結婚式☆*・ 

2016年09月28日(水) 23時46分
親戚の結婚式で福岡のノートルダムマリノア

新郎がちびっ子の頃に、少しピアノを教えていました。
今でも「エリーゼのために」が弾けるとか

この大聖堂が素晴らしくて〜
”フランダースの犬”に登場する「ノートルダム大聖堂」が
モチーフになっています。
クワイヤもフルートもトランペットも全て生演奏
しかも上手い




パイプオルガンも、新郎新婦の動きに合わせて
ピッタリの長さに演奏されていました
見えないけど・・・どこで弾いていたのかな

Happy Wedding

ヴェルデ音楽コンクール本選 

2016年09月25日(日) 23時55分
佐賀での予選を通過して、福岡での本選に挑戦したNちゃん
今回も入賞することができました

念願のトロフィーは、なんと品不足?だそうで、
後日郵送されるとの事。なんてこったい・・・

<全体講評より>
審査員長:ピアニスト伊藤仁美先生
「拍感のある演奏をしましょう。
クレッシェンドは、単に一音ずつ大きくするのではなく、
拍の頭(表拍)を感じて。」


審査員:大久保きよみ先生
「コンクールで・・・というより、音楽を通して、
豊かな心・がんばる心が育ちますように。」


個評では、3人の審査員より音色をそれぞれ違った表現で
誉めて頂きました
これからの課題は、音のつなげ方と、音楽を大きくとらえること。
レパートリーを増やすことです

池田奈生子先生のセミナー♪ 

2016年09月21日(水) 23時33分
アクロス福岡の円形ホールにて、
池田奈生子先生のセミナーを受講してきました

池田先生も、日本ギロック協会に所属されていて、
いつかはお会いしたかったので、念願叶って
嬉しかったです
私のblog「はじめてのギロック」をご覧頂いているとの事
光栄

FUN FUN ピアノステージ
5指ポジションで弾く FUN!FUN!ピアノステージ(1) [ソロと伴奏]



この教材が発売されてから、ちびっ子男子のレッスンで
取り入れてみました。
知っている曲が多いので、「〇〇を弾く」と言って
弾き始めます
さらに連弾の響きを楽しんでくれているのが嬉しい

5指の教材にありがちな、片手の受け渡しだけではなく、
無理なく両手奏も入っている所がいいです

作曲の仕方がすごく興味深かったのと、伴奏にも
生徒の左手にも使われているペダルポイント
素敵の秘密だとわかりました
噂に聞いていた楽譜の質や構成のこだわりも
かなり徹底されていました。

最後にオリジナルの連弾曲を2曲演奏されました
キラリと個性が光る大人のサウンド
ギロックの叙情小曲集に感動して作曲への扉を
開いたというのが頷けます


一つ質問をしました。
この教材に入る前には何を使われていますか?
バーナムミニブックなどで、一気に譜読みの基礎を
指導してから入るそうです。

キャサリン・ロリンのピアノテクニックから
度々引用されていましたが、スケール下行の指越えなどを、
親指のローリング・手首のローリングで説明されていて、
実際にやってみたら目からウロコでした

やはり、キャサリン・ロリンの教材も使えますね〜
キャサリンロリン ロリンピアノコース テクニック(1)

Jazzライヴ♪ 

2016年09月18日(日) 23時49分
音友Mちゃんのお誘いを受けて、夜遊び・・・ではなく、
佐賀市のcafe cocoへJazzライブを聴きに行きました

中溝ひろみ & 池上恭代カルテット

中溝ひろみ (ボーカル)
池上 恭代 (ピアノ)
原田 貴子 (バイオリン)
桐原 葵 (ベース)
鶴澤 弘之 (ドラム)

ヴォーカルの歌声の美しいこと・・・
カルテットもカッコよく、魅力的な演奏でした
やっぱりJazzは、聴くものだな(笑)

耳を開く“聴きとり術”勉強会(最終回) 

2016年09月16日(金) 23時15分
ついに最終回・・・
ピアノランド:樹原涼子先生の聴きとり術の世界。
講師:中川素子先生による15回の連続講座。久留米市へ



「コード編」の総復習

1人ずつ皆さんの前で、12のコードの課題を演奏した後、
各人のクリニックレッスン。
スケールを弾くのにも、ただパラパラ弾くのではなく、ゆっくり
第何音を弾いているのかを意識する
だけで、音が変わります。
コードを弾く時には特に、構成音が第何音なのかを意識

全ての音には(人には)役割と意味がある・・・(私の悟りです
丁寧に演奏することは、丁寧に生きることにつながると思います。
この新鮮な気持ちを今後の演奏やレッスンに生かしていきたいです。

まだ身につかなかったのが、循環コード
両手の配置がワンパターンから抜け出せない。
密集でも開離でもセンスよい響きを出せるように、もっと日頃から
ピアノさんと遊ぼうと思います

最後は、ちゃんと皆さんに御挨拶をしなければいけなかったけど
間違いなく号泣しそうだったので、そそくさと帰りました

優しい中にも、音への妥協を決して許さない中川先生と
あたたかい受講者の皆さん、そして毎回メッセージを下さった
樹原涼子先生に感謝です

ピアノ講師ラボ 秋のスペシャルキャンペーン! 

2016年09月15日(木) 17時21分
ピアノ講師ラボ
毎月、自宅に届けられるCD教材とニュースレター
http://www.pianolabo.com/

今、馬塲マサヨ先生との対談音声のサンプルが視聴できます。
これを聞くだけでも、レッスンの根幹を軽く揺さぶられます

自分のレッスンはこれで良いのか?
目の前にいる生徒にとって有益なレッスンができているか?
問題の根本的な解決ができているのか?
軌道修正をする必要があるのか?
毎回、色んな講師のCDを聴いて、考えさせられます。

ピアノ講師ラボ秋の5大特典ご入会キャンペーン
http://www.pianolabo.com/

【特典1】入会金5,150円が特別に無料に

【特典2】豪華スペシャルCDをプレゼント


【特典3】著名な先生の対談CDを1点プレゼント

【特典4】馬塲マサヨ先生の特典音声をプレゼント

【特典5】情報満載のニュースレターを1冊プレゼント

(キャンペーンは、9/15〜9/30まで

自分のレッスン♪ 

2016年09月15日(木) 16時17分
生徒のコンクール課題曲を2曲持って行きました

う〜む

まだまだ、こんなに深く細かく教えることがあるとは

・・・と恐れ入っている場合ではない

あらためて、一つ一つの音には役割があることを再確認。

それが繋がることで生まれる表情に感動するレッスンでした

嬉しい?!報告♪ 

2016年09月15日(木) 11時46分
高校生のAちゃん
おかえりレッスンを再開したところに、合唱伴奏を1曲
引き受けたと。本番は2週間後って

学校の先生がネットでダウンロードしたゴスペルらしき
楽譜
を2種類、渡されていました

はい、不備だらけ。というか、これは伴奏譜じゃない
しかも、調が違いますけど
同じ曲なのにメロディーが微妙に違うのはなぜ

どちらを使ってもいいように、コード分析をして、
コードで伴奏することにしました。

2週間後に「金賞取れました
とのLINEと動画が入りました(え

・・・奇跡(笑)

嬉しい自立♪ 

2016年09月14日(水) 22時17分
中学生のMちゃん
自分で立候補するタイプではないので、合唱コンクールの伴奏を
する機会はないのかな・・・と思っていたら、今回初めて頼まれた!
との事で、楽譜を見せてもらいました

ちょっと弾いてもらったら・・・
夏休みに、最後まで自分なりに譜読み・練習もしていた様子
ちゃんと自立してきたなぁと嬉しくなりました

狭い部屋の中で練習していると、体育館に響き渡る音を出すには
まだまだタッチや表現が足りないので、これから本番までしっかり
レッスンしたいと思います

ピアノがリハビリに☆*・ 

2016年09月13日(火) 22時08分
大人の生徒さんが、骨折寸前の指の怪我

病院の先生から「全く動かさないのも良くない」と言われて
レッスン中の「エリーゼのために」をゆっくり練習していたら・・・
徐々に痛みもやわらぎ、今はほとんど痛みもなくなったそうです

ピアノがリハビリになったとの事良かった〜
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:空美(solami)
  • アイコン画像 血液型:B型
  • アイコン画像 現住所:佐賀県
読者になる
佐賀県佐賀市大和町大字久池井にて 「空とぶピアノ教室」主宰。  ピアノ講師の野田直美です♪
ご来訪ありがとうございます♪
うれしい・たのしい・しあわせ
mixi→空美(solami)
Twitter→soratobupiano
Facebook→空美(solami)
Instagram→soratobupiano
最新コメント
アイコン画像とよながみかんさんへ
» Jazzライヴ♪ (2016年09月24日)
アイコン画像とよなが みかん
» Jazzライヴ♪ (2016年09月24日)
アイコン画像MEWさんへ
» 池田奈生子先生のセミナー♪ (2016年09月23日)
アイコン画像MEW
» 池田奈生子先生のセミナー♪ (2016年09月23日)
アイコン画像うさたんさんへ
» 池田奈生子先生のセミナー♪ (2016年09月23日)
アイコン画像うさたん
» 池田奈生子先生のセミナー♪ (2016年09月23日)
アイコン画像荒井千裕さんへ
» 緊張するのは〇〇! (2016年08月09日)
アイコン画像荒井千裕
» 緊張するのは〇〇! (2016年08月08日)
アイコン画像MEWせんせへ
» 赤松林太郎先生のペダリング講座(第2回) (2016年07月24日)
無料アクセスカウンター