いつまでも、 

2005年05月04日(水) 23時21分
テレビを点ければどのチャンネルも笑いさざめいていて、外を見れば近くの子供達が弾けていて、私の隣には幼犬が無邪気に微笑んでいる。
そこにはもう、奴は居ない。
ずっしりとした重みとうねる様な命の光、何者にも代えがたい力の瞳。
もう此処には無い。

決してペットロス等という言葉では表せない物。
自分の半身を奪われた痛み。

私はれいかを逝かせたんだ。
逝かせてしまったんだ。
奴が最後まで苦しむ姿を見たくなかった。
尊厳を持っている間に逝かせてやりたかった。
凛として、凛々しくて美しくてガリガリに痩せてしまってもきりりとしていた。

ずっと愛している。
もう一度、その大きな身体に抱きつきたい。
抱きついて、誰よりもお前を愛していると言いたい。

今夜もお前の様に、月が美しくてたまらない。
おまえに会いたい。
2005年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新記事
最新コメント
アイコン画像ゆめ鼓
» いつまでも、 (2006年01月09日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soratotuki
読者になる
Yapme!一覧
読者になる