忘れられないひと 

June 13 [Wed], 2007, 1:34
誰にだって


忘れられないひと


っているよね。


それは恋愛だけに限らず


友達だったり家族だったりと様々だけど





あのね


誰かのことを忘れられないっていうのは


別の表現で言い換えてみると


それくらいその人のことを想ってたってことなんじゃないかな。


忘れられなくて胸を痛めているひともいれば


忘れられないことに安心を得ているひともいる。


でも、それほどまでに誰かを想う気持ちはみんな一緒で


そういう気持ちを抱えるくらい人を愛せるってことは


とても素敵なことなんじゃないかなぁ。




忘れようとしても忘れられない。


無理して忘れなくたっていいんだよ?


どうして無理に忘れようとするの?


辛いから?


その必死な想いは、いつか温かいものに変わるよ、必ず。





どうか忘れないで。


辛い気持ちを


誰かを深く想う気持ちを


お願いします。忘れないで。


それらを背負って未来の道に進めばさ


いつか光射す日が来るから。


私はそう思うな。





今はまだ進まなくたっていいよ。



でも、前を向いて、未来を見据えて欲しい。




そんな小夏」ひとり言でした。

タイムマシーン 

June 10 [Sun], 2007, 22:27

好きな人の元恋人。


それはとてつもなく大きい存在。


さてさて、ここからは私の体験談も混ぜ合わせて


お話していきたいと思います。





数年前のことだったかな?


私には恋人と呼ばれる存在がいました。


そりゃあもう好きで好きで


数々の駆け引きを乗り越えて


いわばやっとのことで手に入れることができたかけがえのなひと、だったな。




付き合い始めて一年がたったころ


彼の部屋のクローゼットから


元カノさんとうつった写真がでてきたんです。


それも大切そうに袋に包まれて。


写真のなかの二人は


それはそれは幸せそうに笑っていました。




彼に問いただしたところ


「たまたま捨て忘れてただけで、深い意味はないから」


あっさりとそう言った。


けれど私はそんな彼の言葉さえ信じられなくなった。




私は彼の元カノさんとは面識がなかったし


もともと過去なんて気にしない楽天家だったはずなのに


写真をみつけて以来、妙に元カノさんの存在が気になり始めて。


彼にもいろいろ聞いた。


例えば元カノさんはどんな人だった?とか


元カノさんとはどこで出会ったの?とか


私と元カノさんだったらどっちがいい女?とか。



比べたこともあったな。


元カノさんの劣った部分を無理に探しては


自分が勝ち誇ったつもりでいた。


そうすることによって心の傷を癒していたのかもしれない。





自分で聞いているのに傷ついた。


彼から思い道通りの答えが出ないときは八つ当たりした。


いつしか元カノさんと同じ名前を聞くだけで胸が苦しくて


彼の過去を匂わす言葉を耳にするだけで髪をかきむしった。


先に出会ったのが私だったら良かったのにって。


何度そう思っただろう。





もっと彼のことを信じてあげれば良かった。





そんな状態のままで彼と過ごしても楽しいはずがなくって


一緒にいるとお互いが傷つけ合うってことに気が付いた。


好きだった。


めちゃめちゃ好きだった。


でも、だめだったんだ。


回りからすればこんなこと…って思われるかもしれない。


でも私にとってはとてつもなく大きな壁で


それなりに一生懸命だったのだと思う。




………っと。私の話はここまでにして。


とりあえずそんなことがあったわけですよ。


元カノさんのことをひどく憎んでいたわけですよ。





でもね、今になってみると、あのときはまだまだ子供だったな。


今だから言えることは


私は元カノさんのことを憎んでいたわけじゃなかった。


羨ましかったんだ。


私の知らない彼との時間を過ごした元カノさんが


彼の笑顔を独り占めしてた元カノさんが


ずっとずっと羨ましかった。


私だって同じだったのにね。


一つのことにとらわれすぎて


私と彼のかけがえのない時間に、私だけに見せてくれていた彼の笑顔に、


最後まで気付くことができなかった。




前に誰かが私にこう言いました。


「過去があることは悲しいことじゃない。
その過去のおかげで今ここにいるんだから感謝すべきだ」と。


その通りですね。


あの頃の私は、彼の過去をそういった想いで受け止めてあげられるほど


大人にはなれなかった。


今ならもっとうまく付き合えたのかもしれないね。





でも、その過去があるからこそ、傷があるからこそ


今の私がここにいる。


彼にはもちろん、元カノさんにも心から感謝してます。






成長させてくれてありがう。






過去にとらわれることなく


未来だけを見据える。


そういう人間になっていきたい。





そんな小夏のちっぽけなひとりごとでした。



はじめましてです。 

June 10 [Sun], 2007, 17:24
どうも、小夏と申します。


今回こうしてブログを始めてみたわけですが


なんていうのかな。


ブログというよりも


少しでもみなさんのお悩みを解決することができるよう


セラピー的な感覚で


ちっぽけな力ながらも手助けできたらなぁーって思っています。




恋愛、友情、家庭、仕事などなど


誰にだって悩みはありますよね?


私の言葉が少しでもあなたの心の処方箋になることを祈って。

プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:sorapist
読者になる
2007年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる