実話暴露〜 

2007年10月30日(火) 13時35分

完全に実話の話。
10/29、グループ発表の講義があった。
それと同時進行で、卒論をしなければならなかった人たちがいる。
その二つのデータを持っている人物が・・・・・・・
大学を休んだ・・・。
データを持っている人間が休む・・・
一番最悪なこと。

今回、少しだけラッキーだったのは、発表の前に時間があったということ
でも、このデータを持っている人間の最悪なところはまだ続く

少しも自分のせいで「点数がなくなる」とは考えない所がある。

『講義まで時間はあるからぎりぎりでも良いや』
と、考える。

しかし、他のメンバーは出来ていないということを知っているし、持っている人が進めているとは思わない(事実、進んでいなかった)

仕方がないので、電話した。
その人は大学まで一時間かかる。

電話をした時間は、12時半ぐらい。

考えることがある程度予測できるのが悲しいところ

電話をすれば、まだ家にいるということ。

私はここのグループではないが、年齢が上という事と、容赦なく叩くからこういうときには向いている。ので、変わって少し話した。

何を言ったか?
「休むのは個人の自由だが、データを持ってかえっているなら、それなりの責任を持ちなさい。データがなかったら、連帯責任で、周りが迷惑をこおむるんだから、責任がないなら、データを持って帰るな。」という事と「もう二十歳になるんでしょ?責任が持てないような行動はするなって言わなかった?責任が持てないなら、社会では通用しないから」

と。

こたえているみたいだが、どこまで続くか・・・

卒論のことについても、教員の話は聞かない、クラスメイトが質問した内容も関係あるのに聞かない。

で、何がおかしいのか、つぼに入って笑い続ける。

笑うのは、かまわない事だが

コードに引っ掛かって恥ずかしいからなのか笑い続けるのは、見てて不愉快

今回、大学を休んでいた理由は、「持病の腹痛」

腹痛持ちなら、そもそも医療系に来るな。
医療福祉系は健康が大切。

腹痛で休むなら、こういう身体を使う系には向かない。

言っても聞かないだろうが、そろそろ自己中心的というか、人の話を聞かないというか、出来もしないのに、出来るからといって持って帰るな。

自分の好きに生活したいなら、医療福祉系は無理だ。

この学科にはそういう意味で、どうなんだろうという人は多い。

しかし、やることさえやれば文句は言われない。

全員狡猾になってくるから、誰も本人には言わない。

今回の馬鹿をした人は二十歳になるけれど、中身が(精神年齢が)幼いらしくいまだに中学生に間違えられる。

確かに、中学生に見れる。

それだけ内面が幼いんだろうな。

課題があってもそんなものをそっちのけで自分の興味があることをやる。

それで、結果課題などが出来ないとわめく。

自業自得と言ってもそのことさえ、自己弁護で自分の都合の良いようにしか言わないしね。

見てて、諦めがついたというか、ムカつくを通り越して、馬鹿としか思えない。

実習中には就職試験は受けるなと言っている(教員が)のにもかかわらず
実習中に受けると言っている。

卒業するつもりがあるんか?

決めたのも後期が始まってから・・・

その前に時間があった

その時間を就活には使わず、自分の好き勝手使っていた罰なんでしょ。

落ちるなら落ちろ。

同級でいい迷惑になっている

ほんとに責任感がないな・・・。
最新コメント
最新記事
2007年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sorasiran
読者になる
Yapme!一覧
読者になる