ありがとう。 

2007年11月29日(木) 10時45分
私はしゅうちゃんのコメントに泣きそうだよ。
なんかねー、あの日は放心状態だった。前の日にいっぱい泣いたから最初は涙が出てこなくて。
辛そうな顔してる先生を見たら、責める気になれないし、あんな顔をさせたのは私なんだって思ったら申し訳ないやら何やらでグチャグチャになるし…
前の彼女さんと結局同じことをしてしまったんじゃないかとか、先生がもし帰ってきてくれなかったらどうしようとかぐるぐる嫌なことばっかり浮かんできて、ただひたすらぼーっとしてました。

そしたら先生からメールがきて、それを読んだら一気にぶわーって涙が出てきちゃって(^-^;


例えば好きって感情がなくなったとしても、先生が自分を偽らなくてもいい場所になれてるんだと思ったら楽になれました。

日曜の夜に片倉君に話して泣いて、だいぶすっきりしましたしね!

あーあ。ホントさー、
私がもう少し大人だったらなー。


でも負けません。
だって大好きですから!!


次に会うときまでもっといい女になっててやるんです!
思いきり頬っぺをぎゅむーってつねってやるんです!!

待ってろよー!!!

残念なことに。 

2007年11月28日(水) 10時41分
blog更新できなかったのには理由があります。

22日は天候に邪魔され会えませんでした。
しかも迎えにいけないと言われた時間が時間でバスで帰ることもできず、楽しみにしていただけにかなりショックでした。
「どうしてもう少し早く連絡をくれなかったの?もう少し早く言ってくれればバスで帰ったのに」
とメールをすると、「ごめん、まだ学校なんだよ」と返信が。
既に21時を回っていました。


会えないのは仕方ない。
あんな大雪で普通タイヤのまま迎えにきてもらって事故にあったりする方が嫌だから、無理に来て欲しいとか言うつもりはなかったんです。
ただ、もう少し早く連絡をくれてもいいだろうと。
こんなに会いたかったのは私だけだったのかと、辛くて寂しくて大泣きしました。勿論一人で。

それでも電話はくれるだろうと待っていたのですが、それもなく…
明日は会えるのかどうかも不確かで、中々眠れませんでした。
眠りについたのは午前4時。

そして早起きして、身支度を整えて待っていたんです。
昨日のことを責めたりしないように、精一杯の笑顔で迎えようと心に決めて。


9時半過ぎに、インターホンが鳴りました。
扉を開けるとそこにはジャージに眼鏡で疲れ切った顔をした先生がいました。
嫌な予感がしました。


綾香「おはよう。寒いね」

そういって、私はもといた部屋に戻ります。
でも先生はそこを動く気配はなくて。


先生「あの…」
綾香「ん?」
先生「これ、荷物。」

差し出されたのは、先生のアパートに置いていた私の着替えやら何やらが入ったバッグ。

綾香「ああ、ごめんね。やっぱり邪魔だった?」

ケラケラと笑いながら荷物を受け取り押し入れの扉を開ける私。

先生「…今年度、もう会えそうにないから」
綾香「………」


カタン。
とりあえず、無言のまま私は扉を閉めました。
そして、先生のいる玄関へと戻り、

先生「クリスマスも結局会えなくて」
綾香「……」
先生「それ言い出すのが凄く嫌で、…昨日みたいなやり取りとかも凄く辛くて。期待させといて結局会えなくて、オマエに辛い思いさせてるんじゃないかと思うことも苦痛で…」
綾香「……」
先生「だから、時間が欲しい」


最近、なんとなくそんな気がしてたんです。
いつもなら電話がなくてもメールがなくても不安にならないのに、嫌な予感がして、不安で不安で仕方なくて。


綾香「……それは、別れるってことですか?」
先生「…、綾香がそうしたいなら、それも仕方ないと思ってる」
綾香「………」
先生「俺、色々考えたんだ。別れるっていう選択肢も勿論。でも、それは今の俺の環境がこうだから勢いな気がして」
綾香「…うん」
先生「来年度、転勤するつもりでいる。学校が変われば環境も変わるし、余裕も出ると思う。それでも今はオマエに構ってる余裕はないんだ。自分のことに精一杯で、綾香に何もしてやれない」
綾香「うん」
先生「だから、そんなのは嫌だっていうなら別れることも仕方ない。全部俺の勝手な言い分なわけだし」
綾香「……なんで、」
先生「?」
綾香「それを私に聞くのは先生、ズルイよ。今ここで決められるわけないじゃない」


この5年、ずっと好きだったんだ。
先生のことしか考えてなかったんだ。
先生以外を好きになることなんて考えてなくて。
私が他の人を好きになるなんて選択肢ないんだから。

それは少しも伝わってなかったのかな。
私が別れたいっていうと思ったのかな。


先生「俺は、いつでもズルイからな…」
綾香「私、待ってられるよ?」


たった4ヶ月会えないだけで嫌いになるくらいなら私は先生と付き合ってない。
どうして『待ってて』って言ってくれないんだろう。

綾香「最近、我慢できなかったのは、先生の態度がいつもと違ったから。電話しても前みたいに明るい会話じゃなくて、…次の電話がくるまでの間、フラれるんじゃないかって、もう嫌われたんじゃないかって、そういうことばっかり考えてたからなんだよ。」
先生「うん」
綾香「昨日だって、別に無理してきてなんていうつもりなかった。悲しかったのは電話もくれなかったことなんだよ。今日だって、来なくてもいいよっていうつもりだった。先生大変なのわかってたから。でも、メールで言ったら私が拗ねてるみたいだから言えなかったの。」
先生「ごめん」


綾香「帰るの?」
先生「え?」
綾香「ちゃんと帰ってくるの?」
先生「…帰ってこれるように努力する」


綾香「だったら待ってるよ。こうやってちゃんと話してもらえれば私は待ってられるもの」
先生「ありがとう。必ず帰ってくるから」
綾香「うん。まあ、それだけ忙しいなら浮気の心配もないしね」
先生「それは勿論」
綾香「私にもその心配はないし」
先生「うん」
綾香「頑張れ」
先生「ああ。それじゃあ」
綾香「またね」




結局、先生はそのまま帰ってしまったので、デートが出来るはずもなく。

先生が帰ったあとに沢山泣いて終わりました(^-^;



そのあと先生からメールがきたのですが、

『優しいね。叩かれたり怒られたりすると思ってた。帰ってこれるように頑張るから、待っててください。こんな情けない姿見せられるのは綾香の前でだけです。ホントはいつまでも“カッコイイ先生”でいたかったんだけどな。じゃあまた』


ちくしょー!!
なんで嫌いになれないんだ!!
こんなに大好きなんだ!!


ジレンマ…(笑)


頑張ります。応援してね☆(笑)

あさって。 

2007年11月20日(火) 15時20分
明後日やっと先生に会えます!!
土日は先輩の結婚式に出席しなきゃいけないらしく、遊んでもらえないんですが…(┰_┰)
とりあえず、金曜日たっぷり甘えさせてもらおうと思います!!

この間電話で

綾香「もしもーし」
先生「バイト中?」
綾香「ううん。今日はOFF♪」
先生「ふー…

プツ

すごい中途半端なところで電波が途切れ(笑)、かけ直すと

先生「相変わらず相性悪いね」
綾香「実家だから仕方ない。電波のせいだって」
先生「なんか、またほぎゃほぎゃほぎゃーってなった」
綾香「あー、それバイトの人もいってた。よく電話するんだけど、いっつも途中で切れるの」
先生「俺以外にも電話する相手がいるっていうのか?」
綾香「まあ。先生の1コ下の男の人だよ〜」
先生「浮気だー」
綾香「残念ながら妻子持ちです。」

先生「不倫じゃねえか!

綾香「違います〜」
先生「捨てられるー」



的な会話をしました。
久々に明るい電話だったよしゅうちゃん(*´▽`*)

やっと。 

2007年11月16日(金) 17時53分
昨日やっと指導主事訪問を終えた先生から連絡がありました!
何日ぶりだろう、全く。
その間に私は壊れかけました。
あんまりにも連絡こないから嫌われちゃったかなーとか考えてモヤモヤ。
とりあえず、ストレス発散に片倉君とカラオケに夜行ったりとかもしました。
片倉君が私の歌を録音したいとか言い出してレコーディングしたり(笑)

でも不思議ですよね。先生の声聞いたらどうでもよくなっちゃった。
全部吹っ飛んじゃった。
すごいなあ。
好きだなあ。

むー。 

2007年11月04日(日) 13時39分
ちょっとくじけそう。
今日、朝バイトの前に先生宅によりました。
そしたらシャワー浴びてたので、勝手にあがりこんでリビングにいました。
で、先生がやってきて…

綾香「おはようございます」
先生「………」

完無視ですよ。

出勤まで終始無言。
朝早くきてごめんなさい。

最近はメールの返事も前以上にこなくなったし、電話もない。
会っても挨拶一つない。
洗濯してあげても掃除してあげても反応無し。

忙しいのはわかる。
でも挨拶は人間として当然の行いだろうと。
それじゃあ、うっかり息をしてる死体だろう!

我慢我慢。
今月末には遊んでもらえる!!

ついに。 

2007年11月01日(木) 12時49分
前回の電話から一週間以上過ぎちゃいました。
あーあ。淋しいなー。
でも決めたんです。
電話がこないってことは他にするべき何かがあるんだろうから、大人しく待っていようと。
小学生や中学生じゃないんだから我慢くらいはするべきだろうと。
大人にならないとですよね!!
頑張ります(*´▽`*)

意外にも。 

2007年10月30日(火) 10時10分
私の身体はいつの間にか丈夫になっていたようで、全然平気っていう(笑)
予防策としてバイト終わってすぐに薬飲みましたが。
先生には白々しい程の接客用語と営業スマイルをくれてやります。
あっはっはー。
休憩室で彼氏様の話をしてたら店長にいきなり「犯罪だろ」と言われました。
勿論冗談まじりでしたけど、確かにやっぱり犯罪なのかもね。
禁断〜(*´▽`*)

土曜に。 

2007年10月29日(月) 12時29分
マックで虐めにあいました。
どしゃぶりの中、外OT。
つまり、傘も挿さずに1時間半雨ざらし。
ユニフォームもずぶ濡れ。もう絞れちゃう。
でも先生が買いにきたから満足♪

電話はきたけど。 

2007年10月24日(水) 23時01分
電話はきたけど何だか心ここに在らずな感じでちょっと寂しいなあ。早く忙しい時期よ終われ〜
そして11月末になれ〜!!

たまに。 

2007年10月22日(月) 7時36分
なんでこんな男と付き合ってるんだろう、と考えることがあります。
でもね、いっくら嫌なとこ悪いとこ並べてみても、それ以上に好きなとことかいいとことかが多くて、結局大好きなんだと思い知らされます。
これが惚れた弱みというものなのでしょうか。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soranokoibumi
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像しゅう
» ありがとう。 (2008年02月08日)
アイコン画像しゅう
» ありがとう。 (2007年11月29日)
アイコン画像しゅう
» 残念なことに。 (2007年11月29日)
アイコン画像しゅう
» あさって。 (2007年11月25日)
アイコン画像しゅう
» あさって。 (2007年11月23日)
アイコン画像しゅう
» やっと。 (2007年11月17日)
アイコン画像しゅう
» むー。 (2007年11月04日)
アイコン画像しゅう
» ついに。 (2007年11月03日)
アイコン画像しゅう
» ついに。 (2007年11月01日)
アイコン画像しゅう
» 土曜に。 (2007年10月29日)
Yapme!一覧
読者になる