大熊がくまちゃん

April 26 [Tue], 2016, 16:31
スキンケアで気をつけることの一つが洗顔です。
メイク落としをしっかりしないと肌が荒れてしまうかも知れません。
でも、ごしごしと洗っていると、肌をきれいに保つのに必要な皮脂までを取り除く結果になってしまって、肌の潤いが無くなってしまいます。
そして、きちんと汚れを落とすこととは自分なりの方法ではなく、正しい方法をしり、実践するようにして頂戴。
冬になると空気が乾いてくるので、それによって肌の潤いも奪われます。
潤いが奪われて肌が乾燥すると肌のトラブルの元となるので”乾燥している”と自覚し、注意することが必要です。
潤いの足りない肌に起こりうるトラブルを防ぐためにも保湿と保水といったケアを手抜きをしないようにして頂戴。
冬季の肌のお手入れのポイントは普段よりしっかりと肌を潤すことです。
洗顔の後の化粧水や乳液には、つける順番があります。
きちんとした使い方をしないと、効果が得られないかもしれません。
洗顔の後は、まず化粧水。
肌に水分を与えます。
美容(若さやキレイさを保つための努力をするのとしないのでは、年を経るごとに大きく差が開いていくでしょう)液を使う場合は化粧水の後。
最後に乳液、クリームとつけていくのが正しい順番で、肌にしっかりと水分を与えてから乳液やクリームでフタをしていくのです。
肌の状態をみながら日々のスキンケアの方法は変えなければなりません。
日々同じやり方で、スキンケアを「お肌のお手入れはできている」と思いおこなえばいい理由ではありません。
乾燥気味のお肌がもとめているのはさっぱりしたケアよりしっとりとした保湿だったり、生理前などお肌に影響がありそうなときは刺激の強いものから弱いケアにかえてあげるというように変化指せていくことが必要なのです。
春夏秋冬でお肌の状態も変化していきますから外の変化にも合わせ、ケアを変えていくことも大切なポイントなのです。
「肌を美しく保つ為には、タバコは絶対にダメ!」ということをよく耳にしますが、それはお肌についても言えることです。
あなたが本当に肌を白くしたいなら、タバコは即刻、止めるべきなのです。
タバコが美肌に良くない理由として一番に挙げられているのが、ビタミンCの破壊です。
喫煙すると、美白に大切なビタミンCが破壊されることになります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ほのか
読者になる
2016年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/sorte6t8btwelr/index1_0.rdf