”続編見るのはツラいかも・・・” 「エラゴン 遺志を継ぐ者」

2006年12月31日(日) 23時27分

ユナイテッドシネマのメンバーズカード「Club-SPICE」を作ったのですが、特典の1本無料権をつかってなかったので、「エラゴン 遺志を継ぐ者」に行ってきました。

ハリーポッター、ロード・オブ・ザ・リング、ナルニア国物語と同じ感じの中世ヨーロッパの雰囲気というか、ドラクエテイストなファンタジー物です。
原作の小説も3部作になっていることから、映画版も本作では完結しないで何部作かになるようです。

ナルニア国物語がそれなりに面白かった身としては、そこそこ期待していたのですが、タイトルにつけたとおり「ちょっと続編見るのはツラいかな・・・」といったできばえでした。

微妙ポイント。
1.主人公がバカ過ぎる
 原作どおりの性格付けなら仕方ないとは思うのですが、主人公のエラゴンがあまりにもバカ過ぎるというか、すぐに冷静な判断力を無くす
 序盤の彼を導くことになるブロムにも勇気はあるが無謀すぎるという指摘を受けているにもかかわらず、だ。
 もちろん17歳という年齢なので、それに起因するその無謀な部分には代償がきちんと用意されてはいるんだけども・・・
 ナルニア国物語でも次男のバカっぷりには目もあてられなかったが若気の至りってそんなにも学習性はなかっただろうか・・・?

2.ドラゴンのデザインが微妙

 エラゴンの相棒となるサフィラという名のドラゴンがもうひとりの主人公なんだけど、デザインが微妙。
 なんつうか、ドラゴンつうとこんなのを想像してたんですよね・・・


バハムート


 ね、これ(・∀・)カコイイ!!よね。
 でも実際出てきたのは・・・


ブラキオサウルス


 ━━━━(・ω・`;)━━━━!! 
 これに翼付けたの・・・


もうちょっとどうにかしてほしかった。
 

”やっぱりバカ映画最高!” 『デート・ウィズ・ドリュー』

2006年12月17日(日) 16時40分

気になってるリストに入れてたデート・ウィズ・ドリューが、当初の正月ロードショーより早く年内公開になったようなので行ってきました。

映画館での”特報”が「スクール☆ウォーズ」の予告編のパロディに仕上がってて、それだけで見に行こうと思ってしまったという作品。

内容的には『スーパーサイズミー』のようなドキュメント系おバカ映画、ってとこですかね。
クイズ番組で手に入れた賞金を、自分の憧れの人に会うために使うといったもの。

時間も90分と短めなので、ちょっと時間が空いたときのつぶしとして見てもいいんじゃないでしょうか。

”もうこれ以上はゴメンだ!” 『SAW3』

2006年12月17日(日) 16時25分
なんだかんだ言いながら結構楽しみにしていた 『SAW3』を見に行ってきました。

1のときはDVD、2は映画館で見たんだけど、終わってからは「今度こそ次は見ねぇ!」と心に誓うのですが、ついつい見てしまう。
「ついつい」という”つまみ食い”的表現がこの映画の場合正しいのかどうか、おそらく間違いなんですが、感覚的には「ついつい」見てしまった。

休日朝1発目の上映は、六本木ヒルズといえども場内は閑散。
そんなところに中学生ぐらいの男子3人組が登場。

「俺、ホラーとか苦手なんだよな」とか大声で話していて相当ウザかったのだが、見終わってからの感想として、

(´-`).。oO(彼らは内容理解できたんだろうか・・・)

という内容でした。

1と2で張られた伏線が今作でガンガン解き明かされるために、知ってりゃすげー楽しい、知ってないと意味不明だろうな という内容に仕上がってました。
(僕はもちろん前者なので、黒板につめを立てる感覚を頻繁に味わいながらも、「うわー そこにつながってたのかぁ!!」といったところですげー楽しかった。)

なので今まで見てないけど、興味があるというアナタはかならずSAW/SAW2を見てから行くことをお勧めします。


で、表題のとおり、”もうこれでSAWシリーズともお別れできる・・・”とホッとしていた僕を、「まだまだおわんねーぞ バカ野郎!」と完膚なきまでに罵倒された感じだった・・・。




まだまだ終わらんよ・・・

"アン・ハサウェイがキュート&セクシー" 『プラダを着た悪魔』

2006年12月15日(金) 15時33分
気になったリストに入れてた『プラダを着た悪魔』をようやく見てきた

VOGUEとその編集長をモデルにしてるそうですがどうなんですかね


ヒロインのアンドレアは最初相当野暮ったらしく写されてるのだけれど、ディレクターのナイジェルに手を入れてもらってからは相当キュート&セクシーになります

それはストーリー上そういうもんだけど、それ以上にアン・ハサウェイ自身がすごくキュート
大きな目、小さな顔、長い髪、長い手足、その上グラマー
そりゃあ野暮ったさも相当にしないと服が素材に負けちゃうよって感じだった
某氏は不純な理由で既に3回みたそうだけど、不純じゃなくても2回見てもいいかなと思った

基本的にはサクセスストーリーなので肩肘張らず気楽に見ることができる作品でした

やっぱりあおいたん最高

2006年11月04日(土) 22時55分
『ただ、君を愛してる』を見てきました。

先日の「虹の女神」につづいて主人公の男の子が女の子のキモチに鈍感、気づいた時にはもう傍にはいなかった・・・というパターンです。

虹の女神の場合、それほど相手へのキモチをヒロインのあおいは出していないんですが、「ただ〜」のヒロインである静流はわりとあっけらかんと誠人にぶつけていきます。
おいおい、それって告白だろ・・・ってぐらいはっきりしてるんですが、誠人は冗談としか思ってなかったんですかね・・・あまりにも鈍感すぎる!!

宮崎あおいを見るのは去年のNANA以来だったと思うんだけども、やっぱり演技力はすごい。かわいい、ってのはわかってる事だしね
相手役の玉木宏は大学生・・・と言うにはちょっと厳しい感じはしたけど、ちょっと声が裏返っちゃう感じが頼りなさを出してて良かったな。

明らかに女の子受けする映画だけど、途中で黒木メイサ&上原美佐のナイスな水着シーンもあったりするので、男性も一見の価値ありでつよ

虹の女神 Rainbow Song

2006年10月29日(日) 22時21分
予告編から気になってた『虹の女神 Rainbow Song』が昨日の土曜日から公開されたので行ってきました。
23日(月)の東京国際映画祭の特別招待作品になっていて、チケットも買っていたのですが都合が付かず結局いけなかったので・・・ほんとにようやく、といった感じ。

出来はどうだったかというと・・・期待が強すぎたせいなのかな、終わったあとに「う〜ん・・・」といった感じ。
原作を早く読んでみようと思うんですが、映画は章立てになっていて、ちょっと強引に話をもっていっていた嫌いもあった感じ。

ですが、上野樹里も市原隼人も役どころとしてはピッタリでした。
というか、上野樹里の出演作を何気に見てきたわけですが、彼女の演技力がやっぱりすごいんだなあと改めて感心させられる作品でした。

いちばんきれいな水

2006年10月27日(金) 22時48分
ユナイテッドシネマ豊洲のレイトショーで『いちばんきれいな水』を見てきました

webで見る限り、ストーリーはわりとファンタジーといった趣が強かったけど、実際見るとムチャクチャいい内容だった…
正直ざっくりとやられました
そうそう涙腺ゆるまないほうだったんだけど、ひどかったですよ

本編の後に豊洲だけは特別の短編が上演されます
主人公夏美ちゃんのその後を描いたもので、何故だかホッとする内容だったなあ

DVDでも見ちゃいそうな気がする

フラガール

2006年10月16日(月) 20時02分
ワーナーマイカルシネマズが15周年記念として、1000円で見られるということで、「フラガール」を見てきました。

「涙そうそう」と悩んだのですが、「水曜どうでしょう」の藤村ディレクターも絶賛していたのでこちらにしました。

内容的にはいわゆる「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」系ですね。
昭和後期、石炭の時代が終わりを告げつつある時代の話です。

2時間ちょっとあったのですが、あまり長さは感じなかったですね。

ラストで蒼井優のソロダンスパートがあるのですが、そのあたりはちょっと感動的でしたよ。

見ようと思っているメモ

2006年10月01日(日) 22時48分
虹の女神 Rainbow Song 10/28(土)〜
http://www.rainbowsong.jp/

SAWIII 11/18(土)〜
http://www.saw3.com/
錦糸町は上映なし

NANA2 12/9(土)〜
http://www.nana2-movie.com/


ちょっと気になってるもの
涙そうそう 公開中
http://www.nada-so.jp/

レディ・イン・ザ・ウォーター 公開中
http://wwws.warnerbros.co.jp/ladyinthewater/

プラダを着た悪魔 11/18(土)〜
http://movies.foxjapan.com/devilwearsprada/

デート・ウィズ・ドリュー 正月公開
まだサイトなし

夜のピクニック

2006年10月01日(日) 21時29分
夜のピクニックを見てきました
原作の小説を読んでから見たのですが、世界は良く表現出来てたと思います

時間の関係だと思うけど、いくつかカットされてるシーンなんかもありました
でもってなぜか追加されてたのが近野成美扮する実行委員の女の子の役

原作では全く無かった上、かといって映画版のキーパーソンと言うわけでもなく…一体なんだったのかな?

原作ではあまり無かったコミカルなシーンは区切りとして良かったですわ
映画も原作もオススメ
ぜひご覧ください
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:慧
読者になる

☆ Work ☆
某商社系SI会社の情報システム部
☆ Like ☆
「横浜F・マリノス」と「ベルーガ」を愛してやまみません
☆ Contact ☆
< E-mail >
kei77(あっと)bellwood.cc
< Windows Live Msgr. >
kei_sz(あっと)hotmail.com
< mixi >

☆ another blog ☆
< Malinos Blog. >eternal Tricolor
メール・メッセ・マイミクいつでもお待ちしています。
最新コメント
アイコン画像
» Cebit視察ツアー 1日目まとめその1 (2009年03月06日)
アイコン画像きょーこ
» Cebit視察ツアー 1日目まとめその1 (2009年03月03日)
アイコン画像ぷにを
» Cebit視察ツアー 1日目まとめその1 (2009年03月03日)
アイコン画像
» ハノーバー到着 (2009年03月03日)
アイコン画像たろうとじろう
» ハノーバー到着 (2009年03月03日)
アイコン画像HISUI
» うどん (2008年11月15日)
ブログ占い師ツール
 
メールフォーム

TITLE


MESSAGE

Yapme!一覧
読者になる