ふたりの形 

2011年11月30日(水) 12時51分


私達ははじめから
どうにもならない恋だった

だからもう、これ以上
泣いたり責めたりするのをやめた

好きでいることを誰にも止められなくて
あなたとわたしは
目に見えない何かに引き込まれて
ウソを重ねていろんなひとを傷つけた

離れてしまうのがいちばん良かったんだろうけれど
どうすることも出来なかった

私達の恋はいつも秘密のベールに包まれていて
決してひかりにあたることはなかった

どんなに消そうとしても 消せない
ふたりの存在は
悲しいくらいに 本物だった




レイニー・レイニー 

2011年11月11日(金) 13時23分

ふたりは決して特別でも なんでもなくて
あたりまえのことを
あたりまえのように過ぎて
過ごしてきた日々

それはまるで
恋愛感情に似たあまい微熱のようで

レイニー
もう終わってしまったと
心が泣いているのに

レイニー
あのひとを追ってしまうのはなぜ


風のひと 

2011年10月27日(木) 21時46分


今日一輪の小さな花が咲きました

あなたとふたりで育てた希望という名の
それは小さくて誇らしい花でした

誰にみとられることなく
パッと咲いてパパパッと散ってしまったその花は
風になってあなたのもとへ飛んでゆきました

あれからずいぶん時が過ぎてしまったけれど

あの日確かに私は
あなたと共に生きる人生よりも
さよならする人生の方がはるかに美しく思えたのです

今は元気で暮らしていますか

もしいつか ふたりが育てた小さな花が
もう一度咲く日が来るのなら

私は迷わず
あなたのもとへゆくわ


祈り 

2011年10月25日(火) 16時37分


どんなに哀しく 
どんなに辛くて贖うことのできない
運命に導かれたとしても

わたしたちは
それでも生きてゆく

あなたとわたし

どちらも違う運命
だけど

会うたびに
知るたびに

どうして別々に生まれてきたのか
深くていとおしい その意味を知る

わたしたちは
ふたつでひとつの生き物だったと

どこかで惹かれあう不思議
一体誰が止められるというのだろう

どちらも違う人生を背負って
それでも出逢ってしまうのならば

すべてを受け入れて


それでもわたしたちは生きてゆく

わたしは あなたに
一体何が残せるだろう

今はただ あなたの幸せを
祈るほかはないけれど

哀悼夜曲。 

2011年10月07日(金) 16時27分


夜明けの暁鐘が鳴り響き
やがて 
訪れるべき死を 私に告らせる

戯言に惚けたカタバミの実が
ぱん、と弾けとぶ瞬間

いつまでも終わらせない愛を誓い合い

添い遂げることも許されずに 死んでしまった
ふたつの重なる醜い屍が

暗紅の空に映し出され
奈落の底へ落ちてゆく

そこには

抜け殻に似た無常を彩る花が咲き
無限の多粒子が
一時の儚い永遠だけを遺すと

敢え無き 生命の終焉に
こうべを垂れて
愁いの空へと 舞って散った




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:タカセマユミ
  • アイコン画像 誕生日:2月12日
  • アイコン画像 血液型:B型
読者になる
日々をすこしずつ切り取った
言葉たちを
忘れないように

これからという日々を
ありのままに
流れるままに
2011年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30