「biglobelte制限」に関して。あいなまの制限なしSIM調査結果

February 27 [Mon], 2017, 18:56
2015年5月からのSIMロック解除義務化という背景もあって、今後、格安SIMの需要がどんどん増えていくと言われています。大手スマホキャリアの一般的な月額料金は、だいたい7,000円くらいというのが相場となっています。ひと月約7000円程度の使用料金を2000円から4000円程度にしたいならば、格安SIMや格安スマホを利用するとよいでしょう。イオングループの販売する「イオンスマホ」で格安SIMを知った方も多いのではないでしょうか。格安SIM・格安スマホといっても、多くの会社は、ドコモ・AUの電波を使用しています。ですから、格安SIMを利用することで電波が悪くなるのでは?という心配もないわけです。格安SIMは契約の縛りが短いのも魅力です。だいたい6ヶ月ぐらいから、というところが多いようです。大手キャリアの2年間と比べるとずいぶん短いですね。もしも通話が不要であればデータ通信のみのSIMも選ぶことができますし、その場合には、まずそうした縛りはありませんから、さらにお手軽です。メリットも十分ありますが、デメリットもあるのです。それまで使用してきたキャリアメールが利用できないところです。しかし、フリーメールなど利用することで解決できます。料金の安さを取って格安SIM・スマホを使うか、キャリアのサービスを取ってキャリアのサービスを活用するか、どちらのほうが自分にとってメリットが多いか考えてみましょう。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:アカリ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/soseymumrleuhe/index1_0.rdf