを使ったので、塩分控えめになりました。
普通のカレーはレッドペッパーを入れて辛味を出しますが、バターチキンカレーは辛味のないパプリカを使います。
缶づめのカットトマトとチキンと薬味とスパイスのみなので調理も簡単。玉ねぎを長時間炒め続けるという苦行も味わうことなく、こんなに楽チンに美味しくできるなら毎週作ろうかと思ってしまいました。
それに何といっても自家製だと塩分を調整できるのが利点。なかなか減塩のインドカレーはないので、血圧高めの身には自家製が一番ですね。

ターメリックライスはバスマティライスというインドの香り米を初使用しました(レシピはこちらのサイトを参考)。炊いている時から独特のいい匂いがして期待十分。作り方が難しいかな?と思ったけれど、普通のお鍋で15分程度炊くだけで簡単にでき、しかもめちゃめちゃ美味しい クミンシードたっぷりで、クミン好きにはたまらない味です。
しかも嬉しいことにバスマティライスなどのインディカ米はGI値が低く、血糖値の上昇が穏やかなのです おためしで500g買ったけれど、これはリピートありだな〜。

どんぶり風に盛り付けてみました。こういうインド丼があればいいのに!

お弁当にも持って行きました。こういうインド弁当があればいいのに!

インド料理屋さんでライスを頼むと、だいたい日本のご飯なんですよね。ちょっと割増料金にしてもいいから、インディカ米を出してくれればいいのにな。
 

 

青梅市でお花まつり〜温泉でまったり
2018.04.09 [Mon] 08:00

4月8日はお釈迦さまの誕生日“お花まつり”。2016年は鎌倉の長谷寺で初参加し、2017年は鎌倉の円覚寺建長寺をハシゴした私ですが、今年はどこに行こう?と探した結果、東京都青梅市の塩船観音寺に出かけました。

10時の法要に合わせて行ったら、私以外の見学者は2人のみ。おかげでじっくり拝見することができました。こちらのお寺は真言宗なので、山伏でおなじみの黒い帽子(頭襟=ときんというそうです)をつけたお坊さまたちがほら貝を吹き始め、浄土宗の長谷寺とも、臨済宗の円覚寺や建長寺とはまた違った儀式に興味津々でした。

塩船観音寺のバースデーブッダは頭が大きくてカワイイ感じでした。仏様に甘茶をかけたあと、甘茶の接待もありました。

塩船観音寺はツツジでも有名なのですが、さすがに4月上旬には咲いてなかった けれど、平年よりかなり早めに咲き始めているそうなので、今年はツツジも芝桜もかなり早めに見頃を迎えそうですね。

このあとは埼玉県飯能市の宮沢湖温泉に行こうと思っていたのですが、最寄駅の河辺(かべ)にも温泉施設があることが分かり、急きょ「河辺温泉 梅の湯」に変更しました。
駅前の大きなビルの上にあり、下の階は図書館という何ともユニークな立地。

お昼時だったので、まずは腹ごしらえ。お食事処の「梅寿庵」はメニューが豊富で迷う迷う!肉汁七穀うどんを単品でいただきました。

黒みがかった麺には雑穀7種類が練りこまれていて、血糖値が上がりやすい真っ白なうどんNGな私にはありがたい存在。

肉汁には豚バラと青菜がたっぷり。ちょっとしょっぱいけど、漬けるだけだから良しとしましょう。

温泉は湯船も広く、脱衣所のロッカーもドライヤーもたくさんある大箱。たまたま空いている時間だったのか、ゆっくりできました。屋上にある露天風呂は頭上を遮るものがなく、“寝ころび湯”のあけすけ感はかなりのものがありました。
せっかくのびのびした広い露天スペースなのに、源泉掛け流しの湯船は小さくて4人で満員。ほかの風呂は広いけど井戸水というのがなんとも残念 全部掛け流しにはできなかったのかな〜。

湯上がりに売店で“岩泉のむヨーグルト”が復活しているのを発見! 2016年の夏の台風で工場が壊滅的な被害を受けたのですが、ようやく製造再開を果たすことができたそうです。嬉しいな