それ僕1 

2005年11月27日(日) 22時23分
こんな関係・・・

本当は可笑しいのだろう

それでも俺は溺れてしまっていた



もう抜け出せないのに



それでも今の俺は



抜け出そうと必死にもがいていた



始まりの朝1



「しーんご!伸吾ってばぁ!」

俺を眠りから解放するように充流が俺の名を呼ぶ

「ん・・・?充流・・・?」

「起きて!伸吾!朝ごはん出来たよ〜」

俺は朝ごはんと言う言葉に睡魔に勝った!

・・・気がした

「ほらぁ〜伸吾ぉ!そんな目をしてもだーめ」

俺はあと少しと言わんばかりに上目遣いで

充流を見つめた・・・

「充流ぅ〜」

今度は甘えた声で抗議した

「伸吾ぉ〜そんな顔してたら・・・襲うよ?」

「なっ!」

俺はその言葉に驚き布団から飛び跳ねた

「・・・酷いなぁ〜伸吾・・・そんなに嫌がらなくてもぉ」

「充流が変な事ばっかり言うからだろ〜?」

俺は真っ赤になる顔を手で煽った

「あはは!毎日あんな事してるのに伸吾ってばまだ恥ずかしいのぉ?」

笑いながら充流は俺に話しかけた

「充流ぅ・・・それとこれは別だよぉ〜」



「おやおや・・・2人とも遅いと思ったら私をのけ者扱いですか?」

俺たちの会話にため息をつきながら入ってくる

「あ!聞いてくださいよぉ〜瞳さぁん!」

充流は瞳の姿を見つけ先ほどの会話を話した

「伸吾君?君は本当に可愛いですね」

話を聞いた瞳はすぐさま伸吾にそう告げた

少し笑いを含みながら

「2人して・・・酷いですぅ〜」

「だって伸吾ってば本当に面白いんだもん」

「充流ぅ!」

「伸吾君も起きたことですし、ご飯にしませんか?」

笑いながら瞳さんは話した

「は、はい!」

俺はご飯の匂いに釣られて先に部屋を出た

後ろから2人の笑い声を聞きながら





続く>>伸吾視点(大切な人)

それ僕 

2005年11月27日(日) 22時18分
それ僕のss
充流×伸吾×瞳ENDのその後です
一部18禁シーンありなので気をつけて下さい。

初めに☆ 

2005年11月27日(日) 21時38分
こんばんわ^^
管理人ササと申しまする(何語ですか
初めてのプログ初日です
頑張らせて頂きます!(緊張
ここでは、気ままに小説など書いて語ったりしたいなぁ〜と思ってます^^
乙女ゲーやBLなどなどありますが、見てくだされば幸いですー
最新コメント
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sorega
読者になる
Yapme!一覧
読者になる