アロマセラピーのしくみ2 

2008年09月27日(土) 8時52分
[編集] 精油の嗅覚刺激

蒸散した精油の芳香成分は鼻で感知され、嗅覚刺激として大脳辺縁系に到達する。

ここで重要なのは、嗅覚をつかさどる部位が、脳の中でも本能的な部分である旧皮質に存在することである。

脳は嗅覚刺激を受け取ると無意識のうちに情動を引き起こし、視床下部に影響を与える。

視床下部は身体機能の調整を行う中枢であるため、匂いは本能的に身体諸器官の反応を引き起こす鍵となりうる。

精油の香りによって得られる安心感・快感・緊張感・覚醒感・瞑想感などにともなう情動が、心身のバランスを促すことが期待される。


大好きな香りがあると、それだけで安心したりするのは、こういうことだったのですね

アロマセラピーのしくみ 

2008年09月26日(金) 8時44分
アロマセラピーの主役である精油が心身に働きかける経路は二つある。

ひとつは嗅覚刺激、もうひとつは皮膚や粘膜を通して血流に乗り体内に入る経路である。

しかし精油は数十から数百の揮発性有機物の混合物であり、ひとつひとつの成分がどのように影響するのかを追跡するのは容易ではない。


身近なアロマとしては「嗅覚刺激」ではないでしょうか?

皮膚などに「直接」というのはマッサージを受けたりしないと機会がないかもしれません。

アロマの歴史3 

2008年09月25日(木) 8時31分
日本のアロマセラピー

精油の蒸留法は江戸時代に伝わり蘭医学などで用いられていた。

明治時代にはニホンハッカなどの精油を輸出していた時期もあったが、合成香料や海外の廉価品におされ、廃れてしまった。

1970年代に、小学生やその親たちの間でポプリ(:en:Potpourri|en)が流行し、ドライハーブへの関心が高まった。

アロマセラピーが紹介されたのは1980年代で、はじめジャン・バルネやロバート・ティスランドらによる英仏の専門書が高山林太郎氏により邦訳され、やがて海外で技術を学んだ者たちが国内で実践を始めた。

1990年代にエステブームなどに乗って広まったこともあり、日本に伝わったアロマセラピーの方法はイギリス系に近いものであるが、近年では国内でも精油への科学的アプローチが進み、代替医療としてアロマセラピーに関心を寄せる医療関係者も増えている。

2006年頃からバラの香りをかつてない程に再現した、本物のバラの精油よりも大幅に安価な合成香料が開発され、それを添加したガムやドロップが製品が流行し汗がバラの香りと言われて男女間で話題になり、「香り・アロマ」への関心が大衆の間でさらに高まる。



アロマの歴史2 

2008年09月24日(水) 8時01分
芳香植物の利用

中世ヨーロッパでは、芳香植物の栽培と利用はもっぱら修道院の仕事であり、植物成分を水や植物油・アルコールに浸出して用いた。

一方、イスラム圏ではアラビア医学が発達し、イブン・シーナー(980年頃-1037年頃)は蒸留による精油の製法を確立し医学に応用した。

これはアロマテラピーの原型とも考えられている。このアラビア医学は十字軍の遠征などを契機に徐々に西欧にも伝わっていった。

ルネサンス時代には香水が大流行し、精油の生産量が増大した。

19世紀にはいると合成香料が出現し、また植物から有効成分だけを抽出して薬剤として用いるようになった。

中世ともなると、アロマが生活に用いられていたことは想像しやすいです。

芳香植物の栽培が修道院というのは驚きました。


アロマの歴史 

2008年09月23日(火) 15時29分
芳香植物の利用
人類は洋の東西を問わず、植物の芳香を祭祀・儀礼・治療・美容に用いてきた。
エジプトでミイラ作りに防腐効果のある乳香(フランキンセンス)や没薬(ミルラ)などの植物由来の香料が用いられていたのは有名な例である。
芳香植物の利用は世界の各地域で独自に発展し、近代医学が発達する以前の人間の健康を担ってきた。
今でもそれらは、伝統医学や民間療法として受け継がれている。


ただ、「香り」が好きと思ってはじめた「アロマ」
だけど、私が思ったより、ず〜っと前からアロマって人の生活に深い関係があったのね!


オイルの紹介

ラベンダー

アロマテラピー 

2008年09月22日(月) 15時06分
アロマテラピー に興味があるので、勉強することにしました。

アロマセラピーもしくはアロマテラピー(Aromatherapy)は、花や木など植物に由来する芳香成分(精油)を用いて、心身の健康や美容を増進する技術もしくは行為のこと。

お香やフレグランス・キャンドルも含め、生活に自然の香りを取り入れてストレスを解消したり心身をリラックスさせることも、広義にアロマセラピーと呼ばれる。



一日の流れ 

2008年08月08日(金) 14時54分
5:00 起床

5:30 弁当作る・朝ごはん

6:30 オット出勤

7:00 コドモ学童へ

8:00 かる〜く家事

9:00〜16:00 ほとんどフリータイム

17:00 コドモ迎え

18:00 オット帰宅

19:00 風呂・夕飯



フリータイムの多さがうれしい。

何をしようかな〜





のんびりペースで 

2008年08月07日(木) 13時56分
のんびりペースでそらこの生活を書いていこうと思います。

このたび、会社を退職することにして、しばらく家にいることにしました。

転職活動
しようかと思いましたが・・・・

はじめての専業主婦です

出産の前後に家にいたくらい・・・

そのときは、赤ん坊の世話があったけど、今度は違う。

自由な時間がたんまりある。




プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:soramameko
読者になる
2008年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる