まず始めのご挨拶 

2007年01月24日(水) 13時31分
はじめまして。「目線の先に」の管理人をさせて頂きます、「風太郎」と申します。
簡単に、このサイトがどの様な未来を辿るか書かせて頂きます。

現時点では、このサイトに記事として上がる物は
小説と、詩の中間に存在するような、ある男のある女性との目線の相違についての
書き物となります。

ただ、私、風太郎は生まれてこの方、人に読ませる文章を書いた経験が少なく、
もちろん物書きでもございませんので、見苦しい所や、理解しにくい文章が
多々出てくると思いますが、何卒あたたかい目で見守ってやって下さい。

本日より掲載していく予定の書き物。
「それでもあなたが好きだから」について簡単な説明をさせて頂きます。

この作品は、「淳史」と言う男が、「理砂」と言う女性を通じ、
何かを得て、何かを失う。そんな物語です。
現時点で、この物語は、私の頭の中では完結しており、大きなストーリーにおいては
出来上がっています。

最初に作者から一言付け加える事があるならば
なんとも情けなく、なんとも腹の立つ主人公「淳史」を通じ、
読者様の中に何かしらの感情が芽生える事があれば、真に幸いです。

では、長い自己紹介は嫌われてしまうと思いますので、
私は小説の世界へとその姿を隠していきましょう・・・・・

では、いずれ。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sorekimi
読者になる
2007年01月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる