みゆきの恋愛日記です♪ この恋必ず実らせてみせます☆あたたかく見守っててくださいなんヾ(´ε`*)ノ

2005年08月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
COMMENT
アイコン画像r i n a
ブログ始めちゃいました☆ (2005年07月16日)
アイコン画像みゆき
ブログ始めちゃいました☆ (2005年07月16日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soreike_miyuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる
決戦H 解散 / 2005年08月30日(火)
カラオケはこの後もワーワー騒いですっごい盛り上がった
マジ楽しかった
女の子はけっこう前からダウンしてたけど、
朝5時くらいになって、
たいがいみんなヘバッてきて(笑)
6時くらいに生き残ってたのは
うみくんまーしーと私だけ(笑)
うみくんは頑張って起きててくれてるのがわかって
これまたときめき
結局まーしーと私だけが歌ってて、
とうとううみくんもコロンてしちゃって
しばらくしてついに閉店の朝7時になりました。
すっごい楽しかったなぁー
ホントずっとうみくんの隣いたから
あんま女の子と喋れなかったんだけど
みんなどうだったんだろ…。
楽しんでくれてたんならいいんだけど。
 
   
Posted at 21:41 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦G / 2005年08月30日(火)
ま、こうして私の長い話も終わって、
M:『じゃ、そろそろ部屋戻ろっか』
U:『そうだね。てかみんな知ってんじゃない?』
M:『あは、うん( ̄∇ ̄;)』
U:『じゃ、俺ちょっとタバコ吸ってくるわ。』
って言ったとこにちょうど祐樹くんとテラくんが部屋を出てきた。
なんつータイミングの良さ(笑)
てか。「じゃ」?
どゆ意味?
気ぃつかってくれたんかなぁ…。
なんでそんな優しいんだろ。
てゆーか一番最初に彼が部屋を出てった時、
なかなか帰ってこなかった。
やっと帰ってきて、祐樹くんが『ドコ行ってたん?』って聞いた。
U:『あぁ、吸いに行ってた』
私この時また惚れたんだけど(笑)
私の知ってる男でタバコ吸う人はかなりいるけど、
そんな人は今まで一人もいなかった。
『吸ってイイ?』
って聞いて中で吸うか外で吸うかする人はいたけど、
何も言わずに出てって外で吸う人はいなかった。

ま、そんで私は部屋戻って。
マイク奪って
M『残念ながら、友達だそうです
って言った(笑)
M『でも絶対諦めん
そしたらが『よし、FirstLove入れよ!』
って言ったから焦って止めた(笑)
M『ま待ってそれはさすがに痛すぎる
って言った瞬間テラくんが帰ってきた。
祐樹くんとうみくんはまだ帰ってこんかった。
私はうみくんが部屋に戻ってきたとき
また私の隣に座ってくれるかどうかスゴイ不安だった。
一番奥の席に座ってたから。
けど、彼は帰ってきてわざわざ奥まで入って来て
また私の隣に座ってくれた。
しかもその後も普通に喋ったりして。
すっごくすっごく嬉しかった。
 
   
Posted at 20:45 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦F 私の元彼U / 2005年08月29日(月)
返事が来ることは1度もなかった。
このままじゃいけないって思って
『復活がありえないならそうハッキリ言って欲しい』
ってメールを送った。
すると2ヶ月ぶりに彼専用のメール着信がなった。
『今の俺は正直誰とも付き合う気がない。
みゆきにはもっとイイ男と付き合って欲しい。
さよなら。』
初めて『さよなら』なんて言われた。
泣いて泣いて泣きまくった。
そして引きずりつづけた。
あまりにヒドイから、もう一回振ってもらおうと思った。
誰とも付き合う気ないとか、もっとイイ男と…とか、
そんなんじゃ諦めきれないよ…。
いっそのこと『嫌いになった』って言ってもらいたかった。
だからメールを送った。
けど。
アドレスが変わってて届かずに返って来た。
それを彼の親友であり、私のイイ相談相手であるIくんに言った。
そうしたら意外な返事が返って来た。
『あいつ今大阪いるよ!ビッグになってやるって出てって今鑑別!』
…は?何それ?
意味わからん。
でも、大阪にいるなら、もう会うこともない。
そう思ってやっと私はスッキリすることができた。
けど、これで終わらなかった。
数ヶ月して偶然にも彼と再会してしまった。
しかも出会った場所で。
ビックリした。どうしたらいいのかがわからなかった。
けど、話し掛けに行ってみた。
平然を装って…。
みゆき:『大阪行ったんじゃなかったん?』
M:『あぁ、帰ってきたんよ』
帰ってきたってそんなアッサリ…。
そん時は普通に話せた。
彼は明らかに気まずそうな顔してたけど。
『じゃ、またね』って別れてすぐ
全てを知ってる友達に電話した。
普通に話せたよって言おうと思ったのに涙が出てきた。
『やっと吹っ切れたと思ってたのになんでまた私の前に現れるの!?』
今でも好きなんだって自覚した。
けど、そんなん気付いてもどうしようもない。
彼には『さよなら』って言われてる。
その後も偶然出会うことがあった。
そのたびに泣いた。
そうして私は大学生になり、新たな生活が始まった。
大学入ってしばらくしてからも引きずってたけどなんとかおさまった。
いろいろあったけど、もう大丈夫。
『今好きなのはうみくんだから。』
ってさすがにこれは恥ずかしくて言えなかったけど(笑)
 
   
Posted at 23:13 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦E 私の元彼 / 2005年08月29日(月)
〜〜みゆき語る〜〜

私もちょうど1年前のこと。本気で好きになった彼氏がいた。
宮島花火大会に一緒に行くハズだったけど、
その日私にバイトが入って行けなくなった。
花火大会の一週間前。
私のお父さんが長い闘病の末、ガンで息を引き取った。
そんな時に彼氏と連絡取れなくなった。
辛くて辛くて仕方なかった。
そして花火大会の前日。
『店長に頼み込んでバイト早めに切り上げてもらうから、花火大会行こう!
絶対後悔したくないの。
私はMと一緒に花火が見たい…』
メールを送った。
返事は次の日、私のバイト中に返って来た。
そのメールは別れ話だった。
『いろんなことがありすぎて今みゆきを支えてやることができない。
しばらく距離をおこう。』
って。
ショックだった。
支えてくれなくても少しでも声聞かせてくれるとかだけでいいのに。
あんなに私を好きだって言ってくれてたのに。
言葉にしてくれなくても、そばにいるだけで
『あー、この人ホントに私を大事にしてくれてるんだ…』
って思えるくらい、彼は私を想ってくれてたのに。
そんな彼だから私は好きになったのに。
けど、彼になんかあったのはわかった。
辛かったけど、彼が別れたいって思うなら仕方ない。
わがままなんか言えない。
そして私たちは別れた。
でもその1週間後、彼のライブがあってすでにチケットを買っていて
友達と行く約束をしていたから最後だと思って行った。
ライブ中の彼はキラキラ輝いてて、
友達にとっても好かれてて、
本気で惚れた。
惚れ直すってこーゆーことなんだって思った。
彼らの出番が終わり、私は彼と話をしに行った。
『やっぱり今でも大好きだから付き合っていたい』
そう言った。
そしたら彼は何があったのかを詳しく話してくれた。
親に勘当されて、友達に裏切られて、後輩の罪をかぶされて…。
ホントにいろんなことが一気に起こったんだって。
人間不信になりかけてるって。
『ごめん、だから今はまだ無理。もうちょい待って。』
って言われた。
そーゆーことなら私が支えてあげる。いくらでも待ってあげる。
そう思って、私はこの日から週1で励ましメールを送るようになった。
メールが来るたびに、
私がまた彼のことを好きだということを思い出してもらいたくて。
そのメールは2ヶ月続いた。

……続く……
 
   
Posted at 22:56 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦D 恋バナ / 2005年08月29日(月)
M:『ね、恋バナしない?』
U:『ん?』
M:『前の話の続き☆元カノ引きずってたって言ってたじゃん?聞いてもいい?あ、痛かったらいいけど…』
U:『大丈夫、いいよ^^』

〜〜うみくん語る〜〜

ちょうど1年前のこと。
同じ学校の1コ下の女の子が気になってうみくんからアド聞いたらしい。
そしたら向こうも気になってたらしくて付き合うことになったんだって。
でもうみくんは高3で受験生。
会いたいって言われても『忙しい』ってしょっちゅうつっぱねてた。
そしたら彼女は寂しさに耐えれなくなってうみくんを振ったらしい。
その時は特に何も思わなかったけど、後になって
好きなのにヒドイことしたって後悔して、
あやまってやり直したいって言ったけどダメだったって。
『ホントに俺ヒドイことしたんよ…』って切なそうに言われた時には
私が泣きそうになった。
今これ打っててもまたちょっと泣きそうになる。

M:『辛かったね…。』
U:『うん、でももう忘れた。大丈夫。忘れたって表現は微妙だけど(笑)』
M:『うん、ホントに好きだった人は忘れられないよ…』
U:『話してよ、引きずってた元彼。』
M:『あー。長くなるよ?(笑)』

……そして続く……
 
   
Posted at 22:16 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦C 告白 / 2005年08月29日(月)
M:『ストレートにいきます。好きだから付き合って欲しいんだけど
すっごいビックリされた(笑)
U:『え、ストレートすぎる(笑)マジで?』
で、ちょっと言うこと思い出して(笑)
M:『笑顔がすっごい好きなの大好きなの
U:『笑顔っすか(笑)』
そう言って彼はちょっと笑った。
それがまたすっごく可愛かった。
好きだなーって思った。
U:『うーん。マジ突然すぎるって。そんなん言われるとか思いもしなかったしすげぇイイ友達だと思ってたから…』
M:『突然すぎ?だったら返事は別れ際とかでもいいんだけど…』
U:『ほんま友達だと思ってたからなえ、でも前紹介してくれるって言ったよね?』
M:『それはTくんが「みんな国際に知り合い欲しがってる」って言ったから、Tくんの友達にって意味だし(笑)』
U:『そーゆーことかぁ…。俺話し掛けられた時、友達になりたいって言われたけど、違う意味なんかなって思ってたんよ。』
M:『うん』
U:『でも、喋ったりメールしたりして、あ、ホントに友達なんだって思って』
M:『マジで(笑)』
U:『だからすげぇイイ友達だと思ってて…。』
M:『そか…。うん。初めは友達になりたい一心だったのね。でも、メールとかするようになって、「あー、きたな。」って思って(笑)』
U:『まぁ俺はイイ友達だと思ってるから…。うん。これからも友達で…』
M:『うん…じゃ仕方ないね…。でも私諦め悪いからね?しつこいよ?(笑)』
U:『マジで(笑)てか大丈夫?』
M:『うん、大丈夫
この大丈夫?って聞かれたのが私はすごく嬉しかった。
フラレたら泣くかなって思ってたけど、この時はなぜか大丈夫だった。
でも、うみくんはそこんとこを心配してくれたんだなって。
やっぱり好きだなって実感した。

……まだ終わらない……
 
   
Posted at 21:55 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦B / 2005年08月29日(月)
カラオケでは女の子みんなが協力してくれたから
ずっとうみくんの隣キープできました

カラオケ超盛り上がった
テラくんはスゴイ可愛くて、祐樹くんはレパートリー超多くて、
うみくんは盛り上げ上手で何やってもカッコよくて…。
私やっぱうみくんの声にメロメロなの
あの優しい声で歌ってるの聞くともーヤバイ(笑)
ちなみに彼が一人で歌ったのは
DragonAshの“LifeGoesOn”と“Fantasista”
RIPSLIMEの“楽園ベイベー”
歌唱力があるとかそんなんじゃないけど、
歌い慣れてるんか、スゴイうまかった
あとね、私うみくんの動きが好きなの。
歩き方とか、歌にノッてる時とか、手の振り方とか。
すっごくすっごくカッコいい
その彼を12時間ずっと見れて最高に幸せだった(*´艸`)

うみくんが席を立ったら、私行く決心してたのね。
でも、なんかどーも時間が早くてまだかなってカンジがずっとしてたの(笑)
カラオケ9時半からだったから。
で、朝3時くらいになって、またうみくんが席を立った。
そろそろかなって思って、
『行ってくる』って女の子みんなに言って
ドアの近くの席に私は移動した。
うみくんが部屋に戻ってきた。
ドア開けた瞬間に私は立って、
うみくんの袖を引いて
『ちょぃ来て来て』って言って連れ出した。
その階の中心部にソファーがあったからそこに座って
隣をぽんぽんって叩いて『座って♪』って言った。
言うこと考えてたのに…やっぱりぶっ飛んだ
何ひとつ思い出せなくて、ふいに出てきたのはこんな言葉でした。

……さらに続く……
 
   
Posted at 20:13 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦A / 2005年08月29日(月)
待ち合わせ時間の10分前になりました
よし、10分前行動しよう
と思ってパルコの前付近に行ったけど誰もまだ来てなくて。
うみくんたちが先に着いてたら気まずいかも
と思ってちょっと遠くから見てました(笑)
そしたら、和田っちから着いた!って電話あって。
そこであゆちゃんにお礼してあゆちゃんとは別れて、
すぐ今度はつっぱぁが着いて。
で、ちゃんとパルコ前で待ってたら、男性陣来ました
まーしーうみくんがまず目に入って
『よぅ☆久しぶりー』って挨拶して。
もーね、久しぶりに見た彼はやっぱり最高にカッコよかった
で、あと2人は誰が来たんかなって見てみたら、
フツーに私が『うみくんの友達』って認識してる人らで
なんかびっくりした…。祐樹くんと、テラくん。
和田っちつっぱぁは『超レベル高いんだけど』って興奮してました(笑)
で、実は(はるか)が遅刻してたんだけど、
現地(ちなみにつぼ八)でなんとか合流。
で、男4人、女4人がそろいました

飲みん時は流れのまま座ったから、

まーしー うみくん 祐樹くん テラくん
l―――――――――――――――l
つっぱぁ 和田っち

ってカンジの席になった。
ワーワーやって、2時間はすぐにたち、今度はカラオケに行くことに

…まだ続きます…
 
   
Posted at 19:51 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦@ / 2005年08月28日(日)
11時半から部活があったから、朝電車乗って市内まで出ました。
うみくんに会うのは夜なのに、
電車ん中ですでに緊張してて、ずっとため息ついてた
電車降りる時とか思わずこけたしね(笑)
普通に『いてっ』って言っちゃって超ハズかった
グリーンアリーナ(施設の名前。ココにプールあるからスイム練をします)にやっと着いて、
早くみんな集まって練習始まらんかなって
ずっとソワソワしながら待ってた。
あまりに緊張してたからとにかく何かしたかった。
ミスとかしないかちょっと不安だったけど。
まぁ部活はミスなんもせずになんとか終わった。
部活後先輩らとザ丼にお昼食べに行った。
みんな私がうみくん好きなの知ってて、
『頑張ってこいよ』って。
先輩大好き

ご飯食べ終わって、解散したけど、
うみくんたちとの待ち合わせは6:50にパルコ前だったから
それまで超時間あったから、友達が付き合ってくれた
一人で待ち合わせまでの時間を過ごすことになってたら
絶対緊張で死んでたわ
ギリギリまでずっと一緒にいてくれたの。
だからホント感謝してる。
ありがとね、あゆちゃん
大好きよヾ(´ε`*)ノ

…続きます…
 
   
Posted at 19:22 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
決戦前夜 / 2005年08月27日(土)
ついに明日だ…。
どうしよう、緊張でココ最近あんま寝れてないんだけど
言うことはちゃんと考えた。
本人目の前にして言えるかな…。
緊張しすぎてぶっ飛びそう( ̄∇ ̄;)
 
   
Posted at 19:12 / うみくん / この記事のURL
コメント(0)
P R
☆☆☆ABOUT ME☆☆☆

○NAME:
みゆき
○AGE:19歳。大学1年生。
○DEPARTMENT:国際学部。 ○BIRTHDAY:APRIL 24, 1986。
○BLOOD TYPE:A度高いB型。
○LIVE:広島。

☆☆☆ABOUT HIM☆☆☆

●NAME:
うみくん
●AGE:タメ。
●DEPARTMENT:情報学部。
  | 前へ  
 
Powered by yaplog!