カスタム検索

 

ウェスティンホテルでパンを買ってみた
2017.02.16 [Thu] 08:00

職場から徒歩圏内にあるウェスティンホテル東京内の「ウェスティン デリ」でパンを売っていることを知り、買いに行ってみました。
かっこいい制服を着たドアマンに緊張しつつ中に入ると、奥にスタイリッシュなショップがあります。
​やたら丁寧に包んでくださり、申し訳ない。さすが高級ホテルですね

種類は多くないけれど、小さいパンは1個300円ぐらいで良心的。カマンベールチーズがごろっと入ったパンが気になったけど、1300円もしてひるんだ さすが高級ホテルですね(再)。

オフィスに戻っていただいたのはデーツとくるみのマフィン。デーツ(ナツメヤシ)だなんて珍しい!バターと卵がたっぷりのリッチなお味でした。

もうひとつ買ったのは納豆チーズパン。
端っこを切ったら、このナッツみたいなのが納豆なの?もっと納豆っぽくてもいいのに、こんなもんか〜。

・・・と思ったら、真ん中にぎっしり入ってた!翌日サンドイッチにしてお昼にいただきました。
味がしっかり付いていて、糸引き納豆ではなく干し納豆っぽい。チーズっぽさはあんまり感じられなかったけど、キワモノではなく普通に、いやそれ以上にパンとして美味しかったです

ぴあ恵比寿広尾代官山食本 (ぴあMOOK)ぴあ恵比寿広尾代官山食本 (ぴあMOOK)

ぴあ目黒 中目黒食本 (ぴあMOOK) 五反田大井町大崎・戸越銀座食本ぴあ―地元で愛される珠玉の名店176軒! (ぴあMOOK) 目黒本 (エイムック 2980) Hanako (ハナコ) 2016年 12月8日号 No.1123[いま東京で絶対に行っておきたい店] おいしい肉の店 2017 首都圏版 (ぴあMOOK) ラーメンWalker東京23区2017 ラーメンウォーカームック Hanako(ハナコ) 2016年 10/27 号[自由が丘 二子玉川] ぴあラーメン本2017首都圏版 (ぴあMOOK) Hanako(ハナコ) 2016年 10/13 号 [雑誌] ガツめし首都圏版 (ぴあMOOK)

by G-Tools
 

デメララベーカリーの英国スコーン
2017.02.06 [Mon] 08:00

新宿ニュウマンのエキナカにある「Demerara Bakery(デメララベーカリー)」のスコーンが超絶に美味しいから絶対食べて!という友人の大推薦により、金曜日に寄り道してプレーン、レーズン、くるみといちじくの3種類とクロテッド・クリームを購入しました。
スコーンは日本でよく見るものより大きめ。ゴツゴツ感もあまりなく、ふんわり盛り上がっています。この1個1個形が違う手作り感がたまりません

ふたつに割ってオーブントースターで軽く温めると、ふわっとバターの香りが漂います。上に乗せるのはイチゴジャムが一般的ですが、私はマーマレードで。
スコーンは“さくっ、ふわっ、ほろっ”としていて、生地がなめらか。リッチな風味のクロテッド・クリームを乗せるとさらに英国度アップ

クロテッド・クリームはイギリスのロダスというメーカーのもので、英国No.1ブランドなのだそう。
生クリームを低温オーブンで長時間蒸し焼きにして作るため、表面に黄色の膜“クラスト”が見えるのが本格的製法で作られた証。バターと生クリームの中間のような感じで、よく練ってから使います。
このクロテッド・クリーム、実は乳脂肪分が60%もあり、私がむしゃむしゃ食べてはいけない食品でした。あはは〜。
リーフレットをよく見たら「ジャムを最初に、その上からクロテッド・クリームを」と書いてあった 邪道だったかな。マーマレードってのもイギリス人からすればNGだったりして…。

というわけで翌週イチゴジャムでいただきました。気持ちがはやってちょっと乗せすぎた 
プレーンとアールグレイを買ってみましたが、ジャムを乗せると生地の味が薄れてしまうし、スコーンだけだと物足りないので、プレーンのスコーン+ジャムが一番しっくりきました。1日経つだけでほろっと感が失われるので、美味しくいただけるのは買った当日か翌日ですね。

デメララベーカリーの生地職人ライアン・スメドレーさんは、イングランドの西の端コーンウォール出身で、ここはクリーム後乗せ地域。一方おとなりのデヴォンはクリーム先乗せ地域で、イギリスでは論争にもなっているそう。対岸にはジャージー牛の原産地であるジャージー島があり、この辺りには美味しいミルクやクリームを使った文化があるんですね。

ちなみに紅茶はJAF TEAというスリランカのメーカーのイングリッシュ・ブレックファストにしてみました。味は濃いめですが渋みが少ないのでミルクを入れてちょうど良いお味。デザインもおしゃれだしお値段もリーズナブルなのもグッドでした

参考サイト日本のクロテッドクリーム食べ比べ(「British tea style」さん)
意外にも本場ロダスのクリームが一番あっさりしているみたいです。



 

池袋「エールハウス」でハギスを食す
2017.02.02 [Thu] 08:00

池袋西口にある英国パブ「エールハウス」で“バーンズ・ナイト”なる面白そうなイベントが行われることを知り、友人を誘ってお邪魔してきました。

まずはバス・ペールエールをパイントで。おつまみはもちろん、フィッシュ・アンド・チップス モルトビネガーをジャブジャブかけていただきます。

タップは10種類。おかわりでスコットランドの「ブラック・アイル」ハイバネーター・オートミールスタウトをいただきましたが、チョコレートのような風味も感じられ、ギネスとはまた違うフレッシュな味わいのスタウトでした。

さて、お待ちかねのバーンズ・ナイト。スコットランドの詩人、ロバート・バーンズの誕生日の1月25日、スコットランドではバーンズの詩を朗読しながら郷土料理のハギスを切り分けていただくというイベントが行われるそう。
ハギスとは羊の内臓をオート麦や香味野菜、ハーブなどと一緒に胃袋に詰めて蒸した料理で、日本では鮮度的に胃袋がなかなか手に入らなかったけれど、今年はついに山形から取り寄せて本格的なハギスを作ったそう。
店長が朗読しながらハギスにナイフを入れると、湯気とともに美味しそうな匂いが広がりました。

振る舞いハギス。うまーい!!
その昔、スコットランドに旅行した時に読んだ旅行ガイドブックに「とても癖のある料理で、これを食べられればスコットランドに受け入れられる」みたいなことが書いてあり、食経験も少なかった当時の私はビビって食べずじまいだったけれど、何よ、美味しいじゃないのよ(笑)。
鮒ずしを初めて食べた時もおそるおそるだったけど、めっちゃ美味しかったっけ。癖のある料理だけど、昔からあって未だに存続しているのだから、美味しいと思っている人が多いってことじゃないのかな。
あんまりおどすようなことを書かないでほしいな。

こちらはエールハウスオリジナルのハギスで、ちょっと食べやすくなっています。私が初めて食べたハギスはこれ。
セットでいただいたのはスコッチウイスキーのボウモア。10年前に初めて飲んでだ時はスモーキーフレーバーが苦手だったのに、10年経って“美味しい”と感じられるようになりました。ヒトの味覚の進化ってすごい!そうか、マッサンが苦戦してた“煙臭さ”がこれだったのか〜。明治の人はさぞかしびっくりしただろうなあ。


貸切スペース 池袋 Ale House 〜エールハウス〜
貸切スペース 池袋 Ale House 〜エールハウス〜
ジャンル:貸切 スペース
アクセス:JR池袋駅 徒歩2分
住所:〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-16-8 山口ビルB1(地図
姉妹店:ロック バー・Oasis
ネット予約:貸切スペース 池袋 Ale House 〜エールハウス〜のコース一覧
 

やっぱり美味しい!ジャンティーユのパン
2017.01.31 [Tue] 08:00

山手通り沿いにあるブランジェリー「ジャンティーユ」。うっかり午前中にFacebookの公式ページを見てしまい、美味しそうなパンの姿を見せつけられたらそりゃあもう買いに行かない手はありません。
ランチ用に1個だけ買うつもりが、やっぱりいろいろ買っちゃうんだな。だって、あれもこれもどれも美味しそうなんだもの。
真冬だけど東京は妙に温かく、コンビニでカフェラテを買って公園のベンチでランチタイム。

カリカリのごまパンの中にクリームシチューが入ったパン。程よい塩気のシチューがごまの香ばしさと絶妙にマッチ。ボリュームもあっておなかも満足♪

オリーブとドライトマトが乗ったブリオッシュ。大粒のオリーブが2個入っていて、これは帰宅後にワインと一緒にいただきました。

ヘーゼルナッツとチョコレートチャンクがごろっと入っているチョコフランス。チョコの甘さを引き立てるためパン自体の甘さはなく、ナッツとチョコの歯ごたえが楽しい

レジ横マジックで買ったキャラウェイシードのショートブレッド。ほろっとくずれるリッチな生地にキャラウェイシードの爽やかな風味が印象的で、他では出会ったことのないユニークなショートブレッドでした。

ああ、ホントに何を食べても美味しい。全種類制覇したいな〜。

前回のエントリ目黒「ジャンティーユ」のパン
 

目黒のワンコインランチ 巧匠編
2017.01.30 [Mon] 08:00

真冬日の寒〜〜いある日、いつも行列ができている中華屋さん「巧匠(チャオジャン)」が珍しく空いていたので入ってみました。

人気の秘密は2種類のワンコインランチ。みんな寒くて外に出てこなかったのかな…。

豚肉と卵の甘酢ソースご飯にしました。おかずとアーモンド型のごはんが乗ったワンプレート・スタイルで、女子には丁度良い量。ちなみにごはんの大盛りは無料だそうです。
クコの実入りのスープも優しい味で美味しかったです