リーラ・ジェイムスとノーダウト 

September 20 [Tue], 2005, 18:36
 リーラ・ジェイムス(Leela James)の「Don't speak(アルバムの9曲目) 」とノーダウト(NO DOUBT)の「Don't speak(アルバムの10曲目)」を聞き比べてみました。

                 

                   

 ノーダウトの方は、グエンが一気に歌い上げているので、一晩思いっきり泣いて、次の日には前向きになっている、そんな強さがる。

 一方、リーラ・ジェイムスの方は、原曲とだいぶ雰囲気が違う。はじめこそ抑え気味でささやくように歌っていますが、徐々に感情を爆発させて歌っているのです。

 この曲は、彼女の決して線の細くない、けれど繊細で艶っぽい個性的な声を、最大限に生かしている。他の有名プロデューサーによる楽曲も素晴らしいけれど、この曲ほど、彼女の声の多面性を表現したものは無いと思う。まさに、選曲の妙である。

関連記事
Leela James 『A CHANGE IS GONNA COME』レビュー
http://music.yahoo.co.jp/club_dance/cd_reviews/shinkomusic/20050830/snkrvw017.html

☆エイドリアナ・エヴァンス☆音楽ノマド 

September 17 [Sat], 2005, 19:12

関連サイト
エイドリアナ・エヴァンス オフィシャルサイト adrianaevans.com
エイドリアナ・エヴァンス プロフィール 
http://notrax.jp/bands/detail/00000182.html
1stアルバム『adriana evans』試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=221604
2ndアルバム『nomadic』レビュー
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1836418
http://www.j-wave.co.jp/original/boomtown/
リミックスアルバム『kismet』試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1507423
http://notrax.jp/review/detail/0000000134.html

 夏の暑いとき、残暑の厳しいときには、エイドリアナ・エヴァンス。彼女の、力強く透明で爽やかな歌声が涼を運び、とても心地よい時間が流れます。

 特に、1stアルバム『adriana evans』に収録されている『reality』『hey brother』は、繰り返されるメロディが美しく、しばし聞き入ってしまう。

 その1stアルバムから7年後にリリースされた2ndアルバム『nomadic』。タイトルが示すとおり、ジャンルの壁を乗り越えて、自由に表現する彼女の姿は、まるでノマド。

9月の買い物 その2 

September 16 [Fri], 2005, 16:23
15日に買ったもの
ジェイミー・カラム『twenty something』

ジャズの定番からネプチューンズのカヴァーまで


リーラ・ジェイムス『a changeis gonna come』

UA+チャカ・カーン=リーラ・ジェイムス



ダイアナ・クラール『the girl in the other room』

聴いていたら、いつの間にか眠っていた



ダフト・パンク『human after all』

SF映画1本見たような感覚 バンザイ☆ロボッツ



9月の買い物 その1 

September 16 [Fri], 2005, 15:07
3日に買ったアルバム

エイモス・リー『エイモス・リー』

「グラミー落ち着くで賞」にノミネート




映画『オー・ブラザー!』サントラ盤

全世界で200万枚売れたアルバム





映画『パルプフィクション』サントラ盤

『BE COOL』観て買ったのが、なぜかコレ(笑)

☆エイモス・リー☆サスライのほんわかシンガー 

September 14 [Wed], 2005, 22:36
 
関連サイトへのリンク
エイモス・リー オフィシャルサイト amoslee.com
試聴
http://www.hmv.co.jp/product/detail.asp?sku=1655921
PV(アルバム3曲目の「arms of a woman」)
http://www.barks.jp/watch/?id=1000004569

エイモスに関するblog記事
yuu*shibi-no-kotoba (2005年9月12日)
音楽生活(2005年9月8日)



 記念すべき初投稿。何にしようか迷ったけれど、10日前くらいに買った、エイモス・リー(Amos Lee)のアルバム『エイモス・リー』について書こううと思います。
 
 実はそんなに期待していなかったけど、期待していなかったことを彼に謝りたくなるくらい、質が高かった。私の聴きたかった音楽は、こういう、ほっとできるような音楽だったんだと思いました。  

 寝る前に、このアルバムをかけて、お香をたいて、ローションパックするのが日課になりつつある、今日この頃。好きな音楽と、好きな香りと、無事に1日を終えた安心感に包まれて、本当に至福のときを過ごしています。

 聴いていると、自分の幼いころの思い出やら、行ったこともないアメリカ南部の町並みが、なぜだか頭に浮かぶ。。。

 このアルバムの曲はすべてエイモス自身が書いているし、ギターも彼が弾いています。質の高い、このアルバムは、わずか2週間で制作されたもの。この事実だけで、彼の天才っぷりが窺えると思うのです。
2005年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soratobumogura
読者になる
Yapme!一覧
読者になる