慢性鼻炎と臭鼻症の治療体験 

June 24 [Wed], 2009, 16:43
2008/10/8日、下記のMailが来ました。

強い臭鼻症と慢性鼻炎の症状でした。
すぐにガーゼ治療を薦めました。
その後200日以上に渡り治療をして頂きました。

その後の治療体験と経過を書いて頂きました。早く完治して欲しい。             

 記 はじめまして 。
わたしは、45歳です。 一部削除しています。
本当に口臭がきになりだしたのは、4年くらい前だと思います。たばこは止めました。周りの人のしぐさや、態度が、気になるようになってきました。

何とかしたいと思い、歯は全部治そうと決意、2年半くらい前からまず、右下奥歯2本インプラント、その手前2本治療。
今年の3月15日に、左奥歯上部の上顎が薄くてインプラントする為の人工骨(サイナスリフト)をしました。(総合病院)
私は、工務店の、現場監督をしていたのですが、本年1月からずーと暇で、事務所にいることが、多くなりました。
みんなに迷惑を掛けたくなかったので、3月末日で退職しました。
自分ではよくわからなかったのですが、その頃は、すごい悪臭を、放っていたらしいです。
6月末頃から、本田歯科提携の歯医者にも、通うようになり、舌を、どれだけきれいにしても、すぐに、汚れる事に(白黄色)、気がつくようになりました。
それから、悪臭の原因は、右上の、歯性上顎洞炎であることがわかり、右上の、奥歯を、3本抜きました(歯医者の先生たちは、歯を残して、根幹治療を奨めた)。
同時に耳鼻科にも通うようになり(7月8日〜週1回)、1日に(クラリス錠200を2錠、チスタニン糖衣錠3錠、カルナクリン錠3錠、メチコバール錠500ug0.5mmg3錠、アズクレニンS顆粒3砲)を、2〜3週間。
(クラリス錠200を2錠、ムコソルパン錠15mgを2錠)を、2週間くらい(クラリス錠200を1錠、ムコソルパン錠15mgを2錠)を現在まで飲んでいます。(約3か月)
それから、10月16日に、右奥歯上部の上顎もインプラントする為の人工骨(サイナスリフト)をする為に、CTを、撮ったのですが、右側の上顎洞の下のほうに1/4位膿みか、肉があるのです。
21歳のときに、組み体操の事故で、顔面骨折の治療をして、右上顎(眼の下)と、こめかみのところに、まだ、針金が残っています。
総合病院の耳鼻科の先生は、針金の影響で炎症ということではないらしいですが、少し外側から圧迫されながら、上顎の骨が、治ったような感じと言っていました。
それから、右上の奥歯を抜いたところと、上顎洞が、まだ穴があいていて、つながっていますが、歯科医で、ふさいでもらう予定です。
3月ころと比べると、悪臭も、和らいだ様子ではありますが、まだ電車などに乗ると、周りの人に、迷惑をかけている感じです。
最近食事の後とか、下を向いていると、自分でも、もの凄い臭いときがあります。
小さい頃から鼻は、悪いほうでしたが、自分の鼻が臭いと感じたことは、ありませんでした。
鼻汁は、1日に5,6回かみますが、黄色の鼻汁が、少しだけつきます。鼻のつまりは全くありません。 この機会に、鼻を完治させたいので、宜しくお願いいたします。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sosei1
読者になる
2009年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる