一度は行ってみたい横浜中華街の高級店【5店+1】

April 08 [Wed], 2015, 17:04
                  ,バーキン コピー;      一度は行ってみたい横浜中華街の高級店【5店+1】

特に高額なお店をまとめました!

1人最低でも10,000円以上のお店です。

団体や接待のお客さんも多いお店なので予約をしてから行くのがベストです。

1. 華勝楼【北京料理】

全室個室、昭和の香り漂うレトロな内装も雰囲気バツグンです。

有名店ですが、ちょっとひねりのあるチョイスというイメージがあります。

華勝楼

料理は京蘇ということで、少し甘めの味つけです。値段ははりますが、コストパフォーマンスは高いと思います。

看板の京蘇料理とは、こちらのオリジナル。北京の宮廷料理をベースに、蘇州料理の味付けをした独自の料理です。接待はもちろん、本当に豪華な食事を味わい時には迷わず華勝楼をお勧めします。

2. 華正樓 本店【北京料理】

中華街を代表する有名店です。

店構えといい店内といいまさに高級店という造りです。

北京料理の名店。

昭和14年から続くお店です。「北京ダック」にも定評がありますが、オススメは「蟹肉入りフカヒレのスープ」。スープに酢を加えるエルメス メンズと、よりまろやかになるそうです。

横浜中華街の中でも、老舗北京料理店です。

北京料理の定番、北京ダックもありますが、なんといってもおススメはフカヒレ!!フカヒレの姿煮、蟹肉入りフカヒレスープともに、定評があります。フカヒレスープは、ふつうのフカヒレスープの概念を覆す濃厚な味です。店内は、高級店ならではの贅沢な雰囲気も味わえます。

3. 萬珍樓 本店【広東料理】hermes 財布

まずこれぞ高級店という店構えに圧倒されます。

THE 定番高級中華料理店のひとつです。

数え切れないほど多くのおバーキン30 定価客様を、きめ細やかなサービスと質の高い広東料理でもてなし続けてきた、まさに横浜バーキン30 人気色中華街の「歴史の生き証人」といっても過言ではないほどのシンボル的存在です

化学調味料を使わない身体に優しいメニューを提供している。通常メニューの他、季節の食材を取り入れた料理長おすすめの料理も好評。

4. 聘珍樓 本店【広東料理】

こちらも中華街を代表する高額店です。

支店が全国中心都市にあるので知名度バツグンですね。

日本に現存する最も古い中国料理店。化学調味料や着色料は一切使わず、食材そのものの持ち味を生かした繊細な料理を提案している。

食材の安全性、素材そのものの味を重視し、化学調味料、着色料などの添加物を一切使用しないという徹底ぶり。厳選されたあわびやフカヒレなどの名料理をぜひ一度味わってみては。

5. 状元樓【上海料理】

上海料理の有名店です。ゴチになりますにも登場していましね。

レトロで洋風な店内にて中華を食べるというのもまたいいです。

状元樓

昭和30年創業の上海料理の老舗,バーキン30 人気色。1920年代の上海を彷佛とさせるエキゾチックな店内で、伝統的かつ斬新な料理が堪能できる。「フカヒレの土鍋煮込み」や「芝海老の果実入りマヨネーズ仕立て」などがおすすめです。

1920年代上海のフランス租界にあった邸宅をモチーフにした異国情緒に溢れたレストラン。カニ、フカヒレ、アワビなどの高級な海の幸を雰囲気のある店内で味わえる。

トンポーローは先代から伝わる代表料理。四五六焼売も変わらぬ味とボリュームで人気の点心、是非試してみては。

重慶飯店 本館【四川料理】

四川がなかったのでプラス1ということでこちらを選びました。

四川といったらこちらですね。本館限定メニューもあります。

若干、四川料理ということでお財布にやさしめ。